All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'10.10 (Sat)

手のシミ

先日、炒め物を作っていた時、
油と水が激しく反応して、熱々の油が手の甲に飛んできたんですよ。

油が跳ねた程度の小さな軽い火傷のため、
それこそ軟膏をつけて様子をみればいいぐらいのものでした。
お風呂に入ったら、火傷の箇所は少しだけ沁みたんですが、
日常生活に支障をきたすこともなく、
そんなことがあったなんて忘れて過ごしていました。

でも、今日、見たら、治ってはいたのですけど、
そこには見事なシミが広がっていました。

若い時には考えられないシミの跡に、私も歳を重ねたと思うわけで。

そういえば思い出しましたよ。
私が初めてパートナーの実家に挨拶に行った時、
お母さんは、私の手を見て、

「小さくて綺麗な手だね」

って、私が分からない方言交じりだったので、
実際のセリフは違ったのですけど、
まぁ、そういう意味のことをおっしゃったんですよ。

別に、嫌味で言われたとか、そんなことを思うはずがなく……
だって、パートナーのお母さんの手は、
本当に仕事をしてきた人の手で、ガサガサでゴワゴワでした。

花農家で孤軍奮闘していたお母さん。
パートナーの父親は農家の跡取りでしたが、
農協の理事?とか何とかイイワケをしては、畑に寄りつかなかったたため、
菊の栽培を、お母さんが一人で生業としていたんです。

そんなお母さんの手は、長年、菊の栽培に携わってきたため、
黒ずんでいました。
菊ってアクが強いっていうか、汚れるんですよね。

私のツヤツヤしたピンク色の手とは対照的でした。

でね、お母さんの手を見た私は、
この人は幸せになってほしいというか、
幸せにならなきゃいけないって思ったんですよ。

ここまで頑張ってきたのだから、
これからは楽しい人生を歩んでほしいし、
私も、そのために出来るだけのことをしようと誓いました。

それに、パートナーの弟さんが、お母さんを助けるためにと、
近々同居し、農業を手伝ってくれるということだったので、
これで大丈夫だなって思ったんです。

でも、結局、私がパートナーと結婚した翌年、
お母さんは、ガン(悪性リンパ腫)が発覚し、
7か月の闘病後、天国に召されました。

これからだったんですけどね……。

私の手のシミは、お母さんの仕事をしていた手のシミとは違い、
ちっぽけなものですが、お母さんの手を思い出しました。
スポンサーサイト
19:13  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
年を取るとどうしても手も皆、黒くなりますよね。
私も結婚した当初は、姑に同じ事を言われました。そして今は、娘に同じ事言っています。
私も仕事頑張って来たんだとと思うのですが。^^;
ピーちゃんこ | 2015年10月11日(日) 05:16 | URL | コメント編集

おはようございます

ちよこさんの記事を読んで
自分の手を見てみました。

今まで 気付かなかったけど
右手の甲が左手より 日焼けしていました!

これから もっと変化が出てくるんだろうなぁ~

的外れのコメントですが
いい年の取り方をしたいと思いました。
こっぺ | 2015年10月11日(日) 08:34 | URL | コメント編集

こんにちは

ちょっとしたキズもシミになってしまうので
自分も年取ったな~と実感します
人生後悔しないように
一日一日を大事にしなきゃいけないと
改めて思いました

honey*caramel | 2015年10月11日(日) 15:06 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 年を取るとどうしても手も皆、黒くなりますよね。
> 私も結婚した当初は、姑に同じ事を言われました。そして今は、娘に同じ事言っています。

ピーちゃんこさんのお姑さんは厳しい方のようでしたから、
嫌味も込められていたのでしょうが、嫁と娘は、ぜんぜん違いますよね。
実母から言われても、笑って聞き流せますもん。

たまたま私の結婚相手の家は、義母さんは素晴らしく出来た人で、
反対に、義父さんはDV野郎の最悪だったんです。
で、世の中の定説通り、いい人が先に亡くなるため、義母さんが先に他界し、
残された義父は……同居してくれたパートナーの弟さん夫婦に迷惑ばかりかけていました。

そのことを考えると、ピーちゃんこさんにも同じ思いを抱くのですが、
年寄りの面倒をみていただき、本当に感謝しかありません。
尊敬しております。


> 私も仕事頑張って来たんだとと思うのですが。^^;

そうですよ!
仕事も家庭も頑張ってきた証ですよ!!!

けど、長女さんのお孫さんのカワイイ手!
写真を見ているだけで、ホッコリしてしまいます。
今も次女さんのお腹の中で、カワイイ手が育っているのでしょうね。

おばあちゃんは、まだまだ活躍の場が期待されていますよ☆
ちよこ | 2015年10月11日(日) 20:01 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 今まで 気付かなかったけど
> 右手の甲が左手より 日焼けしていました!

こっぺさんは、よく車を運転なさいますが、
それだと日焼けが逆になりますもんね?

う~ん、どうしてなんでしょ?!
不思議です!!!

夏休みのラジオ体操の草抜きのせいなんでしょうかね?!


> これから もっと変化が出てくるんだろうなぁ~

はい、父の手も母の手も、頑張った分だけ今はシミだらけですよ。
当時は、日焼け止めなんかもなかったですしね。

でも、私も手にまで日焼け止めを塗っていないので、
きっと、加齢とともに皮膚の代謝が落ちて、メラニンが目立つようになるんでしょうね……。

ううっ!


> 的外れのコメントですが
> いい年の取り方をしたいと思いました。

はい、私は歳を重ねることを『劣化』と表現するのは嫌いなので、
素敵に、年相応の自分自身になっていきたいです!!!
ちよこ | 2015年10月11日(日) 20:07 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> ちょっとしたキズもシミになってしまうので
> 自分も年取ったな~と実感します

ほんと、ビックリしますよね!
これまでだと元通りだったのが、シミになっちゃうんですもん。
こうやって年をとるんだというのを頭ではなく身体で理解するんですね。


> 人生後悔しないように
> 一日一日を大事にしなきゃいけないと
> 改めて思いました

はい、私も、その通りだと思っています。
特に、子どもが大学生になるまでは、なんとか独り立ちできるよう頑張らないとねぇ~~~。
男の子の場合、稼げるようになってもらわないと、
結婚で一発逆転出来ない分、
なんか親もプレッシャーがありますよね。

っていうか、我が家の場合、親は子どもの将来に心配していますが、
本人は危機感ナッシングなので、イライラしちゃいますよ(苦笑)。
ちよこ | 2015年10月11日(日) 20:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2221-4a7f6caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |