All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.07 (Wed)

誰が看取るのか?

昨晩、パートナーが私の実家の模様替えに出掛け、
日帰りで戻ってきました。


手には、私の母から託(ことづか)った、いっぱいのお土産を持って。

新幹線で移動する距離は、交通費も時間もかかるため、
我が家は、年に何回かしか一人暮らしの母を訪問できませんが、
遠距離介護をなさっている方に話しを伺うと、
それこそ月に何回も新幹線を利用していたりします。

「母はガンと共存しているため、すぐに命にかかわるわけでもないし、
 住み慣れた場所で暮らしたいっていうから、
 独り暮らしの様子を見に、遠距離を行ったり来たりしてるのよ」

と、娘さんはおっしゃいます。

これが、父が一人で残されて病気を患っているとかなると、
娘や息子が呼び寄せ、同居なり、近くの施設に入れたりとなるケースが多いのですが、
日常生活に支障がなく暮らせる母親となると、
出来るだけ本人の希望をかなえてあげたいと思うものです。

実際、私も何度か入院したことがありますが、4人部屋ってキツイですもんね。
っていうか、深夜に物音がするだけで、私は眠れないですし、
緊張して安らげないんです。

うちの母も、そのタイプなので、
本人は出来るだけ家で過ごしたいと希望している気持ち、よく分かります。

生前、父が私に、よく言ってたんです。

「お金を取るか? ジジババを取るか?
 それが問題だ!」


ってね。

父はシェークスピアが好きだったため、
【生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ!】
っていう、ハムレットのセリフのパロディで言ったのでしょうが、
ハムレットのセリフそのものは、劇中で、それほど深い意味はないんです。
しかし、父の言葉のほうが、現実としてはスゴク奥深いものがあります。

というのも、子どもの立場からすれば、
施設に年老いた親を引き取ってもらえれば、介護からは解放されますよね。
でも、施設に支払うため、お金は出ていきます。
家で介護をすれば大変ですが、施設に預けるほどのお金はかかりません。

「ちよこ、オマエは、どっちを取るつもりだ?」

という父から娘への問いかけだったんです。

まぁ、父は母より先に他界し、母が看取ったので、
幸せな最期を送れたと思うのですが、

「ちよこ、母さんを、どうか、よろしく頼む」

と、死を間近に控えた父に懇願された私は、
何が母にとってベストなのかと考えた結果、
同居することなんだろうなっていう結論に達しました。

まぁ、パートナーの両親が既に他界し、弟さんが跡を取るとかで、
私たちは遺産放棄しましたので、そっちが片付いた分、
残された母を同居して看取ることに、うちのパートナーも賛成してくれて、
ほんと、ありがたかったです!!!

パートナーは、昨日も朝早くに出て、9時過ぎには私の実家に到着し、
予定していた家具の移動だけでなく、窓ふきや庭の掃除なども、
チャッチャカやってくれたそうなので、母は、とても喜んでいました。

まぁねぇ、母も含め、私やパートナー、ユースケも、
どんな人生が、これから待ち受けているのか分かりませんが、
私自身は、その都度、誠実に向き合っていくしかないのでしょう。
スポンサーサイト
18:20  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

ちよこさんのご主人は 理解があって
とても優しい方ですね。

誰が取るか。
ちよこさんの記事を読んで
私も考えさせられました。

実家の継母には実の娘がいるのですが
10年以上 実家に寄りつかなくて、
育ててもらった私と妹が継母の世話をしています。
でも 継母の本心はきっと 私たちより・・・

うまくいかないものです。
こっぺ | 2015年10月07日(水) 22:10 | URL | コメント編集

おはようございます。
自分の将来を考えると、たぶん主人より先に逝ってると思うんです。持病の性でしょうか。だったら今生きてる間にたっぷり楽しんでおこうと思っています。
出来るだけ楽しい生活をしてあっさり逝けたら幸せですよね。子供には、迷惑かけたくないな。
私も主人の親と同居してたのですが、ストレスが溜り疲れました。今、あの頃の事が思い出されて娘達は、どうか気楽に暮らして欲しいと願っています。
ピーちゃんこ | 2015年10月08日(木) 05:39 | URL | コメント編集

こっぺさん

> ちよこさんのご主人は 理解があって
> とても優しい方ですね。

ありがとうございます。
こっぺさんは、大将に会ったこともあるため、
そう言っていただけると、本当に嬉しいです!


> 誰が取るか。
> ちよこさんの記事を読んで
> 私も考えさせられました。

こっぺさんの場合は、実母さんは息子さんが同居してくれているので安心ですが、
継母さんの独り暮らしが気になりますよねぇ……。


> 実家の継母には実の娘がいるのですが
> 10年以上 実家に寄りつかなくて、
> 育ててもらった私と妹が継母の世話をしています。
> でも 継母の本心はきっと 私たちより・・・
> うまくいかないものです。

いやぁ、実の娘さんが看取るというほうが自然なのでしょうが、
実父さんの葬儀にも来られなかったのですか?!
そこまで疎遠になっているのなら、継母さんも、あきらめでしょうね。

しかし、こっぺさんはマメに顔を出して様子を見に行っていらっしゃるので、
私は頭が下がります。

下の世代の娘さんやお孫さんを助けながら、継母さんにも配慮する……
こっぺさんは出来た人ですよ!!!

尊敬します☆
ちよこ | 2015年10月08日(木) 20:26 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 自分の将来を考えると、たぶん主人より先に逝ってると思うんです。持病の性でしょうか。だったら今生きてる間にたっぷり楽しんでおこうと思っています。

ピーちゃんこさんの自然体のブログの文章は、『今を楽しんで生きる』という精神の表れなんでしょうね。
だからこそ、みんなが惹きつけられるのだと思います!


> 出来るだけ楽しい生活をしてあっさり逝けたら幸せですよね。子供には、迷惑かけたくないな。

はい、私も子どもには迷惑かけたくないって思います。
母のようにお金を持っているわけではないため、
子どもに経済的にも肉体的にも負担がかかるのは、親として辛いですよね。

一世代前なら、子どもが親の介護をするのはあたりまえでしたし、
そりゃ、教育費とか子どもに投資はかなりしていますが、
それでも、負担にはなりたくないなって思ってしまいます。


> 私も主人の親と同居してたのですが、ストレスが溜り疲れました。今、あの頃の事が思い出されて娘達は、どうか気楽に暮らして欲しいと願っています。

そうなんですよね。
私たち一家が遺産を放棄したのも、パートナーの弟さん夫婦が同居してくれていたからです。
同居の苦労を考えると、お金なんてもらえませんよ。
ほんと、娘さんたちには義理の両親と上手く距離を取り、背負ってもらいたくはないですよね。

まぁねぇ、そういう時代なので、私も一人息子に、もしお嫁さんが来ても、
息子が幸せなら、私たちは相手にされなくても仕方ないかって思っています。
ちよこ | 2015年10月08日(木) 20:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2218-14865ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |