All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'04.21 (Thu)

算数と格闘!

私はプライドが高く、完璧主義という……嫌なオバサンなんです。

なので、先日、バイトを探していた際に、
塾の添削の採用試験で出された数学の問題が解けず、
白紙のまま提出したということに、かなり凹んでおりました。

そこで、まず算数から力試しをしようと、19日の火曜日に行われた、

全国学力学習状況調査

の中で、小学6年生が受けた算数Aと算数Bをやってみることにしました。

これらは、ネットで簡単に問題も解答も手に入ります!

まず、算数Aですが、これは基礎にあたり、私は10分ほどで終了しました。
でも、これは算数というよりも……
英語に例えるなら、単語を覚えているかいないかが問われており、
ここで分からないのだったら、

我が子に数学のセンスなし!

と、サッと見切りをつけて、数学に関しては一切、お金をかけず、
私立文系に進んでもらいますね。

はい、今回のテストにおいて、

商の大きさ、約分、不等号、底辺、垂直

とかいう単語が出てくるんですが、
この単語の意味が理解できてなかったら……無理っしょ?

ぶっちゃけ、私も垂直と平行を勘違いし、
途中で気が付いたから良かったものの、そのままスルーしちゃったら×ですよ。

で、まぁ、基礎問題の算数Aは大丈夫だったんですが、
応用力が試される算数Bはですねぇ……ヤバカッタです。

というのも、英語で例えるなら、基礎問題は単語力が試されますが、
応用問題は読解力が試されることになり、よく出来た問題だと感心しております。

だって、日本人が1番苦手とする算数の答えを書かされるんですもの。

「式の中の○○や△△は、何を表している数だと考えられますか。
 言葉や数を使って書きましょう」

ということで、正解の数値ではなく、
考え方を文章で表現することが求められている
んですよ。

これはねぇ、私、悔しかったですけど、満点をもらえる解答にはならず……
言葉として書かなければならない大事な要素が抜けていました。

正解の数値は分かっても、それを導く過程で使われる数値が何を意味しているか?
そこをハッキリと分からずに、
過去に蓄積したパターンにあてはめて、解いていただけ
だったんです。

こういうのを、日本人は最も苦手としていると思いますよ!

そして、最後にメタメタにやられたのが、図形問題です。

これも日本語で、問題を解く過程に出てくる数値が何を意味しているのか、
文章で書かされるのですが、ぜんぜん書けませんでした。
感覚的には分かっても、いざ文章として書こうとすると、
どう証明したらいいのか? お手上げです。

さらに、最後の最後の問題は、4つの図形から正解を選ぶのですが、
正解をAだとすると、私はB、パートナーはC、ユースケはDを選び、

見事、家族全員、バラバラの答えで討ち死にしました……。

はい、自信満々だったのに間違えた腹いせで、
パートナーとユースケにも、最後の図形選びの問題だけやってもらったんです。

小学6年生の問題に、高校3年生が間違えていました!

あぁ、ユースケに数学的センスがないと、早いところあきらめていたら、
公文や学習塾、個別指導と、無駄なお金を使うことがなかったのに……・

イマサラ、後悔したって遅いわ!

というわけで、なんか今日のブログは、まとまってませんけど、

全国学力学習状況調査の問題は、よう出来とる!

と、言いたかったですし、
私は数学以前に、算数も出来ないんだと納得したのでした。
スポンサーサイト
16:47  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます(^O^)/
私はさんすうから無理です…
なので息子が理系なのが???いっぱいです
中学の頃には「ママに聞いてもどうせ解んないから!」
と、言われてました(-"-)
最近は老化も加わり以前に増して理解力がありません(T_T)
ぷにゅ2 | 2016年04月22日(金) 07:59 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> 私はさんすうから無理です…
> なので息子が理系なのが???いっぱいです

ご主人が理系とかじゃないんですか?!

いやぁ、でも考えたら、うちの兄もバリバリの理系で、
高専を卒業した後に大手のメーカーに入ったのですが、
今、部長の上の役職で、これ以上出世したら、取締役になるそうです……。

大卒でもないのに、この待遇!

やはり理系は実力社会なので、息子さん、大いに有望株ですよ!!!

文系だと、学閥があるので、こうはいかないですもんね。


> 中学の頃には「ママに聞いてもどうせ解んないから!」
> と、言われてました(-"-)
> 最近は老化も加わり以前に増して理解力がありません(T_T)

いやぁ、偉い!

親よりも勉強が出来るというのは、素晴らしいです!!!

やっぱり子どもは親を踏み越えてナンボですよ。

うちの息子も、ぷにゅ2さんの息子さんのようになってほしいんですが、
数学も理科もダメダメなので、文系教科オンリーで頑張っております。

そうそう、先日、返ってきた、模試でも、
国語が学年3位、英語が学年4位で、総合学年1位でした。

こうやって勉強するようになったのも、群馬のおばさん、ぷにゅ2さんの応援のおかげです。

でもですね、先日の地震で、棚の上に飾っていたダルマさん、
見事に、転げ落ちていました(泣)。

壊れていなかったので、朝に元の位置に戻したのでした。


ぷにゅ2さん、コメント、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2016年04月22日(金) 19:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2406-c43f2a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |