All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'03.15 (Tue)

高校の理科

昨晩、夜の9時前、家族3人で食事を終えた後、
ユースケが、高校で3年生の新しい教科書をもらったとのことで、
自慢げに見せびらかしたんですね。

はい、男の子って、こういうところが幼いというか、カワイイというか、
新小学1年生じゃあるまいし、
来年度の教科書(全部で8000円ほどかかった)を買ってもらったって、
喜んでる場合なんでしょうかね?

たぶん、ユースケの思考回路では、

偏差値37の農業高校を中退した父親に見せる → 
オマエにわかるはずない!

偏差値70の進学校でアホになった母親に見せる →
オマエは忘れてるだろ?


って、なってるんだと思うんです。

だって、父親も母親も生物は共通して学んだはずだと、
高校の生物の教科書を持ってきたのですが、

「俺、こんなの習ってない!」

という反応が父親。

「えっ、こんなに簡単なことしか、高校生になってもしないの?
 クエン酸回路とか、胚葉の分化とかないの?」


という反応が母親。

で、ここで私は、
まだ微かに覚えているぞぉ~!
っていうピノキオになりたいわけじゃないんです。

イマドキの高校生の理科の学習の実情というのを、知ってほしいんです。

進学校の理系と、普通校の文系とでは、まったく教科書が違います。
まず、私たちの時代にはなかった、生物Aと生物Bに分かれており、
Aは、オンリー基礎 で、 Bは、ちゃんとした学科 でして、
センター試験においても、Aは単独では学科として認められないため、
例えば、生物A+化学Aで、1つの理科の学科試験というようになっているんですって!

で、ユースケの場合、
1年では物理A、2年は化学A、3年は生物Aとなっているのですが、
物理と化学は、生物が専門の先生が教えたため、
ぜ~んぜん生徒に知識が伝わってこないんですって!

「高校の理科の教師は、理科を全部、教えられるということになっています」

と、うちの担任は言ってましたけど、先生自体が、

「私、高校じゃ、物理とってなかったから、よく分かんないんだよね~」

って言いながら、頭の賢くない生徒に物理を教えたって、
そんなの生徒に理解できるわけないっしょ?!

もう、なんかねぇ、

「どうせあんた達は芸術科で、リケ女になるわけでもないし、どうでもいいじゃん!」

はい、やる気のなさが、ビンビン伝わってきます。

おまけに、薄っぺらくて基礎しかない教科書が、
1年かけても半分ほどしか進まないんです。

つまり、物理も、化学も、生物も、基本しかないのに中途半端!

だったら、タテマエで、形だけやるんじゃなくて、
本人が興味のある教科1つだけ、
じっくり、きちんと3年かけて教えたほうがいいんじゃないでしょうか。

高校という場所で、お金と時間をかけ、ナニをやっているのか?

サッパリ見えません。

逆に、こんなイイカゲンな理科をするぐらいなら、
B級ハイスクールの文系志望の子には、理科はなくてもいいんじゃないのって、
あたしゃ、そう思いますよ。

だって、高校2年から数学を選択していない子も多いので、
数学と同じように理科もなしって、出来ないんですかね?

で、理科を廃止した時間で、英語に力を入れましょうよ!!!

今、日本の公立学校の英語教育は、ボロボロです。
私、物凄い危機感を抱いています。
国公立大学や、一流私立大に行くピラミッドの上の方の方々を除いた場合、
多くのピラミッドの中から下の子どもは、こういう道を辿るんです。

小学校の高学年は週1時間の英語で、歌って踊る
中学校の週4時間の英語も、歌って会話して単語ゲームして、文法はなし
高校の英語では、いきなり文法が入っても分からないので、中学のやり直し
大学の英語では、基礎が出来ていないので、またまた中学のやり直し

って、永遠に中学英語レベルから脱却できないんですよ!!!

はい、理科の話しから英語の話しへと移り変わりましたが、
広く浅く中途半端に5教科をするよりも、
偏差値の低い高校は、国語、英語、日本史、生物とか、
科目を最初から絞って、徹底的に教え込んだ方が、
義務教育ではない高等教育に相応しいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
16:49  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
私は、科学、化学が大好きなんで、もっともっと頑張って欲しいと思います。
自分のアイデアを確かめるのに必要なんです。実験も楽しいのにな。
遊びの感覚です。覚える事そんなにないよね。理解出来たら終わりだよね。そのコツを教えてあげたら得意になれるのにね。
ピーちゃんこ | 2016年03月16日(水) 04:53 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 私は、科学、化学が大好きなんで、もっともっと頑張って欲しいと思います。
> 自分のアイデアを確かめるのに必要なんです。実験も楽しいのにな。
> 遊びの感覚です。覚える事そんなにないよね。理解出来たら終わりだよね。そのコツを教えてあげたら得意になれるのにね。

はい、私も、その通りだと思うんです。
テストのために、ワケが分からくても丸暗記しなきゃいけないっていう、
それは理科じゃないですよね。

理科全般の基礎は中学までにして、
その子が本当に興味があるものを、化学、物理、生物、地学の中から1つ選び、
3年かけて、その教科の専門の先生と一緒に、実験や観察をして知識を深められたら、
ピーちゃんこさんのおっしゃるように、ちゃんと理解できるようになるんですけどねぇ……。

そして、仮説を立て、実験し、立証し、検証する という過程は、
今後、何をするにしても役立ちます!!!

そういう体験こそ、高校の理科で身に着けてほしいんですが、
実際は、生物が専門で物理を学んだことがない講師が、
高1で物理を普通科の生徒にも教えていたそうで、
そのクラスから理系に進んだ子は、物理は、もうダメだろうなって……
今の受験システムでは、その子の人生を左右しかねないのに、
とりあえず単位だけ与えればいいっていう、イイカゲンなものですよ。
ちよこ | 2016年03月16日(水) 19:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2369-a8fbc44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |