All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'02.09 (Tue)

保険の入り直し

今日は、保険代理店の事務所に、パートナーと2人で行ってきました。

これまでは自営だったため、自分たちの生命保険、医療保険の他に、
店舗の保険、収入補償の保険(大将が倒れた時、お金が出る)、
にも入っていました。

そのため、全ての保険を合わせると、かなりの金額になってしまい、
生命保険と医療保険は、
10年ごとに切り替える掛け捨ての安いものしか入れなかったんです。

ただ、年齢が年齢なので、
次に切り替える時、何か大病をしていたら保険に入れませんし、
私なんかパニック障害(うつ病と同じ扱い)を患っているので、
入れる保険が限られています。


なので、商売に関する保険は全て解約したぶん、
自分たちの保険を、
10年ごとの掛け捨てから、終身の貯蓄タイプへと変えてきました。

貯蓄というほどお金は溜まりませんし、
掛け捨てよりは高額になるのですが、
パートナーは53歳、私は46歳のパニ持ち。

ここが最後のチャンスです。

パートナーは生命保険と医療保険の両方に入れましたが、
私はパニック障害の治療中のため生命保険には入れません。

自殺の可能性が高いため、保険会社は敬遠するんですよね。

確かに、自分で言うのもなんですが、
精神の病を抱えていると、死に対する恐怖は薄れがちです。
というのも、今の自分が生きていて充実感があるかと聞かれれば、
病気のために出来ないことも多々あり……例えば、仕事とか。
だから、自ら命を絶つ気はサラサないのですが、
末期ガンだって分かっても、生に対する執着はなく、

「ついにお迎えが来たか!」

って、ぐらいの気持ちですよ。

これまで、それなりにいい人生だったって満足していますしね。

はい、パニック障害があると、旅行とか無理ですし、
老後の楽しみも特にありません。

まぁねぇ、私が金持ちなら、
老後にしたいこともいっぱいあるんでしょうけどね……。

ただ、生きることに執着はなくても、

精神の病気を抱えていると、入院した時に個室じゃないとキツイ!

という巨大な壁が立ちはだかっているため、
医療保険だけは1日1万円は出てくれないと困るんですぅ。

なんちゅう皮肉や!って、感じですわ。

PPK(ピンピンコロリ)って、いかないですもんねぇ~~~。

というわけで、私なんかパニ持ちのため、
入れる保険が緩和型と呼ばれる1つの保険しかありませんでした。

「奥さんは、ここで終身に入っておかないと、
 次は無理かもしれませんよ」


って、マジ顔で代理店の方に言われちゃいましたよ。

それと、とりあえずですけど、
パートナーの仕事が決まっていて良かったです!
職場について書く欄があり、
空欄よりは、何か埋まっているほうが無難ですよね。

ほんと綱渡り人生だわさ。

けど、これから国民年金は、何歳から、どのぐらいもらえるかなんて、
私たちの世代は全くあてに出来ないですし、
国民健康保険にしても、
高齢者だから、低所得者だから優遇されるというのも、
これまた、あてに出来ないため、
自分で保険に入るなり、貯蓄するなりして、
自衛するしかないですもんね。

あぁ、自営をやめても、自衛は続く!
スポンサーサイト
17:22  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2336-646594dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |