All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'02.05 (Fri)

炊き出し

201602044.jpg

ほい、ブログが2日間、止まってしまい、申し訳ありませんでした。

それだけ疲れるイベントだったわけですが、
昨年もPTA役員として参加したユースケの高校の炊き出しに、
今年はパートナーと2人で2日間、働いてきましたよ!


これは、高校が毎年開催するマラソン大会に付随しているもので、
頑張って山道を走った(男子10キロ、女子4.5キロ)子どもたちに、
親が、とん汁とぜんざいを振る舞うんです。

で、上の写真は、当日の炊き出しに用いた大釜でして、
この大釜が7つ置かれております。

2つがぜんざい、5つがとん汁。
この鍋の下では、薪を炊いているんですね。

そして、下の写真が、前日に行われた野菜の切り込み作業です。

201602042.jpg

このビニールに包まれた野菜が1つの鍋の材料にあたり、
にんじん、はくさい、ごぼう、ねぎ、冷凍サトイモ、こんにゃく、厚揚げ、
そして豚肉と味噌を入れてグツグツ煮るんです。

これって出汁は全く入れないんですが、野菜の味がしみ出し、
それだけで味噌を入れれば、とん汁の出来上がりです!

で、ぜんざいはねぇ、私の担当じゃないから、よう分かりません。
でも、ぜんざいは、『ぜんざい奉行』がいらっしゃるので、
彼女の言いつけを守りさえすれば、美味しいものができるはず。

っていうか、お奉行様のおかげで、今年のぜんざいも美味しかったです!

けど、私なんか体力ないし、ぜんぜん必要とされてないんですが、
男手が必ずいるので……
だって大鍋は何十キロも重さがあり、
女性5人がかりで運ばなきゃならない代物なんです。


だから、男を連れてきたっていうだけで、私の株は急騰しましたよ!

それに、板さんだから、料理は得意だしね。

ただパートナーも、

いくらハーレム状態だとはいえ、ババアは嫌だぁ!

じゃなくて、

1人でオバサンの巣窟に潜入するのは怖い!

って駄々を捏ねるので(同じことを言ってるような気が)、
仕方なく、私も2日間、ついていったのでした。

けど、イマドキの炊き出しって大変です。
食中毒とか起きたら困るので、手袋にマスク、たえず熱湯消毒。
一昔前なら、テキトーで済んでいたことが、そうはいかない時代であります。

それに、炊き出しの場所が運動場の端なので、
調理室と運動場を何度も何度も往復し、道具や材料を運ばねばならず、
それだけで普段、運動をしていない私は、足が痛くなりましたよ。

寒風が吹く中、外で過ごすこと5時間。

いやぁ、途中で倒れるかと思いましたが、何とかギリギリ持ち堪えました。

そりゃね、高校生はカワイイですよ!!!

エサを求めて大きく嘴(くちばし)を開ける雛鳥たちに、
ミミズを放り込むようなもので、
めっちゃ長い行列が出来ているのを見て見ないフリをしつつ、
ひたすら目の前に置かれる各自が持ってきた器に、
とん汁を入れていくんです。

「オバチャン、具だくさんにして!」

とか、食べ盛りの高校生は、注文が多い! 多い!

サトイモを入れろ、サトイモを入れるな、
汁が多いのがいい、肉が多いのがいい、

などなど、言いたい放題のリクエストに、出来るだけ応えながら、
パートナーが柄杓ですくい、その柄杓から私がお玉ですくうという、
夫婦一緒にボランティアができて、いい思い出になりました。

高校生って、やっぱりいいですね!
ブスとかブサイクとか関係なく、
若いってだけで、キラキラ輝いていますもん!

それに、ユースケも親が頑張る姿を見て、誇りに思ってくれたら……
って、埃まみれの汚部屋の住人ユースケに、
そこまでの知恵があるのか?ないのか?どうなのやら?

まぁ、我が子には期待していませんが、

B級ハイスクールでもいい、たくましく育っておくれ!

体型がボンレスハムのオバチャンの願いでした。
スポンサーサイト
13:25  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
二年連続お疲れ様でした。
気持ちの良い食べっぷりを見るとこちらも幸せがもらえますね。

話しは違ってしまいますが
高校時代の清原和博もとっても綺麗でした。
どうしてあんなにうすよごれちゃったんだろうと
悲しくなりました。
若いって素晴らしいですね!
ミーム | 2016年02月05日(金) 14:39 | URL | コメント編集

イベントお疲れ様です

寒空でも、皆で大鍋囲んでワイワイと、
楽しくておいしそうですね

でも、そのハーレム卒倒しそう、
ボンレスハムに襲われる夢を見てしまいそうです。 ( ^ ^ )/□
はしかわ | 2016年02月05日(金) 15:50 | URL | コメント編集

寒い中おつかれさまでした~。この時期にマラソン大会とは!!さすがに九州だと思いながら読んでましたwww。私も若い子にはめっぽう弱いです。特に男子学生(笑)来年ボランティアにいきたいくらいです。
まりん | 2016年02月05日(金) 17:21 | URL | コメント編集

こんばんは

大釜が7つ!
大量の炊き出し お疲れ様でした。

美味しく頬張る高校生の笑い声が
聞こえてきそうです^^
こっぺ | 2016年02月05日(金) 21:06 | URL | コメント編集

ご苦労様でした

これだけの事でも、個人にかかる労力は大変なもの。
たとえ、ハーレム状態とはいえ、、ご主人様の苦労!!

群がる高校生達のエネルギー、吸収して雄々しく立ち上がらんコトを
せつに願っております。(合掌)
dowさん | 2016年02月06日(土) 09:56 | URL | コメント編集

ミームさん

> 二年連続お疲れ様でした。

はい、この手の行事は、ほんと疲れますよね。
特に高校の場合は地域と密着していないからか、先生が上から目線なんですよ。
先生の食事も用意しているのですが、感謝も言わずに食べるだけ食べるので、
なんだかなぁって気持ちになりました!


> 気持ちの良い食べっぷりを見るとこちらも幸せがもらえますね。

それに比べ、高校生のほうが「ありがとうございます!」と、ちゃんと言えるので、
気持ちよく食べて挨拶も出来、子どものほうがマトモだって思いました。
はい、大人はダメでも、子どもから幸せはもらえますね。

ミームさんの職場でも、そんなもんだと思いますが!


> 話しは違ってしまいますが
> 高校時代の清原和博もとっても綺麗でした。
> どうしてあんなにうすよごれちゃったんだろうと
> 悲しくなりました。
> 若いって素晴らしいですね!

まさに、そんな気分です。

高校時代はキラキラ輝いていても、大人になるにつれ汚れていくもんなんでしょうが、
逆に清原さんの場合は、純粋過ぎて大人になり切れず、
実際の自分とメディアの自分とを演じ分けられず、
ストレスが溜まり、クスリに走ったような気がしています。

彼の純粋さ=弱さを受け止めてくれる人がいれば、ここまで落ちなかったのに……
もったいないですね。
私も悲しくなりました。

コメント、ありがとうございました。
ちよこ | 2016年02月06日(土) 17:22 | URL | コメント編集

はしかわさん

> 寒空でも、皆で大鍋囲んでワイワイと、
> 楽しくておいしそうですね

はい、うちのユースケはマラソン大嫌いでブチブチ文句を言っていますが、
一般的には、その日は10キロ走ったら、
とん汁とぜんざいを好きなだけ食べられる1日ということで、
生徒には大満足のイベントみたいです。


> でも、そのハーレム卒倒しそう、
> ボンレスハムに襲われる夢を見てしまいそうです。 ( ^ ^ )/□

それが、はしかわさん、見事までにデブ揃い!!!

高校生ぐらいの子どもを持つと、親も更年期に差し掛かり、
ホルモンバランスが崩れて、私もデブになりましたが、
まぁ、そういうもんなんでしょうかね。

それも、けっこう半端ないデブが集まっており、
デブの人は優しい人が多いというか、気前がいい人が多いので、
誰もしたがらないPTAの役員になってくれたってことなんでしょうか?!

まぁ、美熟女・美魔女は1人もおらず、二重あごのデブおばあんの集団の中に、
そりゃ、オッサンは圧死しそうでしたわ。

うちのパートナーも、自分より巨漢の女性(ぜんざい奉行)に、顎で使われてましたからね。
ちよこ | 2016年02月06日(土) 17:28 | URL | コメント編集

まりんさん

> 寒い中おつかれさまでした~。この時期にマラソン大会とは!!さすがに九州だと思いながら読んでましたwww。私も若い子にはめっぽう弱いです。特に男子学生(笑)来年ボランティアにいきたいくらいです。

ですよねぇ~~。

雪まつりのプロジェクトマッピング(?)をニュースで見ながら、
雪が溶けないほど寒いってスゴイなぁって、改めて思ったのですが、
そんな北海道からしてみれば、2月にマラソンをしている九州は南国ですよね。

いやぁ、さすがコンサファンのまりんさん!
若い子はカッコイイ&カワイイですよね!

マラソン大会で2年連続優勝した男の子が、器を持ってやって来たのですが、
部活を聞いてみたらサッカー部でした!

サッカー部の走り込みは違いますね。

それに、超イケメン☆

彼の彼女が羨ましい……。

ほんと近かったらボランティアに来てほしいぐらいです。
私の伯母ということで!
ちよこ | 2016年02月06日(土) 19:28 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 大釜が7つ!
> 大量の炊き出し お疲れ様でした。

はい、結局800人分を作ったことになっていました。
でも、1人で2杯ほどお変わりしていたから、1000人分は量があったと思います。

ほんと疲れましたわ……。


> 美味しく頬張る高校生の笑い声が
> 聞こえてきそうです^^

はい、高校生は賑やかでいいですね!
あちらこちらで、ギャーギャー騒ぐ声が聞こえてきて、青春っていいなって思いましたわ。

でも、これから、こっぺさんのお孫さんも高校生になるのでしょうし、
まだまだ、こっぺさんはお若いから、お孫さんの高校にお手伝いに行くのもアリですよ!
ちよこ | 2016年02月06日(土) 19:31 | URL | コメント編集

dowさん

> これだけの事でも、個人にかかる労力は大変なもの。
> たとえ、ハーレム状態とはいえ、、ご主人様の苦労!!

はい、男性は目立ちますんで、それだけでもボンレスハムの視線が集中し、
パートナーは気が抜けなかったと思います。

特に、男性にしか出来ない重労働が待ち受けており、
カッコ悪い姿は見せられないため、53歳なのに体力的にも無理してましたよ。


> 群がる高校生達のエネルギー、吸収して雄々しく立ち上がらんコトを
> せつに願っております。(合掌)

そうなんです。

さらに雛鳥というか、高崎山のサルというか、一種の餌付けに群がる! 群がる!

本能で襲いかかる行列の長さを見たら気が遠くなりそうになるので、
目の前の仕事だけやるようにしてましたもん。

で、若い女子高生に視線を向けるヒマもなく、
ひたすら柄杓で大鍋からとん汁をすくっていたパートナーは、ヘトヘトになり、
家に帰って、イビキをかいて熟睡してましたよ。

かえって、委縮しちゃったのでしたとさ……。
ちよこ | 2016年02月06日(土) 19:43 | URL | コメント編集

ちよこさん・・・・・伯母じゃなくて姉という事でお願いします(笑)
まりん | 2016年02月07日(日) 13:45 | URL | コメント編集

まりんさん、ごめんなさい!!!

> ちよこさん・・・・・伯母じゃなくて姉という事でお願いします(笑)

そうですよね!

私、自分が若いままだと勘違いしていました!!!

ごめんなさい。

自分も年をとっているのに、若いままだと思い込んでいたため、
つい『伯母さん』と使ってしまいました。

はい、訂正します。

姉です、姉!

もしくは私の妹でも、まりんさんならイケルかも……。
ちよこ | 2016年02月07日(日) 17:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2332-31df1648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |