All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'12.11 (Fri)

図鑑

今日は仕事が終わってから、街に繰り出したんです。

普段なら金曜日は人が多いので、あまり出掛けないのですが、
もう、そろそろ、実家の母に頼まれていたものを送らないとなって、
買い出しに行きました。

田舎で75歳の婆ちゃんが一人暮らしをしていると、
何かと近所の方や友人が気を遣ってくれます。
というのも、息子は東に、娘は西にと家を出て、
気軽に実家に寄れる距離ではないのを、皆さん知っておられるので、
母が孤独じゃないかと心配し、様子を見に来てくれるんです。

本当に、ありがたいです。

なので、そうやって自分を訪ねてきてくれた方に、
何か御礼をしたい母は、
私に、西で美味しいものを見つけたら、送ってきてほしいって。
ストックが無くなったそうで。

そうなると、観光客が買い物に使うような店を求めて、
街をウロウロしていたのでした。

でね、街に出たついでに、この辺りで1番大きな書店に寄ろうかと、
今日は雨だったので、地下を移動していたのですが、
地下街を歩いていたら、ある親子とすれ違ったんです。

「お母さん、本屋さん、まだ?」

4歳ぐらいの男の子の声が、私の耳に飛び込んできました。

瞬時に、たぶん私が行く本屋さんと同じだろうなって思ったのですが、
私から誘って、おせっかいになっても居心地が悪いしと、
最初はスルーするつもりでした。

でも、逆方向に歩いているのを見ると、
やっぱり、一言、聞いてみたほうがいいかなって、
私は180度ターンをして、その親子に近づき、声をかけました。

「本屋さんを探しているって、男の子が言ってましたが、
 ○○書店ですか?」


すると、予想通り、私が目指していた本屋と同じだったため、

「じゃぁ、一緒に行きましょう」

って、3人で、お喋りしながら本屋に向かって行ったのでした。

男の子に、何か買ってもらいたい本があるのかと聞いてみたら、

「お魚の本」

と、言うんです。

お母さんが補足してくれましたが、
月に1度、図鑑を買いに一緒に本屋に出掛けており、
今回は魚の図鑑が欲しいんだそうです。

いやぁ、なんか感動しちゃいました!!!

私は自分が小学生の頃、学研のマンガで書かれたテーマごとの本を、
自分の小遣いで買っていましたが、それでも小学生ですもんね。
しかも内容が、『お金のヒミツ』『忍者のヒミツ』とか、ロクなもんじゃなかったです。

けど、今の時代、子守り代わりにパッドを渡しておけば、
ネットでキッズ用のサイトに、すぐにアクセスできますし、
魚の写真とかも、簡単にいくらでも見られます。

でも、あえて月に1冊、図鑑を買うことで、
その男の子は、紙をめくりながら写真を何度もじっくり見て、
頭の中に刻み込んでいくことでしょう。

人間の身体は、アナログ対応にできているので、
デジタルのほうが大人にとっては快適でも、
私は、子どもはネットではなく、
紙を媒体にして育てたほうがいいと思っています。

って、偉そうに書いてますが、
我が子に関しては、図鑑も絵本も、
本人が全く興味なかったんで、買い与えませんでした……。


はい、なので、自分の子育てがイマイチだったことを反省しつつ、

「お母さん、いい子育てをなさっていますね!」

「ぼく、これからも図鑑、たっくさん読むんだよ!」

と、声をかけ、児童書のある階まで案内して別れました。

あぁ、孫を持つってこんな感じなのかなぁって、目を細めつつ、
でも、最近、ユースケが、よく歌うんですよ。
先日放送された『学校へ行こう』の替え歌コーナーでの一節です。

「自分の息子が、結婚しなけりゃ、孫は見られない!」

私への牽制だと分かっていますし、こっちも孫は望んでないけど、
賢そうな幼児を見ると、『今度こそは!』って、思うんですよねぇ。

『今度こそ』ってさぁ、何が今度こそなんですかね?!
スポンサーサイト
18:37  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

孫は可愛いですよ、っとに可愛いです。
自分の子供なんかより遥かに可愛いです。

子供が学生のうちはまだしも、独り立ちし親から離れれば
もう立派な大人だし、彼女でも出来ればそれが優先だし
親としては、それはそれで寂しい気もします。
が、そうなってもらわないと困るのも事実ですよね

自分の子供が小さい時は、親として自覚が無かったり
生活に余裕が無かったり等々で、早く大きくなってもらいたい
と、ついつい考えていました。

でも孫のしょ~ちゃんを見てると
「いつまでもこのまま無邪気なままでいてほしい」
と思ってしまいます。

そうは言っても孫は俺の子ではないし、育てているのは親ですから
余分な事は言ってはいけないと、自分に言い聞かせています。

と言いながら、ついつい甘くなってしまうんですがね

来年には二人目の孫が生まれます。
と、ゆ~事で
ますます元気に働かなくちゃ~いけませんね
おもちゃとか、洋服・絵本とか買ってやりたいしさ

とにかく孫は元気の源です。
生まれて来てくれて、本当に感謝感謝のじぃじです。 (^_^)v
しょ~ちゃん☆じぃじ | 2015年12月12日(土) 09:11 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆じぃじさん

しょ~ちゃん☆じぃじさんのところに縁があってやって来られたお孫さんたち、
本当に幸せ者だなぁって、いつもブログを読みながら感じておりましたが、
お孫さんに対する、熱い!熱いコメント、ありがとうございます!!!

こればかりは、

子どもがいて、子どもが結婚して、さらに子どもが孫を授かる……

という手順が必要なので、運命が噛み合わないと、今の世の中では難しいですもの。

ほんと、しょ~ちゃん☆じぃじさん、夢がかなって、希望が見つかり、良かったですね☆


そして、しょ~ちゃんの次のお孫さんも生まれる予定があるそうですが、
じゃぁ、しょ~ちゃん☆じぃじさんという名前も変更しなきゃいけませんね!
おめでたいことです!!!

でも、もし、しょ~ちゃんに弟か妹が出来るというのであれば、
たぶん、しょ~ちゃんにあかちゃん返りが始まるでしょうから、じぃじさんの出番です!

お母さんを弟や妹に取られたって寂しがるしょ~ちゃんを、
上手に甘やかせてあげてくださいね☆
ちよこ | 2015年12月12日(土) 19:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2286-c3947c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |