All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'04.26 (Tue)

高校中退

ユースケが通うB級ハイスクールでは、
入学者の15%が、3年に進級した時点で、中退していました。


たぶん高3で辞める子は、いないと思うんです。
3学期はないようなもんですし、11月から推薦入試が始まるため、
夏休みを考慮したら、実質6か月ほどしかないですからね。

で、40人クラスで考えると、
15%の中退というのは、6人がいなくなったという計算になります。


ユースケの芸術科でも、現在36人が在籍しており、
1年の夏休み終了後に2人、2年に進級する前に1人、3年に進級する前に1人、
計4人が、辞めていきました。

この4人とも、突然、辞めたというのではなく、
不登校になり、試験を受けず、出席日数と単位が取得できなかったため、
このままでは留年になるということで、
だったら、他の手段で高校卒業資格を取るってことになったのでした。

はい、芸術科のように専門に特化した学科は、
入ってから自分にあってないと分かったのなら、
サッサと辞めて、通信制や単位制などの高校に転入したほうが、
本人にとっても有意義だと思います。

美術に関する専門の授業が、たくさんあり、
2年の通知表を見ても、

美術概論、美術史、素描、金属工芸(選択)、美術館学

というように、普通科の授業単位を削ってるんですよね。

なので、美術が嫌いとか合わないっていう人には、苦痛でしょう。

けど、ユースケの話しによると、普通科のほうが、
辞めた生徒さんの割合が多いそうで、クラスで8人いなくなったとか、
そういう感じだったそうです。

ただ、普通科の場合、芸術科とは辞める意味合いが違います。

高校そのものが、自分にあってないというのも少なからずはあるでしょうが、
高校卒業資格を取得するにしても、結局は、同じことをしなくてはなりません。

うちの高校は、中学の復習レベルの授業も多いので、
普通科で中退した生徒さんたちは、
高校卒業資格を取る子は少ないような気がします。

どう考えても、B級ハイスクールに居座った方が、単位が取りやすいんで!

でね、義務教育じゃないんだから、
高校側も、そこまで生徒の面倒はみないよっていうのは分かるんですが……

問題行動を起こす生徒を切り捨てたっていうのが、実際のところです。

まぁ、イジメとかもないわけじゃないんですが、
勉強のストレスとか、部活のストレスとか、
そこまで追い詰められるほど、頑張る高校じゃないんで(普通科は)、
基本、ユルユルで、田舎ののんびりした高校です。

でも、窃盗とか器物破損が、ユースケが1年の時は多発し、
それも集団で計画的にやっているというのが見え隠れしていたため、
問題を起こす生徒さんを、
指導するというよりも、辞めさせていったんですよね。

これが義務教育だったら、排除するという方向にはいかないのでしょうが、
高校は、こういう部分は、パシッと切ります。

高校の中で窃盗団を組むような子どもたちが、
中卒という肩書で、これから、どんな人生を歩んでいくのかを考えると、
あまり、いい筋書きは見えてきません。


学歴は無くとも、
力仕事や職人として頑張れる子は、そう多くはいませんものね。

高校も限界があるし、家庭も問題があるし、
社会が受け皿になるほど、今は余裕もないですし、
引きこもりになるか、アウトサイダーになるか、
そんなに選択肢が多くないのが現実だと思います。


昨日のブログに書きましたが、
教育で社会力をそだてるというのは、実際は、とても難しいことなのでした。
スポンサーサイト
16:49  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2411-e830b859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |