All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.27 (Wed)

ツイテない人

昨日の時点では、ユースケの高校はスッポリ雪に覆われていたため、
至る所に、巨大な雪だるまが放置されていたんですってさ!

B級ハイスクールのガキどもにとって、雪は恰好の遊び道具となり、
ココ掘れワンワンじゃなくて、転がせワンワン!

そして、巨大な雪の玉を作っては、
思い思いの雪だるまにし、大満足だったようです。

ちなみにユースケは雪だるま派ではなく、雪合戦派で、
靴の中をベチャベチャに濡らして帰宅しました……。

でも、元気が有り余るマイヤン(マイルド・ヤンキー)の皆さんは、
雪と戯れて嬉しそうにしていても、
定年間近の現国の男性教師にとっては、生き地獄そのものだったそうで、

「なんで私が、こんなメにあわねばならんとよ!」

って、授業時間の半分が、雪に対する愚痴で占めたんですってさ!

でね、先生は、昨日は朝4時起きで準備をし、
4時30分に家を車で出ようとしたそうですが、
家の前は出られても、その先の坂で車がスリップし、
1時間かけて家の車庫に車を戻したとのこと。

それから、歩いて駅まで向かい、
電車に乗って高校の最寄りの駅で降りたのですが、
タクシーに乗ろうとしても、タクシーは来ないし、バスも動いておらず、
しかたなく生徒と一緒に山の上にある雪に覆われた高校まで、
1時間かけて歩いて登ったそうです。

「この1週間で、私の寿命は1年は縮んだ!」

と、先生は嘆いておられたとのことですが、それもそのはず。

実は、先週の火曜日から土曜日まで、
ユースケの高校の普通科の生徒は修学旅行で、
長野でスキーをしていたんです。
そのため、2年の普通科の担任をしていた先生も、
一緒に長野まで連れて行かれたんですね。

で、ユースケは芸術科なので、
昨年の秋に、東京・京都・奈良の修学旅行を済ませましたが、
普通科は1月にスキー合宿なんですよ。

しかも、先週は天候が荒れ、飛行機が飛ぶ飛ばないで大騒ぎ!

そんなスキー合宿も終わり、先生はストレスから解放され、
やっと温かい地元に戻って来られたと思ったら、
長野と同様、コッチも雪に覆われており、

「老体に鞭を打つとは、まさに、こういうことと」

ってさぁ、ほんとお気の毒です。

私は2月に先生方との飲み会があるので、
じっくり愚痴を聞いてきましょう!

けど、生徒って冷静ですよねぇ。
ユースケは、その先生の話しを聞いても、そこまで同情しないんですって。

「あの先生、教え方がイマイチだから、
 こんな辺境の惑星に飛ばされたとよ。
 教師としての腕が良かったら、
 交通の便がいい、街中の高校に配属されていたんだろうけどさ!」


って、いやぁん、ティーンエイジャー、見る目が厳しい!!!

でも、数字的にも立証されてるんですよ、
ユースケの高校が、いかに教師も生徒もやる気がないかって。

はい、先日のセンター試験、3年生の半数は受験しましたが、
国語の最高得点は、200点満点で140点そこそこだったそうです。
けど、現時点での高2のユースケのセンターの国語が153点でした。

「ユースケ、もう既に3年生を抜いてるじゃん!」

腕のいい教師がいれば、独学で勉強するユースケよりも、
もっといい点数を生徒がとれるようになっているはずなのにねぇ。

あぁ、虚しい!

ということで、B級ハイスクールは山の上で雪に覆われ、
出来がイマイチである教師も生徒も、雪中登山を強いられたのでした。
スポンサーサイト
17:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2325-537eb671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |