All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'12.13 (Sun)

絵を描く手順

201512131.jpg

今日は、1年ほど前に、ユースケが授業で描いたアクリル画を載せます。

何かのコンクールに全員が出品するということで描いたものですが、
時間が足りなくて、ユースケが家に持って帰ってきた時、
完成間近の状態を撮影しました。

ユースケは人物画が苦手なため、だいたい動物系を好むんです。
まぁ、人間は下手でも、石膏デッサンは美大受験に必要なので、
とりあえず描けるようにはなったんですけどね……。

でね、私の頃はポスターカラーでしたが、
今は、アクリル絵の具が主流なんですよね。

これもアクリル絵の具で描いたものですし、
紙にゴツゴツした立体感を出すため特殊な塗料で下塗りし、
厚みを持たせたりしていました。
(写真で見ると分からんけど、雲とか木は盛り上がっている)

商品名は【モデリングペースト(パステル)】で、通称モデぺとのことです。


201512132.jpg

でね、まず大きめのパネルに白い紙を水張りしたものに、
上の写真のような下書きで描いた紙を載せるんです。

そして、ボールペンで強く下書きをなぞり、白い紙に跡を残します。
全部写し終えたら下書きを外し、それから色を塗ります。

面倒臭いですが、こうすることで黒の線で輪郭を描かなくてすむんですね。

私は、こんな描き方したことがなく、
白い紙に直接、鉛筆で下書きしていましたが、
鉛筆の線すら残さないという方針らしいです。

で、色を塗り終えたら、水張りしたパネルから絵を切り出します。

1番上の写真を見ていただくと分かりますが、
絵の端の部分は、雑に白いまま残されていますよね。

これは、わざと出品用サイズよりも大きめの紙をパネルに貼っているからで、
パネルから貼られた紙を切り取った後、
コンクールに合わせて紙の大きさを揃えます。

パネルに貼ることで、紙が丸まったり折れたりするのを防げ、
さらに、後から切り出すことで、紙の端の塗り残しが無くなります。


201512133.jpg

これは以前、ブログに載せたことがあるのですが、
この絵を描いていた時のユースケの画材道具です。

アクリル絵の具と使い捨てのペーパー・パレットです。
前も紹介しましたが、今はプラスチックのパレットを洗って使うことはせず、
10枚ほど重ねられたペーパーパレットを購入し、
1枚ずつ剥がして捨てるようです。
エコじゃないっちゃぁ、エコじゃないですよねぇ~~~。

このパレットは最後の1枚で、
パレットの左端が捲れて、灰色の厚紙が見えております。


ということで、イマドキの絵を書く手順講座でした!
スポンサーサイト
19:26  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは

こんな本格的な絵を描いたことがないので
すごく勉強になりました!
アクリル絵の具が主流なことや
ペーパー・パレットも驚きました
時代を感じます!


honey*caramel | 2015年12月14日(月) 16:55 | URL | コメント編集

下書きのほうが

すごく迫力ありますねっ♪
色をつけると迫力に欠けるような気がしてしまいました。
どうしてだろう~
明暗のコントラストが下書きのほうが出てるかな~?
だから立体感も下書きのほうがあるような気がする、かなっ?
素人の意見ですからね~(笑)

受験がんばってね~マル
もも | 2015年12月14日(月) 17:30 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> こんな本格的な絵を描いたことがないので
> すごく勉強になりました!

いやいや、私も学校の美術の授業以来、マトモな絵を描いたことありません。
せいぜい絵手紙というか、ハガキサイズに落書きする程度ですよ。

趣味に活用できる専用の部屋を確保できないと、大作は無理ですからね~~~。


> アクリル絵の具が主流なことや
> ペーパー・パレットも驚きました
> 時代を感じます!

でしょ?!
私もポスターカラーだと思ってましたが、
今はポスターカラーって売ってないというかマイナーなんですよ。

アクリル絵の具のほうがポスターカラーよりも発色がいいし、
上から塗った時に下の色が綺麗に隠れるので、今はアクリル絵の具が主流なんですって!

それに、水を弾く素材で出来ているペーパー・パレットって、
パレットを洗うのが嫌で嫌で面倒臭かった私には、画期的です!!!
多少、お金はかかるのですが、いい時代になったもんです。
ちよこ | 2015年12月14日(月) 22:01 | URL | コメント編集

ももさん

> すごく迫力ありますねっ♪
> 色をつけると迫力に欠けるような気がしてしまいました。
> どうしてだろう~
> 明暗のコントラストが下書きのほうが出てるかな~?
> だから立体感も下書きのほうがあるような気がする、かなっ?
> 素人の意見ですからね~(笑)

私の写真がド素人なので、申し訳ないです。
実物は、色がついたほうが、木や雲の立体感を紙の上で再現しており、
カッコイイんですよ。

私たちの時代って、絵は塗るだけだったでしょ?
今は、粘土じゃないんですが、そういう厚みが出るものを下地に塗って凸凹を出せるんです。
ちょっとしたジオラマみたいな空気感、カラーのほうが実は出ているんですよ。

でも、写真にとると、そういうのって消えちゃうんで、ナマを見てもらいたかったです。


> 受験がんばってね~マル

はい、今のところ第4希望が名古屋造形なので、第1希望~第3希望までがダメだったら、
名古屋に行くことになるでしょう。

その時は、どうかユースケを、よろしくお願いいたします!!!
ちよこ | 2015年12月14日(月) 22:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2288-01e7daba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |