All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'03.05 (Sat)

色彩構成

20160305.jpg

これまでは画塾で、デッサンばかりをしてきたユースケですが、
いよいよ美大受験まで1年もないので、次の段階に進むことになったのでした。

それが、写真のピヨちゃんですよ!

これって、正式名称は何なんですかね?

バスタブに浮かぶヒヨコ

っていうのも、長ったらしいですが。

はい、美大といっても専攻する学科によって、
全く違う種類の実技試験なんですよ。

例えば、油絵を専攻する人だったら、
静物画のデッサンと静物画の油絵という……まんまなんですけど、
彫刻を専攻する人だったら、
塑造という水粘土で立体を作ることが要求されますし、
映像では、武蔵野美術大学では“感覚テスト”と言う……
与えられたキーワードから想起される場所や出来事のイメージを、
一枚の画用紙に調和的に絵と文章をレイアウトし、表現するという問題なんですって!
絵本作家のような気分を味わうってことでしょうかね?

けど、ユースケの画塾でも、昨年、
多摩美の舞台芸術とかいうのを受験した人がいるのですが、
そうなると、デッサンも実技としてあり~の、
さらに、即興でパントマイムをしなきゃならなかったそうで、
こうなると、鉄拳さんじゃないですけどぉ、
絵が描けるお笑い芸人を目指すのか?!って、感じですよね。

はい、芸術って幅が広いというか、
実技の二次試験といっても、その子が目指す世界によっては、
基礎のデッサンは疎かにできませんが、
だいたい2種類の実技が科せられることが多いため、
もう1つは、バラエティに富んでいるんです!

そんな中、ユースケが目指すのはプロダクトデザインでして、
【色彩構成】というのは、1つのモチーフを与えられ、
それをイメージしながら、さまざまな色彩を組み合わせて、
形とバランスを取り合い、空間的にひとつのまとまりのある画面を作る
っていう作業をしなきゃならないんだそうで。

まぁ、ユースケは、まだ取りかかったばかりなので、
それこそピヨピヨひよこちゃんのレベルです。

こういうのは、まったく高校の芸術科では教えないため、
受験専用のテクニックとして、画塾で腕を研くしかないんですよね。

こんなレベルでは合格にほど遠いので、
どこまで上達するのか?見守るしかありませんが、
私にとっては、白と黒のデッサンよりも見ていて楽しいから、
作品がドンドン増えてくるといいなぁって、のん気なもんですわ!
スポンサーサイト
18:44  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

正式名称 「ガチャポンぴよちゃん」e-257
ユースケくんが色つきの絵って珍しい!
 即興でパントマイム それキツイね~。
 
こむぎ | 2016年03月06日(日) 10:38 | URL | コメント編集

こむぎさん

> 正式名称 「ガチャポンぴよちゃん」e-257
> ユースケくんが色つきの絵って珍しい!

うわぁ、ぜんぜん知らなかった!

ヒヨコは、ぴよちゃんっていうのね。

それに、私、ガチャポンだっていうのも気がついてなくて、
2日ほどたってから、「あっ、ガチャポンのケースだ!」って分かったのよ。

っていうか、先入観で、お風呂に浮かでるもんだって思ってるからねぇ~~~。

いやぁ、誰も正式名称を教えてくれないから、あきらめかけてたんだけど、
さすが、こむぎさん、ありがとう~~~☆


>  即興でパントマイム それキツイね~。

でしょ?!

その女の子のこと知ってるんだけど、見た目の線が細く、知的な娘さんだったのよ。
だから、デッサンの試験は余裕でパスしたんだろうけど、
パントマイムがねぇ……ダメだろうなって、当時から思ってた。
 
こういうのって、いくら練習を積み重ねても、向き不向きって分かっちゃうから、
彼女は、舞台芸術とか演劇とかの芸能界には向かないなって、私でも思うもん。
繊細な子って、つぶされるからねぇ。

でも、浪人して、今度は違う美大の学科を受けているみたいだから、
自分に合った道に進めたらいいなって、祈っております。

こむぎさん、コメント、ありがとう!!!
ちよこ | 2016年03月06日(日) 20:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2360-1e67463e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |