All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'02.24 (Wed)

味噌汁の詩

昨晩は、うちのパートナーの職場で歓送迎会があったのですが、
場所が店長さんの知り合いが経営しているライブハウスだったそうで、
食べ物を持ち込み、皆さん、カラオケで歌うのを楽しみにしていたとのこと。

で、最年長ながら新人のパートナーは、
千昌夫さんの【味噌汁の詩】を歌い……会場中、大爆笑!!!

けど、私は笑えません。
だって、ウケ狙いで歌ったわけではないって、知ってますから。


はい、そもそもパートナーの古くからの友人が、18年ほど前、
結婚前提に付き合っているという私に向かって、

「コイツ、音楽とか聞かないから、
 カラオケで歌えるのが【味噌汁の詩】しかないんだよね。
 彼女さんさぁ、レパートリー増やしてやってよね!」

と、言ってきたんです。

実は、私はこれまで、パートナーと1度もカラオケに行ったことがなく、
その後も彼のレパートリーが増えることはなかったのでした。

けど、54歳まで残り3日と迫ったお年頃になって、
オンチゆえに避けてきたカラオケでのおつきあいも、
社会人としてのマナーで、たしなむ必要が出てくるなんて、

あぁ、人生は厳しい! 厳しい!

店長さんも含め、皆さんが自分より一回り以上若い世代のため、
安室奈美恵さん、AKB48さんやらの歌で盛り上がる中、
自分一人だけ演歌。
しかもオンチで歌えないから、歌よりもセリフの多い曲で誤魔化すしかなく、
それが【味噌汁の詩】だったのでした。

でね、歌い終わった後、店長さんがやって来て、

「俺は東北出身だから、久しぶりに故郷の訛りを聞けて嬉しかったねぇ!」

って、好意的に受け止めてくださり、
なんで下手くそな東北弁で九州男児が歌うのかって、
ツッコミが入らなくて良かったっす!

ホッ!

また、パートナーの年齢を知り、自分の父親と同い年だってビックリしていた、
29歳の職人さんは、

「この曲、ぼくが子どもの頃、紅白歌合戦で聞いたことあります!」

って、話しかけてきたんですって。

「けど、どうして歌詞に、【金髪はいい】って入ってるんですか?」

と、真顔で尋ねてきたそうで……

でも、千昌夫さんの女性遍歴を話せば長くなるので、

「はぁ、どうしてなんでしょうね?」

って、言葉を濁したんですってさ。

いやぁ、大将、って、店はつぶれたんで、元大将、
イマドキの歌も覚えないと、
勤め人として円滑な人間関係を築けませんよ!!!
スポンサーサイト
16:57  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

雰囲気のいい職場ですね!

ちよこさん、今日は!
ちよこさんのパートナー(ご夫君)、新しい職場も慣れてきたことと思います。
歓送迎会もやってくれて、雰囲気のいい職場だと察しられます。

九州男児のパートナーが、千昌夫さんの「味噌汁の詩を東北弁で歌い上げ、
拍手喝采を浴びたとのことですが、ご本人は大真面目で唄われたことと推察します。

実は、わたしも中学生の頃から、60代半ばまで、「自分は音痴だ」と信じていましたが、
音痴の侭、生涯を終えるのが悔しくて、3~4年前に一大決心して、
ボイストレーニングを受けるようになり、人前で唄うことが出来るようになりました。

美空ひばりさん、春日八郎さん、三橋美智也さん、田端義夫さん、五木ひろしさん達の歌を唄っています。

ちよこさんのパートナーは、人前で唄うことに慣れていないと思われますので、
ちよこさんがカラオケ喫茶に連れて行って特訓してあげれば、
段々うまく唄えるようなると思います。是非、お勧めします。(^o^)/
chan.na.o | 2016年02月24日(水) 19:18 | URL | コメント編集

笑わせて頂きました(*^_^*)

いやあ、味のある方が入ってきて
みんな大喜びだと思います。
流行りのちょっとうまい歌聞くより
何百倍もいい選択だったと思います!
ふくこ” | 2016年02月24日(水) 21:54 | URL | コメント編集

chan.na.oさん

> 雰囲気のいい職場ですね!

大手のチェーン店の寿司屋ですが、薄利多売がモットーで、
職場の雰囲気は忙し過ぎて殺伐としてるそうで。

だからこそ、忙しい時ほど飲ミュニケーションを、たまに入れて、
ガス抜きをしてるみたいですよ。


> 実は、わたしも中学生の頃から、60代半ばまで、「自分は音痴だ」と信じていましたが、
> 音痴の侭、生涯を終えるのが悔しくて、3~4年前に一大決心して、
> ボイストレーニングを受けるようになり、人前で唄うことが出来るようになりました。

chan.na.oさんって、努力家ですよねぇ。
ボーリングもそうですけど、ボイストレーニングも通われて、
確実に腕を上げていってますもん!!!

いやぁ、なかなか出来たことじゃないです。
努力は実を結ぶっていうの、年齢を重ねると、面倒臭くなりますからね。


> 美空ひばりさん、春日八郎さん、三橋美智也さん、田端義夫さん、五木ひろしさん達の歌を唄っています。

とっても素敵な選曲ですね!
自分の若かりし頃に流行った歌を上手に歌いこなせるのは、
やはり人生の夢ですもの☆


> ちよこさんのパートナーは、人前で唄うことに慣れていないと思われますので、
> ちよこさんがカラオケ喫茶に連れて行って特訓してあげれば、
> 段々うまく唄えるようなると思います。是非、お勧めします。(^o^)/

それがですね……
本人は歌には興味がなく、ドラムを叩きたいんですって!

うちのパートナーは、高校時代にバンドを組んでおり、
その時にドラムが担当だったそうで、
歌よりもドラムが上手になりたいっていう野望を抱いてるみたいです。

でも、【カラオケに、みんなで行ったら、どうするの?】って、思うじゃないですか。
それがまた、どこにでも歌わない人がいるそうで、
どんなに勧められても歌わない人が1番のお友達なんですって。

だから、歌いたがる人、歌いたくない人、1曲しかレパートリーがない人。

と、職場のバランスをとりたいんだそうです。
ちよこ | 2016年02月25日(木) 17:58 | URL | コメント編集

ふくこ”さん

> 笑わせて頂きました(*^_^*)

笑っていただき、ありがとうございます☆


> いやあ、味のある方が入ってきて
> みんな大喜びだと思います。
> 流行りのちょっとうまい歌聞くより
> 何百倍もいい選択だったと思います!

まぁねぇ、多々あるレパートリーの中から狙ってやった策士だったら、
私もニヤリってもんですけど、
その1曲しかないんですから……現実は終わってます。

でも、職場の皆さんにとっては、
元大将が年老いて使い物にならないのに、威張って職場の和を乱すってよりも、
使い物にはならなくても、ユーモアのある職場の困ったちゃんのほうが、
まだマシですよね!

そうそう、この次の日の職場は、仕事が覚えられないパートナーに、
怒りまくっていた方々も、少し対応が柔らかくなったんですって!

ヨカッタ! ヨカッタ!
ちよこ | 2016年02月25日(木) 18:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2350-c947d4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |