All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.14 (Wed)

声の大きさ

昨日はラースタ(ラーメン・スタジアム)に行ったと書きましたが、
そのラースタがある大型施設には免税店も入っており、
中国語を話す観光客が、わんさか押し寄せていたんです。

ちょうど昼時だったこともあり、
ランチは各自で好きな飲食店に入り、
集合時間まで過ごしましょうという感じでした。

でね、その中の一部のグループがラースタにも来ていて、
そこで、客寄せ熊さんが大活躍だったんです!
その熊さんがある店には、吸い込まれるように中国人観光客が入って行くのですが、
店内には中国語の表記が至る所にあり、中国の方に親切なお店だったのでした。

他の店では、そこまで中国の方に理解を示す表記は見当たらなかったですね。

そこが難しい所で、中国人観光客の方に店内を占拠されると、
日本人が座る場所が無くなってしまいます。
狭い店舗の場合は、あえて団体さんお断りみたいになってしまうのでしょう。

でね、私たちが食べ終えラースタを出ると、
その1つ下の階が中国人観光客の集合場所になっており、
それはそれは、にぎやかな声が響いていましたよ。

私たちは、その横を通っていったのですが、
添乗員さんなんか怒鳴るような感じで、大声で叫んでいるんです。
これが日本人だったら、

「こっちはお客なのに、こんなに怒鳴りつけられて不愉快だ!」

って、クレームが付くのでしょうが、
言う方も言われる方も、中国では、それが当たり前の光景のようで、
特に問題が起こることもなく、スムーズに移動していましたよ。

でね、文化によって適正な声の大きさって違うんですよね。

日本人はスマホの音漏れでさえ不快に思うほど、割と神経質なタイプで、
車内や公共の場で大声で話すのは控えるべきだという文化ですが、
韓国や中国では大きな声に対し、日本人ほど否定的に解釈はしないようです。

つまり、みんな大きな声で叫びあっていますし、
日本人の私からすれば、
怒鳴られたり叱られたり、まるでケンカしているようにも見えることも、
自然な光景なんですよねぇ。

90年代前半に、私、韓国の一般家庭に1週間ほどホームステイしたのですが、
はい、私はハングル、全く喋れないんです。
でも、韓国の大学で日本語を勉強している女性と知り合い、
彼女がソウルの家に泊めてくれたんですよ。

でね、夜に繁華街に出て、
日本で言えば六本木のオシャレなバーみたいなところに連れて行ってくれました。
店内は薄暗く間接照明が綺麗で、ずっとTVからMTVが流れていました。
だから、日本人の感覚だと、恋人同士が小声で愛を囁き合う場所なんでしょうが、
もう、にぎやか! にぎやか!
っていうか、ケンカでもしてるんじゃないかっていう、
時折、男女の罵声が響き合ったりして、私なんか背筋が凍りつきましたよ。

でも、周囲の韓国の方は誰も気にしていないようで、

「あぁ、こういうもんなんだ……」

って、学習したのでした。

と、同時に、これじゃぁ、日本人なんか何を考えているのか分からない、
コミュニケーションが下手な国民って思われても、仕方ないんだろうな
ってね。

喜怒哀楽が顔に出ない国民性の日本人は、
やはり国際的には損しているほうが多いんでしょう。
感情が分かりやすいっていうのも、
相手を理解するうえでの大事な指標ですもんね。

はい、いろんな国の人たちと接すれば接するほど、
相互理解が進むのでしょうから、
そういう意味では、東京でのオリンピックの開催は素晴らしいことだと思います。

借金は増えたけど、精神的豊かさを得て、さらに国際性が学べ、
これも次代への先行投資なんだって、納得できる結果が出るといいですね!
スポンサーサイト
17:46  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

先日、娘家族とリンゴ狩りに行きました。
佐賀の三瀬村はとってものどかな田舎ですが
そこにも 中国人が団体でリンゴ狩りへ。

いえいえリンゴ狩りを楽しまれるのは大いに結構ですが
声が大きくて ほんとびっくりしました。

記事にはしませんでしたが
私たちは隅に追いやられたような
ちょっと残念な気分でした^^;
こっぺ | 2015年10月14日(水) 21:19 | URL | コメント編集

こんにちは。
私も先だって参りましたハワイで韓国人金持ちツアーとオプションで一緒になり国民性の違いを肌で感じました。
韓流スターのようなガイドさんでしたがずっと大声で指示だしして
海に入る前には全員に準備体操させていて
本当にびっくりでした。
お隣りなのにホントに違いますよね~。
ミームみーむ | 2015年10月15日(木) 00:16 | URL | コメント編集

おはようございます。
特に中国人が大きな声で話してるように思います。
私にしてみれば、わがもの顔でうるさいとしか思えません。
毎年、梅を大阪城公園へ出掛けるのですが、まるで異国です。雰囲気が壊れてガッカリしますよ。><
ある程度、日本に合わせてほしいですよ。
ピーちゃんこ | 2015年10月15日(木) 04:28 | URL | コメント編集

こんにちは

分かります!
けんかしているの!?と思うぐらい
大きな声なんですよね
国際社会ではこれぐらいはっきりものを言わないと通用しないんでしょうね

honey*caramel | 2015年10月15日(木) 17:15 | URL | コメント編集

こっぺさん

> いえいえリンゴ狩りを楽しまれるのは大いに結構ですが
> 声が大きくて ほんとびっくりしました。

とても微笑ましいお孫さんの姿がブログに掲載されていたので、
そんなことが背後に起こっていたとは、思いもしませんでした!!!


> 記事にはしませんでしたが
> 私たちは隅に追いやられたような
> ちょっと残念な気分でした^^;

今、佐賀県は海外からの観光客誘致に積極的ですよね。
私もニュースで、タイの人が佐賀に来て舞妓さんのコスプレを楽しむ姿を見ました。

でも、まさかリンゴ狩りに押し寄せているとは……。

果物ぐらい、どこの国にもあるだろうと思うのですが、
日本のほうが安全なんでしょうかね?!

たぶん、団体じゃなかったら、そこまでウルサクならないのに、
大勢で押し寄せると、日本人のほうが少数で追いやられてしまうんですよね。

まぁ、彼らは短時間で移動していくのでしょうが、
その時間に一緒になった方は、損をした気分になるのは仕方ないです。

こっぺさん、運が悪かったですよ。

でも、お孫さんは、まだ小さく自分のことで精一杯だから、
スゴク楽しい経験ができたことでしょう!!!
ちよこ | 2015年10月15日(木) 18:43 | URL | コメント編集

ミームみーむさん

> 私も先だって参りましたハワイで韓国人金持ちツアーとオプションで一緒になり国民性の違いを肌で感じました。
> 韓流スターのようなガイドさんでしたがずっと大声で指示だしして
> 海に入る前には全員に準備体操させていて
> 本当にびっくりでした。
> お隣りなのにホントに違いますよね~。

いやぁ、なんか1970年代の日本の海外旅行のような姿ですよね。
でも、韓国の方でハワイに来られるのはお金持ちですから、
まだマナーはいいほうだったんじゃないんでしょうか?!

だいたい韓国の人は安いのでフィリピンに行きますもんね。

けど、お隣りでも、こんなに違う!っていうのは、
実際に目にしてみると、ヒシヒシと感じます。

ネットとかの情報よりも、自分の目で見たものの方が真実ですもんね。
お子さんたちも海外に旅行して、得るものが多かったことでしょう。
いい経験をさせてもらって、娘さんも息子さんも幸せ者ですよ!!!
ちよこ | 2015年10月15日(木) 18:48 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 特に中国人が大きな声で話してるように思います。
> 私にしてみれば、わがもの顔でうるさいとしか思えません。
> 毎年、梅を大阪城公園へ出掛けるのですが、まるで異国です。雰囲気が壊れてガッカリしますよ。><
> ある程度、日本に合わせてほしいですよ。

たぶん団体で来られると、【郷に入れば郷に従え】という感覚がマヒしちゃうんでしょう。
うちの街も個人旅行で来られている中国や韓国の方は、わりと静かですもんね。

でも、彼らはタフなので、日本に合わせるっていう気はないでしょう。
以前、ルーブル美術館に行った友人が、
モナリザの絵画の前に中国人観光客が大挙押し寄せ、
モナリザと一緒に自撮りする姿に、吃驚したそうです。

というのも、【撮影禁止】と書かれており、
さらに、棒を持った警備員が撮影する人の頭を叩いて回っても、
ぜんぜんメゲずに、撮りまくっていたんですって!

それを考えると、日本に合わせてほしいっていうの、
どうやったら伝わるのかしら?!って、悩んでしまいます。
ちよこ | 2015年10月15日(木) 18:54 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> 分かります!
> けんかしているの!?と思うぐらい
> 大きな声なんですよね
> 国際社会ではこれぐらいはっきりものを言わないと通用しないんでしょうね

東京で暮らしていると、にぎやかな集団に遭遇する機会も多いことでしょう。
ぜひ、honey*caramelさんの息子さんには、オリンピックも控えていますし、
自己主張のできる日本人として頑張ってもらいたいなって期待しておりますよ!!!

息子さん、受験勉強もラスト・スパートに入る頃なんでしょうが、
希望する高校に合格できることを、私も心から祈っております☆
ちよこ | 2015年10月15日(木) 18:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2225-3c1bcb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |