All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.19 (Mon)

期待はするなかれ

20151019.jpg

今日は75歳で独り暮らしをしている実家の母の話題です。

今月の初旬、部屋の模様替えにパートナーが借り出されたのですが、
その時、孫のユースケへのお土産にと、
うちの母は、なかなか手に入らないものを仕込んでいたんです。

ジャジャ~ン!

写真に載せた『ノーベル賞そっくりメダル』です!

母の友人がスウェーデンに旅行した時、現地で購入したもので、
メダル型のチョコレートではありますが、
実際のノーベル賞のメダルと同じ大きさなんだそうです。

で、ちょうどその頃、日本人のノーベル賞受賞も話題になっていましたし、
母は孫が喜ぶ顔を見たいし、ビックリさせたいと思っていたんですね。

ユースケ、全く気付いていませんでした!

唯一の救いは、何も言ってこないので不安になった母が、私に尋ねて発覚した時、
まだ、食べられずに現物が残っていたことです。

これで何も考えずに食べられていたら、モッタイナイ! モッタイナイ!

別にユースケにノーベル賞を受賞できるような人物に大成してほしいとまでは、
母も私も期待していませんが、
でも、せめてノーベル賞のメダルの形をした特別なチョコの存在には、
気づいてほしいですよね~~~。
(私はユースケ専用の土産の袋を本人に渡しただけなので、中は見ていないのよ)

で、孫に期待は出来ないと知った75歳の母ですが、
息子にも期待は出来ないということが、昨日、分かったのでした。

はい、昨晩、私から母に電話をかけたのですが、

「な~んだ、ちよこか……」

って、いきなり電話口でガッカリされてもねぇ。

というのも、昨日の昼に私の兄から母に電話がかかってきたそうなんですが、
ちょうどトイレに入っており、母は出られなかったんです。

「○○です。 また、後で電話かけるわ」

と、兄のメッセージが残されていたので、
娘よりも息子が大好きな母は、ソワソワ電話を待ち続けました。

でも、兄から電話はかかってきませんでした!

忘れちゃったんでしょうね。

けど、母はご立腹です。

「私が電話に出られないのは、もしかしたら倒れているかもしれないっていう、
 そういう考えには結びつかないのかしら?
 電話に出ないのを心配して、もう一度かけてくるのが息子としての義務じゃない?」


まぁねぇ、理屈的には独居老人ですから、そうなりますし、
私も、以前、夜に母に電話をかけてつながらなかった時、
心配して30分ごとに電話しましたよ。
あまりにもつながらないので、警察に電話するべきか悩んでいたところ、
母から連絡があり、倒れたので救急車で運ばれ、入院しているとのことだったんです。

その時は命に別状はなかったため、仕事の都合がついてから私は実家に帰りましたが、
独り暮らしの親と連絡がつかないと、ほんと心配しますよね。

でね、そんなに兄からの電話を待っていたんなら、
コッチからかければいいのにって思うでしょ?
でも、嫁さんの尻に敷かれている兄は、
母から電話がかかってきたのを嫁さんに知られるのを恐れており、
絶対にかけてくるなって言うんです。

嫁さん、兄のスマホの履歴のチェックでもしてるんでしょうかね?!

まぁ、そういうわけで、
孫にも息子にも期待できないと知った75歳、一人暮らしの母なのでした。

なんだかなぁ、私も長生きしたら、こういう気持ちを味わうんでしょうね。
血縁であっても、期待はするなかれ!
スポンサーサイト
17:22  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

諦めるのはまだ早い。
息子さんは大成するかもしれません。
ノーベル物理学賞の梶田さんは高校の時の成績が405人中250位だったそうですから。
人生どうなるか分かりません。
BB | 2015年10月19日(月) 20:49 | URL | コメント編集

おはようございます。
そうだね、子供をあてにしてもどうだか分からないですよね。
我が家は、娘なのでほとんど期待してません。
老後が心配です。
狭い家なので一緒に暮らせるか?やっぱり無理だろうね。
ピーちゃんこ | 2015年10月20日(火) 04:39 | URL | コメント編集

BBさん

> 諦めるのはまだ早い。
> 息子さんは大成するかもしれません。
> ノーベル物理学賞の梶田さんは高校の時の成績が405人中250位だったそうですから。
> 人生どうなるか分かりません。

いやぁ、梶田センセは、トップクラスの進学校の250位ですからねぇ。
ユースケのようなB級ハイスクールと比べたら、申し訳ないですよ。

でも、一応、ノーベル賞そっくりメダルを前にして、
ユースケでも目指せるような賞があるのかという会話になり、

「平和賞ぐらいじゃないと?」

という結論に至ったのでした。

理系じゃないし、作文書けないし、残るは……平和賞?!

でも、ユースケが平和賞をいただくとなると、
マララさんのように命を危険にさらしても、無理なんじゃないかと思うんで、
ノーベル賞には縁がなくとも、平凡な人生が一番ですな。

BBさん、コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2015年10月20日(火) 18:27 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> そうだね、子供をあてにしてもどうだか分からないですよね。
> 我が家は、娘なのでほとんど期待してません。

いやいや、だからぁ、娘しか期待できないってことですよ!
うちの兄も、嫁さんの母親には扱き使われていますからね。
まぁ、嫁さんの実家の傍に家を建てた時点で、こうなることは予測済みでしたが。

でも、私もそうですが、息子が幸せなら、
嫁さんの家に取り込まれても仕方ないですね。
そのほうが、今のご時世、夫婦仲は良好でしょうから。

ピーちゃんこさんが、義母さんを抱えて苦労なさっているのを見て、
ご主人も娘さんも、
ピーちゃんこさんには幸せな人日々を過ごしてほしいって、心から願っていますよ!

娘さんを頼りにしてあげてくださいね☆
娘は、それが喜びでもありますから。
(私も、何やかんや母とはありますが、まぁ、そうですしね)


> 老後が心配です。
> 狭い家なので一緒に暮らせるか?やっぱり無理だろうね。

いやぁ、一緒に住むのはやめたほうがいいですよ。
私も出来るなら、車で通える距離ぐらいに住みたかったのですが、
でも、父が他界して独りになってしまったため、
後期高齢者の一人暮らしは近所の方も心配されるため、
母も希望しましたし、同居にしました。

実は、実家のご近所さんで、娘さんが近くにいたのですが、
お母さんは元気だからと一人暮らしをされていた方がいたんですよ。
でも、ある夜、トイレで倒れて、そのままお亡くなりになったんです。
たまたま翌日が生協のある日で、その方が来られないのを心配し、
うちの母が娘さんに連絡して、発見に至ったんです。

そういうのもあって、うちの母は同居してほしいって思ったみたいです。
子どもも巣立って夫婦二人だから、大人3人なら狭くても何とかなりますしね。
ちよこ | 2015年10月20日(火) 18:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2230-4a7b648b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |