All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'01.04 (Mon)

仕事始めに思う

今日から仕事始めの人が多いようで、
ベランダで洗濯物を干しながら階下を眺めても、
人や車の流れが日常に戻っていました。

去年までは1月4日から店が開くため、
3日からパートナーは仕込みに入っていたのですが、
今日は8時まで寝て、一緒に朝食をとり、市場に行くこともありません。

今月いっぱい店舗は借りているため、まずは後片付けですが、
その後、居抜きとまではいかなかくても、
2月から店を使いたいという方がいらっしゃったので、
スケルトン(コンクリートの打ちっ放しの状態)にはしなくていいそうです。

スケルトンにするとなると、重機を入れて壊し空っぽにしなければならず、
こちらがウン十万円を手出しすることになるため、
そこまでしなくていいだけでも、かなり、ありがたいです。

まぁ、私も確定申告の準備があり、1月は店の残務処理にあたるため、
閉めたといっても、まだまだ自営はやることはあるのでした。

それでも、今は、

働いているのにお金がなくなる

ことはないので、
かなり肩の荷が下りたというか、気分がいいです!!!

大将は、朝7時から夜12時まで必死で働いていることに喜びを感じ、
かなりの充足感を得ていましたが、
まったくお金には関与していませんでした。

そのため、お金を管理している私が、いくら赤字、赤字と騒いでも、
本人は『自分は働いているのだから大丈夫』って、思っているんですよね。

まぁねぇ、実質的店のオーナーである私の親も、
婿さんは頑張っているし、孫はかわいいし、娘は困っているので、
金銭的援助を惜しまなかったのですが、
ここまで売り上げが悪くなると、
ダラダラ親の年金を使い込むのに、私が耐え切れなくなり、
1年前倒しして、閉店となったのでした。

けど、こういう話しは店のお客様はご存知ないため、

『奥さんの実家に帰り、一人暮らしの義理の母の世話をする大将』

という美談になっているのにはねぇ……笑っちゃいますよ!!!

あぁ、男のプライドって、バカバカしい!

でも、以前、このブログにも書きましたが、
大晦日におせちをお届けしたお客様と、
30分ほど、お茶を飲みながらお喋りした時、正直に話しをしたんです。

「お金のやりくりに疲れた私は心を病み、精神科のクリニックに通っています」

と。

すると、そのお客様も商売をしていらっしゃるのですが、

「奥さん、辛かったでしょう。
 生きていてくれて、本当に良かった。
 私の親友であり、同業者でもあったご夫婦の奥さんは、
 店の経営が悪化し、金融業者に返済できないほど追い詰められた時、
 自殺したんですよ。
 自己破産でも、いくらでも道はあったのに、
 奥さんは精神的におかしくなって、私も受診するよう促したんだけど、
 一歩、遅かったんです」

はい、その奥さんの気持ち、すごくよく分かります。

つらいっていうか、何も考えたくないというか、明日が来なければいいっていうか、
とにかく、消えたくなるんですよ、この世から。

生きたくても、病気や事故や災害で生きられない人もいる!

というご意見は、ごもっともですが、
ウツになるというか、孤独になると、
何もかもが面倒臭くなり、ほっぽり出したくなるんですわ。

我が家の場合、大将に金銭感覚がなく、同じ苦しみを共有できなかったので、
私は経営者として孤独でした。

それでも、実家にお金があり、金融業者には返済を済ませていましたし、
ココまでお金を出してくれた親の最期は看取らねば!
という義務感はあったため、
私は、セッセと精神科のクリニックに通い、服薬し、
命を絶つまで思い詰めることはなく過ごすことができました。

「店がなくなったら、
病気が良くなりますよ!」


って、精神科医は言ってましたけど、はたして、どうなることやら?!

そうなってほしいんですけどね☆
スポンサーサイト
17:35  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

大将は、朝7時から夜12時まで働かれていたのですね。
大将も頑張られましたね。
いつもの市場へ行くことがなくなり
気が抜けたようではないでしょうか。

ちよこさんもお疲れ様でした。
医師が言われるように
体調が戻ることを私も祈っています。
こっぺ | 2016年01月04日(月) 20:51 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年01月05日(火) 00:16 |  | コメント編集

俺も自営業
ちよこさんの気持ち凄く分かります。

経営者でないと「追いつめられる」ってのが現実的にピンとこないでしょう。
我家も経理は奥様がやっているのですが、正直「自殺」は他人事ではありません。
それが出来ればどれだけ楽だったか分かりませんが
その勇気が無かった事も事実です。

俺の周りにも会社経営者は何人もいました。
良い時もありましたが、結果、家・屋敷を借金に取られ
路頭に迷った状態を何人も見ています。

男と言うのは、仕事さえやっていれば「なんとかなる」と言う思いが強い
のもあります。
どちらかと言うと、現実を見ていない・見たくないのが本音ですが。

厳しい事書きますが
結果が出ない以上、辞めたのは大正解です。
経営者は、過程ではなく結果が全てです。
借金が膨らむようなら、すぐにでも辞めた方が得策です。

ただちよこさんの場合、実家からの援助があるとのこと
正直、羨ましい限りです。
俺にはそんな援助なんて全くありませんので
いつも白刃を背に仕事しています。

が、だからこそ頑張れる、頑張らなくちゃいけないってのがあるのは間違いないですが。

とりあえず、仕事辞めてほっとしたことと思います。
親御さんに感謝しつつも
ここは少しゆっくりして、是非 体も心も労わって下さいませ
しょ~ちゃん☆じぃじ | 2016年01月05日(火) 04:42 | URL | コメント編集

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします♪

お疲れさまでした!
第2の人生が始まるんですね
しばらくはゆっくりされたらいいと思います

ちよこさんそしてご家族のみなさんにとって
素晴らしい一年となりますように!
honey*caramel | 2016年01月05日(火) 10:24 | URL | コメント編集

あけましておめでとうございます。

同じ自営業の身なので
なかなかコメントがしづらい内容の記事がつづきましたが
がんばれ!じゃにけれどもコメントします。

運はめぐりめぐる、いいときもあれば悪いときも
でも、努力無しには運は決してめぐってこないもの

だんな様にこれからまた一段と奮起してもらわないとねっ!

もし気力をなくしてだらだらするようなら
もうおしまいっ!
ちよちゃんがんばってねっ!
ブログをみて、応援してるからねっ!
もも | 2016年01月05日(火) 11:56 | URL | コメント編集

鍵コメさん

いつも心配してくださり、コメント、ありがとうございます。

なかなか、すぐには良くならないようで、
年が明けても、いい時もあれば、悪い時もあり、
本音では、私が病気を引きずったまま働いても、たいした金額にならないし、
実家の母も、まずは私が健康になってくれないと、娘に先に逝かれたら困るようで……。

そりゃ、そうだわな。

というわけで、あっという間の1年3か月なので、どうなることやら?
でも、ほんと無理は出来ないし、する気もないから、少しずつ前進だね。
ちよこ | 2016年01月05日(火) 17:26 | URL | コメント編集

こっぺさん

こっぺさん、今年もコメントで支えてくださり、感謝しております。

> 大将は、朝7時から夜12時まで働かれていたのですね。
> 大将も頑張られましたね。
> いつもの市場へ行くことがなくなり
> 気が抜けたようではないでしょうか。

そうなんですよ。
家では、風呂に入って食べて寝るだけの生活だったんです。
だからこそ、本人は、『こんなに頑張ってる!』って、
私や、うちの両親に、アピールしてたんですけど、
ここ数年の売り上げの落ち込みは半端なく、個人商店の限界が来てしまいました。

でも、まだ店は借りていますし、朝7時~夜7時まで、片づけをしていますよ。

で、けっこう、店を閉めたことを心配し、
お客さんや同業者の方が顔を出してくださるそうで、
この1か月は寂しくなく過ごせるようです。


> ちよこさんもお疲れ様でした。
> 医師が言われるように
> 体調が戻ることを私も祈っています。

ありがとうございます!

なんか、ペットロスじゃないですが、店ロスというのもあるみたいで、
会計の処理をしていると、急に胸が締め付けられて辛くなったりするんです。

まだまだ時間がかかりますね。
ちよこ | 2016年01月05日(火) 17:33 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆じぃじさん

> 我家も経理は奥様がやっているのですが、正直「自殺」は他人事ではありません。
> それが出来ればどれだけ楽だったか分かりませんが
> その勇気が無かった事も事実です。

自営業者の場合、売掛とかあるので、
自分が全く悪くなくても、負債をかぶってしまうこともありますもんね。

でも、ウツというか、心を病んでいなかったら、
そう簡単に自分からって出来ないものなので、
前段階のウツの時に周囲と本人が気づけるかが、自殺予防の鍵だと思います。


> 男と言うのは、仕事さえやっていれば「なんとかなる」と言う思いが強い
> のもあります。
> どちらかと言うと、現実を見ていない・見たくないのが本音ですが。

そうなんですよね。
1度、社長、先生、大将とか呼ばれて一国一城の主になると、
悪い現実は見たくないっていうか、受け入れられなくなりますよね。

その地位を捨てたくないですもん。


> ただちよこさんの場合、実家からの援助があるとのこと
> 正直、羨ましい限りです。
> 俺にはそんな援助なんて全くありませんので
> いつも白刃を背に仕事しています。
> が、だからこそ頑張れる、頑張らなくちゃいけないってのがあるのは間違いないですが。

はい、おっしゃる通りです。

実家の援助が無かったら、8年ぐらいでつぶれていたと思います。

実家から無利子でお金が降ってくることに、私も大将も甘えていたんだと反省です。


> とりあえず、仕事辞めてほっとしたことと思います。
> 親御さんに感謝しつつも
> ここは少しゆっくりして、是非 体も心も労わって下さいませ

はい、私も健康を取り戻したいですし、
大将も54になるので、今までの疲れが出てくる頃ですよね。
同業者には、50代で大病をされている方が多いので、
そうならないよう、大将の健康も見守っていきたいです。

しょ~ちゃん☆じぃじさんも、
自営は身体が資本なので、どうか、お身体に気を付けてください!!!
ちよこ | 2016年01月05日(火) 17:45 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> あけましておめでとうございます
> 本年もよろしくお願いいたします♪

新年のご挨拶、ありがとうございます!

こちらこそ、今年も、どうかよろしくお願いいたします。


> お疲れさまでした!
> 第2の人生が始まるんですね
> しばらくはゆっくりされたらいいと思います

はい、結婚して、すぐに子どもを授かり、
その子どもが1歳の時に独立したため、
ずっと急かされるように走り続けてきたので、私は故障してしまいました。

ちょっとゆっくりして、まずは健康が1番ですよね!


> ちよこさんそしてご家族のみなさんにとって
> 素晴らしい一年となりますように!

温かい応援、ありがとうございます。
嬉しいです。
ちよこ | 2016年01月05日(火) 17:48 | URL | コメント編集

ももさん

ももさん、新年のご挨拶、ありがとうございます。

そして、どうか今年も、我が家を見守ってやってください。
よろしくお願いいたします。


> 運はめぐりめぐる、いいときもあれば悪いときも
> でも、努力無しには運は決してめぐってこないもの
> だんな様にこれからまた一段と奮起してもらわないとねっ!

そうなんです。

実家に帰ってからが本番のため、
いろんな同業者の方が声をかけてくださったりもしたのですが、
1年3か月しかコッチにいないのに、
お金をいただいて、職場を引っ掻き回すのも申し訳ないと、
今のところ、知り合いの声掛けは全てお断りしてきました。

かえってご迷惑をかけることになるよりは、
2月に入ったら、自分で探してみると、本人は言っています。


> もし気力をなくしてだらだらするようなら
> もうおしまいっ!
> ちよちゃんがんばってねっ!
> ブログをみて、応援してるからねっ!

はい、どうなることやら?!

応援、よろしくお願いいたします!!!
ちよこ | 2016年01月05日(火) 17:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2303-7ecc2251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |