All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'03.12 (Sat)

学力検査

はい、【学力検査】って聞くと、
高校に通うユースケのことを思い浮かべるものでしょうが、
今回は、違うんですよ。

わ・た・し

私が大学入試以来、ひっさしぶりの学力検査を受けたという話しです。

でね、うちの店(寿司屋)は、昨年末でつぶれたのですが、
校区内だったため、周囲の人にはバレバレですよねぇ。

で、心配してくれたママ友さんから、

「塾の添削のバイトがあるけど、登録してみる?」

と、声をかけられ、
現在、何もしていないし、
実際に仕事が回ってくるか分からないけれども、
とりあえず登録だけしてみようかなって、
とっても安易な気持ちで、YESって返事をしたんです。

でも、いざ、応募の書類を提出してから、詳細な採用条件を読んでみると、

【高校生レベルの国語、数学、英語の試験を受けてもらいます】

と、書かれてあり、

マジかよっ!

って、目が点になったのでした。

だって、小学生や中学生の添削って聞いてたからぁ、
小学生の問題なら、私でも○と×ぐらいは判別できるだろうって、
甘く考えていたんです。

それなのに、採用の条件は【高校生レベル】かよぉ!

いやいや、世の中、それが当たり前ですよねぇ。
人を雇うのだったら、そりゃバカより賢い人を選ぶわな……。

なので、応募書類は出したけど、トンズラしようって決め込んだんですね。

今の私に、高校生の問題なんて解けないもん!!!

特に、数学と古典・漢文は、完璧のペキペキに忘れてます。

なんとか喰らいつけるとしたら、現代文と英語かなぁ。
それでも、大学生や20代の人に比べたら、劣ってますよねぇ。

そして、トンズラを決意した私に、ユースケが持って来るんですよ、
自分の古典と漢文の参考書を。

「お母さんも、これ読んで少しは勉強したら?」

ってね。

無理、無理、無理!

その場で、参考書は突き返しましたよ。
見ただけで、ゾッとするもん。

でもなぁ……。
せっかく仕事を紹介してくれたママ友さんの顔をつぶすわけにはいかないし、
形だけでも、試験は受けたよってことにしとかなきゃ悪いかなって、
結局、前日に慌てて、鉛筆やら消しゴムを用意したのでした。

でね、時計を持って来るようにって書かれてあったんですが、
携帯を時計代わりに使っていたため、腕時計がないんです。
でも、携帯を試験中に机の上に置くのはルール違反かなって思い、
家にある小型の目覚まし時計を持って行ったのでした。

この時点で、落ちる気満々!

ただ、試験会場に行ってみると、なんか大勢の人が来ており、
やはり若い子が多いんですが、
そういう中に入れられると、急にライバル心に火が付き、
イマサラ遅いっていうのに、俄然、やる気になってテストを受けたのでした。

でも、いくらやる気になったって、分からないものは分かりません。

数学は白紙。

国語は現代文は解けても、古典・漢文は白紙。

英語は……なんとなく、できたかな?!

はい、ライバルの皆さんが、カタカタ鉛筆を走らせている横で、
やることがないオバサンは、鉛筆を転がすわけにもいかず、
分からないものは潔く白紙で出すと決め、瞑想に入ったのでした。

そして、1週間後、届きましたよ、封書が!!!

もう、開ける前からドキドキですよねぇ。

来年の今頃は、ユースケの受験の合否で、
落ち着かない日々を過ごしているのでしょうが、
まさか自分の試験結果に胸がざわつく日が来るとは!

で、結果発表です。

不採用

ということになりました。

まぁねぇ、できんかったんだから、しゃーないわ!

次、次、次に行こう!
スポンサーサイト
17:10  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

残念でしたね~ とは言え私でも絶対に無理です。
自遊自足 | 2016年03月13日(日) 05:48 | URL | コメント編集

偉い!

まずは挑戦!
それに、ライバルの前では ” 燃える! ” これ、勝つか負けるしか興味の無い今時の若者に教えてあげたいコトですね。

どうせ負けるのなら、努力して負けるなんてツマラナイ!!

トンデモナイのです。
まるで、生物はいつか死ぬのだから、などと、
必死の努力して死んで行くモノを軽視するなど!!

生き残るだけが目的で ” 生まれたんじゃない! ” ことを示唆しているさちこさん、、は、偉い!!

いつでも、デキル努力はスルのですね。
結果は、、色々あるのですから、、

たとえ、倒れる時にも ” 前向き ” に、一歩進んで倒れるのです。
屍を、踏み越えて行くユースケくんも、、

ゴメンナサイ、、つい興奮して、、
採用通知を待つ間、、ザワついた気持ちを感じていたことも、素晴らしいコトだと思いました。(拍手です)
dowさん | 2016年03月13日(日) 13:39 | URL | コメント編集

こんにちは

高校レベルができないと難しいんですね…
私も添削の仕事、狙ってました(笑)

チャレンジする気持ちがすごいなって思います。
拍手です!

honey*caramel | 2016年03月13日(日) 15:50 | URL | コメント編集

残念でした♪

ちよちゃんならもしかしてっ!
と、どきどき記事を読ませてもらいました~(笑)
さすがに無理だよね~
ももも中学校の数学でさえ考えちゃうもん~♪
もも | 2016年03月13日(日) 15:54 | URL | コメント編集

自遊自足さん

> 残念でしたね~ とは言え私でも絶対に無理です。

1人だけ、教員を退職しましたって感じの60代っぽい男性も試験を受けていらっしゃいましたが、
あとは皆さん、ヤングでしたね。

やはり勉強から遠ざかれば遠ざかるほど、学科試験は無理があるんですよ。

頭を使うより、身体を使えって……それもキツイんですけどね(苦笑)。

自遊自足さん、うちのパートナーも全国チェーンの寿司屋で働いていますが、
少数精鋭で薄利多売となると、体力的にも精神的にもしんどいって言ってます。

自遊自足さんのブログを読みながら、同感することしきりです。

ご多忙な中、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年03月13日(日) 16:56 | URL | コメント編集

dowさん

dowさん、いつも前向きな励ましのコメント、ありがとうございます。

今回のチャレンジは、ちょっと無謀でしたが、
日常とは違う懐かしい空気(試験会場)に、認知症防止にはなったかと思います。

まぁねぇ、大江戸捜査網じゃありませんけど、

死して屍 拾う者なし

と、考えたら、強気に体当たりして砕けても、
それもそれでいいんじゃないのって、割り切れるようになりました。

恥とか世間体に縛られてチャレンジしないよりは、
まずは、挑戦! 挑戦!

ほんと、結果は、あとからついてくるものですよね。

こうやってdowさんが見守ってくださるおかげで、
時々は、無謀なチャレンジにもアタックしてみたいです!

いつもコメント、ありがとうございます☆

ちよこ | 2016年03月13日(日) 17:01 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> 高校レベルができないと難しいんですね…
> 私も添削の仕事、狙ってました(笑)

いやいや、いろんな基準があるので、高校レベルにこだわる必要はないですよ!
ただ、今、ちょうど大学生が、卒業と入学で入れ替わる時期のため、
学生が、この手のバイトはやりたがるんですよね。
でも、学生と張り合うのは勉強から離れていた主婦には不利だと思いました。

なので、この時期を外して募集があれば、けっこう主婦にもチャンスがあるんじゃないでしょうか?


> チャレンジする気持ちがすごいなって思います。
> 拍手です!

まぁ、見事に砕け散りましたんで、チャレンジ精神だけでした……。

でも、もしかしたら奇跡が起こるかもって、
ドキドキしながら結果を待ったのは、ちょっと楽しかったです。

まぁねぇ、奇跡は起こらないから奇跡なんだと、つくづく分かりましたし、
世の中、そう甘くはないのでした。

コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年03月13日(日) 17:13 | URL | コメント編集

ももさん

> ちよちゃんならもしかしてっ!
> と、どきどき記事を読ませてもらいました~(笑)

はい、私も、もしかしたらって、ドキドキしながら結果をまってたんですけどね。


> さすがに無理だよね~
> ももも中学校の数学でさえ考えちゃうもん~♪

はい、やっぱり無理でしたわ。

数学は完全にアウトでした。
高校で理系じゃなかったことも敗因の1つですね。
私も自信を持って解けるのは、小学校の算数までで~す。


ももさん、コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年03月13日(日) 17:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2366-02570b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |