All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'11.11 (Wed)

走る人

この前の日曜日、シティマラソンというイベントが行われ、
私が暮らす周辺も、交通規制がかかっていました。

このところのマラソンブームで、
どこもかしこもフルマラソンを、
自治体が中心になって、盛り上げようとしています。

全国、いやいや外国からも走りたいという方が訪れるそうで、
経済効果を見込んでのことなんでしょう。

地方の活性化ではないですが、
ローカル局のアナウンサーがフルマラソンにチャレンジする姿を、
多くの時間を割いて密着取材し、プチ情熱大陸化していますもんね。

私の実家がある県でも、
今年、初めて、市街地を走るマラソンが行われたそうで、
うちの母なんか、

「コースの沿線に生まれ育った町があるから、
 今の風景が見られる!」

って、喜んでましたよ。

けど、市民ランナーの皆さんが頑張るのは素晴らしいことで、
私も応援しているのですが、
かといって私なんか、今じゃ、全く走れません。

急に走ると息切れしますし、
心臓がバクバク鳴ると、パニック発作の予兆みたいに思えて、
恐怖すら感じます。

なので、私は出来るだけ走らず、
早歩き程度で日々を過ごすようにしています。

それと、数少ない走れなくなって良かった点は、
車が来ていないからといって、道路を渡ることをしなくなったことです。

もう、自分は老化が進んでおり、
以前の自分と同じような感覚で道路を走って渡ろうとしたら、
車に轢かれるからです!!!


自分はラクラクと渡っていると思い込んでいますが、
それは昔の自分のイメージであって、
実際は、身体がついていってないですもんね。

つい最近も、我が家の近くで交通事故があり、
車が来ていないからと道路を渡ろうとした初老の方が車に轢かれ、
頭をアスファルトに打ち付け、大量出血していたそうです。

走れる人は安全に走っていただければと願いますし、
私のように走れない人は、歩行者として横断歩道を正しく使いましょう!


痛い思いをするのはイヤですもの!!!
スポンサーサイト
17:49  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

事故

知り合いの人が去年交通事故に遭いました。
まだ40代後半の女の方で普段は車に乗っている人なので、
歩行者になった時たまたま轢かれてしまったと言っていました。

一カ月入院さたのでお見舞いに行きましたが辛そうでした。
一年近く経ってもまだだ痛みが弾かないそうです。
ピアノの先生なのにピアノが以前のように弾けないそうでお気の毒です。
よく外国映画を見ると事故の後モルヒネが離せなくなる場面がありますが納得しました。
人ごとだと思わず気をつけたいと思いました。
ReikoJanvier | 2015年11月12日(木) 08:26 | URL | コメント編集

ReikoJanvierさん

お友達の多いReikoさんのブログには、様々な人が登場しますが、
お見舞いに行ったという記事もありましたよね。

> 知り合いの人が去年交通事故に遭いました。
> まだ40代後半の女の方で普段は車に乗っている人なので、
> 歩行者になった時たまたま轢かれてしまったと言っていました。

こういうのって、100%どちらかが悪いという時(飲酒運転とか)もありますが、
防げていたのに……と、互いが後悔することも多々あるんですよね。

でも、起きてしまった以上は、過去を悔やんでも仕方がないですし、

どうして私がこんなことに……

って、運命を嘆くしかないんです。

たぶん金銭的なことは、保険で何とかなるのでしょうが、
それよりも、痛みとか後遺症ですよね。


> 一カ月入院さたのでお見舞いに行きましたが辛そうでした。
> 一年近く経ってもまだだ痛みが弾かないそうです。
> ピアノの先生なのにピアノが以前のように弾けないそうでお気の毒です。

こういう巡り合わせが、1番、本人も周囲も辛いですよね。
以前の自分に戻れないというのは、加齢であっても落ち込むものなのに、
事故が原因となると、ご本人が悔しくて仕方ないことでしょう。


> よく外国映画を見ると事故の後モルヒネが離せなくなる場面がありますが納得しました。
> 人ごとだと思わず気をつけたいと思いました。

はい、私も手術や事故で麻酔や痛み止めを使用した期間もあるので、
人が痛みに弱く、すぐに薬で沈静化させたくなるというの、よく分かります。

「8時間おきに使ってください」

と、術後に言われた痛み止めを、私は我慢できなくて6時間おきに使ってましたもん。

でも、病院も痛み止めの使用には厳しくて、退院する時に1週間分欲しいと言っても、

「これは3日分しか出せないので、痛みが続くなら診察を受けてください」

と、跳ね返されました!

まぁ、3日以内に何とかおさまってきたので、私はラッキーでしたが。

はい、ほんと他人事じゃないんで、お互い、交通事故には注意しましょうね。

私のように、横断歩道を青で渡っていても、自転車に跳ねられて救急車で搬送され、
一晩、入院することだってあるんです(後頭部を強打して出血)。
しかも、相手の自転車が保険に入っておらず、私は泣きっ面に蜂でしたわ。
ちよこ | 2015年11月12日(木) 18:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2255-f54845e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |