All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.11 (Mon)

後片付け

店を閉めて10日ほどたちますが、
まだ店の片付けが忙しく、私もパートナーもバタバタ動いております。

居抜きが決まったおかげで、スケルトンにまではしなくていいのですが、
16年も商売をやっていると、どこもかしこもガタがきており、
ほとんどタダみたいな値で売れたのでした。

それでも、カウンターや厨房は、
そのままにしておいてかまわないとのことでしたので、ありがたいです。

昨日、ゴミを引き取ってもらったのですが、
産業廃棄物になるため、ゴミ処理に高額な金額を支払いました。

何もかもそのままにして夜逃げする人の気持ちが分かりましたよ。
後片付けも、エネルギーとお金が必要になりますもんね!

あと、うちの場合は、パートナーの実家が農家で倉庫がたくさんあり、
店の荷物を一時的に預かってくださるというので、本当に助かりました!!!

リサイクルショップに相談に行っても、

「まとめて500円ですね」

なんて言われると、バカバカしくて売れませんし、
かといって、マンション住まいの我が家に置き場はありません。

食器とかタッパとか鍋とか、まだまだ使えるものもたくさんあり、
店は今月で明け渡さなくてはなりませんが、
一時保管場所として、パートナーの実家の倉庫に置かせてもらいました。

「勝手に処分したり、人にあげたり、売ったりするのは困りますが、
 自宅で使うのは、どうぞ持って行ってください!」

と、弟さん夫婦に声をかけると、
喜んでタッパとか鍋とか、自宅のキッチンに運んでってました。

田舎なので、何かと人が押し掛けてきては飲み会とかありますし、
イベントで使う炊き出し用のガスコンロとかも常備してあり、
大きな鍋も役に立ちそうで良かったです。

まぁ、我が家のように置き場があるほうが珍しいのでしょうし、
多くの場合、店が廃業したら、リサイクルショップに、
安くまとめて引き取ってもらうっていうのが定番かと思います。

で、リサイクルショップも要らないと言ったものは、産廃ですよ、産廃。

うちの場合、かれこれ16年は店をやってきたため、産廃でも仕方ないですが、
近頃は、飲食店の寿命が短くなってきており、

オープン → 人が入らない → 閉店

というのが、半年~1年という店も多く見かけてきました。

そうなると、居抜きで次の人に入ってもらうにしても、
業種や趣味が違うと、食器とか鍋とかも変わってくるので、
それらは、ほぼ新しいまま、
リサイクルショップ行きか産廃となってしまいます。

もちろん、1つの店を始めるには、初期の運転資金を含めると、
最低でも1000万は必要になるため、
短期間でつぶれていく飲食店を眺めていると、

皆さん、借金を抱えて、どうされるんだろう?!

って、同情してしまいます。

不動産屋や厨房機器の業者にとっては、
次々と入れ替わってくれる方が商売になるのでしょうが、
オーナーは一財産失うことになり、家庭が崩壊することになりかねません。

私も都会の商業地域に暮らしているため、
飲食業のオーナーさん夫婦のお子さんと、
小学校や中学校で、ユースケが一緒のクラスになってきましたが、
店をたたむと、多くの場合、夫婦は離婚されますね。

商売をやめた時点で、皆さん、自己破産の手続きはしますが、
金融業者には自己破産でケリがついたとしても、
互いの親族にお金を借りているケースが多く、
そっちは、お金の返しようがないですもん。

そうなると、家絡みで揉めることになり、
たくさんの親族から借りていればいるほど、夫婦の関係が悪化し、
離婚という形で、本人たちも周囲も納得するという結末になるのでした。

我が家の場合は、私の両親だけしか援助を受けませんでしたし、
店を閉めた後、同居するという約束が守られるのであれば、
お金については済んだこととして扱い、
さらに、唯一の孫であるユースケの大学資金も、
父が生前、既に用意していたとのことですから、
ほんと、年金生活者に甘えっ放しで、申し訳ないです。

でも、うちの両親のマネーがなかったら、
我が家も離婚していたでしょうね……。


自営の場合、金の切れ目が縁の切れ目ですから!

お金って怖いなぁ……

って、店の後片付けをしながら、今はホッとしています。
スポンサーサイト
17:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

この期に及んで
あ~ 本当に閉められるのかとがっかり。

しっかりした内装で
雰囲気がよくて・・・

これまでの御苦労がわかっているくせに
あきらめきれない私です。
こっぺ | 2016年01月11日(月) 21:49 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年01月12日(火) 05:25 |  | コメント編集

おはようございます♪

明けましておめでとうございます♪
ご挨拶が遅くなってしまいました

で、こんな時に、こんなあいさつをしちゃっていいのかわかりませんが・・・

でも新しい生活に向かってのエールとして受け取って下さい(*^_^*)

片づけっていろいろ大変なんでしょうね・・・

ちよこさんもご主人さまも、お体に気を付けて下さいね
ゆーすけ君もいよいよ受験生ですね!

ちよこさん一家にとって、素敵な1年になりますように。
豆兄弟の母 | 2016年01月12日(火) 07:31 | URL | コメント編集

おはようございます。

記事を読んでると なにか 切なくなってきましね。
一生懸命働いて それでも 立ちいかなくなると
最後は 金の切れ目は 縁の切れ目!
ちょっと 世の中 ズレてるような。
大企業だけでなく そういった頑張っている人にも 光を!
なんて 思いました。
ピオーネ親父 | 2016年01月12日(火) 08:43 | URL | コメント編集

旦那様の事業が失敗して奥様に逃げられてしまった方を知っていますよ
金の切れ目が縁の切れ目…
本当に嫌な言葉なんですが
現実的にはそうせざるを得ないぐらい悲惨な状況が目の前にあるってことなんですよね
大企業は税金で救われるのに
この差はなんでしょうねっていつも思います

大変だとは思いますが
くれぐれもお体には気をつけてくださいね

honey*caramel | 2016年01月12日(火) 10:33 | URL | コメント編集

こっぺさん

> この期に及んで
> あ~ 本当に閉められるのかとがっかり。
>
> しっかりした内装で
> 雰囲気がよくて・・・
>
> これまでの御苦労がわかっているくせに
> あきらめきれない私です。

そう言っていただけて、嬉しいです。
名残惜しいと言ってくださる方がいるうちが、華ですよね。

こっぺさんのコメント、生涯の宝物として胸の内に収めておきます。

ありがとうございました。
ちよこ | 2016年01月12日(火) 19:20 | URL | コメント編集

鍵コメさん

ご自身の体験と共に語ってくださり、ありがとうございます。

同じような立場になったことがある者じゃないと、分かりませんよね。
片付けるのは大変ですが、
気持ち的には、かなりラクになりました。

コメント、感謝です。

ちよこ | 2016年01月12日(火) 19:23 | URL | コメント編集

豆母さん

こちらこそ、新年、あけましておめでとうございます!!!

今年も、どうかよろしくお願いいたします。


> でも新しい生活に向かってのエールとして受け取って下さい(*^_^*)

もちろんですよ!
豆母さんとは、かれこれ長いつきあいですもん!


> ちよこさんもご主人さまも、お体に気を付けて下さいね
> ゆーすけ君もいよいよ受験生ですね!
> ちよこさん一家にとって、素敵な1年になりますように。

はい、身体が元気なうちに片付けることが出来たのも、良かったです。
急に脳梗塞で倒れ、そのまま廃業というのも間近で見てきましたし、
借金も背負わず、まだ余力があるうちに閉めるほうが、
新しい生活に負担がないですからね!

けど、ユースケも、ついに高3ですよ。

豆母さんとこは、この春で高校を卒業されますもんね。
豆1号くんも、豆2号くんも、自分の道をしっかり歩まれていて、頼もしいです!!!

うちなんか、どうなることやら……。

はい、素敵な1年になるよう、私も頑張ります!
ちよこ | 2016年01月12日(火) 19:30 | URL | コメント編集

ピオーネ親父さん

> 記事を読んでると なにか 切なくなってきましね。
> 一生懸命働いて それでも 立ちいかなくなると
> 最後は 金の切れ目は 縁の切れ目!
> ちょっと 世の中 ズレてるような。

そうなんです。
全く、おっしゃる通りです。

私たちのような飲食店は、料飲組合はあっても、
今では、月に3000円の会費を払うのを嫌がり、入会する人は少なくなりました。
そして、消費税とかに関して、自分たちが立場的に困ると団体で主張することもなく、
ただただ時代に流されるまま、翻弄されております。

特に、飲食店を経営するとなると、夜の商売ですから、家族にはとても負担がかかり、
夫婦一緒に働けば、子どもはグレますし、
奥さんが家にいるとなると、人件費はかかりますし、
どっちにしても、難しいんです。

それでも儲かっていたら、それだけの犠牲を払っても笑顔でいられるのですが、
赤字で自己破産となったり、親族にお金を返せないとかなると、
これまでの不満が一気に爆発し、家族が崩壊するんですよ……。

昔だったら、親族で困っていたら金を融通するするのは当たり前で、
返金できなくても、お互い様だったのかもしれませんが、
今は、助け合いなんてものはなく、シビアですからねぇ~~~。

そういう部分も、世の中がズレてきているんだと思います。


> 大企業だけでなく そういった頑張っている人にも 光を!
> なんて 思いました。

ありがとうございます。

ほんと、今年に入って、株価の値下がりが続いていますが、
サッサと店を閉めて良かったなって思いましたよ。

景気が、かなり良くならないと、寿司なんて食べに来てくれませんし、
消費税10%になったら、回らない寿司屋には厳し過ぎます。

ピオーネ親父さん、率直なご意見、感謝です☆
ちよこ | 2016年01月12日(火) 19:46 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> 旦那様の事業が失敗して奥様に逃げられてしまった方を知っていますよ
> 金の切れ目が縁の切れ目…
> 本当に嫌な言葉なんですが
> 現実的にはそうせざるを得ないぐらい悲惨な状況が目の前にあるってことなんですよね

ですよねぇ~~~。

会社をリストラされても、退職金はもらえますが、
事業が失敗したら、自己破産しても何もかも失いますからねぇ。

そりゃ、離婚に応じてくれなさそうな旦那さんだったら、
奥さんは逃げるしかないって考えるでしょうね。

かなり夫婦仲が良くないと、一緒にマイナスから出直しましょうってならないですし、
奥さんの実家が裕福だったら、サッサと見切りをつけたほうが正解だと思います。


> 大企業は税金で救われるのに
> この差はなんでしょうねっていつも思います

これって不公平ですよね。
大企業っていったって、数少ない正社員がヒーヒー働かされて高所得であっても、
契約社員や、派遣、パート、バイトの待遇は酷いもんですからねぇ。
国に守られた大企業が儲かっても、日本国民は貧困世帯が増えるだけです。


> 大変だとは思いますが
> くれぐれもお体には気をつけてくださいね

その言葉だけで、十分、我が家は救われております。
こうやって、正直に胸の内を書き、皆さんが応援してくださるので、
私も家族も前向きに頑張れます!

でも、やはり身体が一番なので、無理しない範囲で頑張りますね!!!

コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年01月12日(火) 19:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2310-5bbe27ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |