All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'05.07 (Sat)

続・国を守るということ

「○○くんは、進路希望が自衛隊とよ!」

ユースケが通うB級ハイスクールの高校3年生となると、
専門学校や三流大学に進学する生徒が大半ですが、
中には就職する生徒も出てきまして、
自衛隊に入りたいという子もいるんですよ。

ユースケのクラスメイトの男の子なんですが、
軍艦や戦車が好きとか、制服がいいとか、バーチャルの世界から入っているため、

「自衛隊で働くといっても、学力や体力はいるんだから、
 今から、準備しておいたほうがいいんじゃないの?!」

と、ユースケが現実的なことを言っても、聞く耳を持たないそうです。

う~~~ん、ただでさえ体力のない芸術科男子の中で、
50メートル走も持久走も、ビリから2番目というその男の子、
本当に自衛隊でやっていけるのか?!
そもそも、こんなんで採用されるのか?!


まぁ、現実って、こんなもんですね。

太平洋戦争が終わって70年もたつと、日本男子、ヒョロヒョロです。

ユースケもそうですが、ゲームの世界で艦隊を作ったり、戦争をしていても、
まったくリアリティがありません。

平和ボケボケです。

うちの街を歩いていると、ときどき韓国軍の制服を着た兄ちゃんに出会いますし、
空港や駅ビルなんかでは、アメリカ軍の軍人(私服)にも会いますが、
身体の鍛え方が、ぜ~んぜん違いますよね。

まぁ、体格からして日本人は小柄だから、そこは仕方ないにしても、
筋肉の付き方や、たたずまいが、雲泥の差ですわ。

なので、実際のところ、
今から大勢の日本男子を鍛え、戦争で使るだけ仕上げるというのは、
10年はかかるとみていいでしょうし、憲法9条もありますから、無理なんですよ!

では、どうやったら日本という国を守れるのか?!

つまりは、戦争に突入しないよう未然に防ぐしかないんです。


まぁねぇ、先制パンチを喰らって、ガンガン上陸されちゃったら、
降伏するしかありませんが。

でね、既に他界されましたけど、陸軍中野学校出身の爺ちゃんが、
うちの店で寿司を食べながら、よく言っていたことは、

「わしが築いたロシアでのコネクションも、
 結局、継いでくれる日本人はいなかったな」


とのことで、昨日のブログにも出てきた爺ちゃんですが、
ソ連軍で働く傍ら、どんどんコネクションを作り、
退役後は、日本とソ連(ロシア)を行き来しながら、
商談をまとめたり、文化交流の起点をつくったりしていたんですね。

そのお爺ちゃん曰く、

「ロシア人は、基本、騙してナンボっていう癖が抜けきらない人種だが、
 1度、懐に飛び込んで仲間として認めてもらうと、実に情に厚い人たち」


なんですってさ!

でも、そういう人間関係というかコネクションを、
今の日本人は面倒臭がって、築くことが出来ないそうで……
そりゃぁねぇ、ロシア語が堪能っていうのが、第一条件ですしね。

戦争という国家の危機の中、語学を叩き込んできた強者たちとは、
やっぱ今の日本人、精神構造が違いますから。

それでも、語学は下手かもしれないけど、
今、地球上で、どこに行っても日本人に出会うっていうほど、
けっこう日本人も、個々で散らばっております。

そういう草の根というか民間外交で得たコネクションや情報を束ね、活用し、
いかに戦争に巻き込まれる前に、未然に防ぐかっていうのが、
最善の策であり、日本人の頑張りどころじゃないんでしょうか。


核などの武力に頼るのが手っ取り早いですし、
軍需産業というのも金儲けの手段として大きな魅力ではあります。
でも、日本には日本人の軍人はいないですし、
(海外で傭兵稼業をやっていた日本人はいるでしょうけど)
原爆で、アレだけ痛い目にあったのに、
ここで核をチラつかせるというのも、かなり無理があります。

国民1人1人が平和大使という意識を持ち、
ことあるごとに世界中に働きかけるっていうしか、
現実路線として私には思いつかないのですが、いかがでしょうか?
スポンサーサイト
17:22  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>国民1人1人が平和大使という意識を持ち、
>ことあるごとに世界中に働きかけるっていうしか、
>現実路線として私には思いつかない

残念ながら、その考えは絵に描いた餅です。
はっきり言って、軍事に関して話し合いなんてのは通じないし
日本が言う平和と言うのは武力が無く、互いに暮らして行ける世の中
かもしれません。
が、IS・北朝鮮または一部の国は軍事力こそ全てであり、国の最も
お金を生む、もしくは外貨を稼げる一大産業なんです。

そんな奴らが平和うんぬんなんて聞くと思いますか?

日本が世界中に働きかける、ではなく
既に日本は自分達を守るためにどうするか?
はっきり言ってそれが一番重要課題です。

ちよこさん達は九州ですよね、ならば朝鮮半島と近いはず
北朝鮮と南朝鮮の軍事は遠方の出来事ではありませんよ
ちょっしたことでミサイルが届く範囲なんです。

我が国は核を落とされた唯一の国です。
だから平和を叫びます。
が、それを同情・悲しむ・反省する国がありますか?

今重要なのは、日本が戦争に巻き込まれない事
そして自分達を守るためには何が大切か

既に絵に描いた餅ではどうしようもない国際情勢となっています。
またそれは我々の目の前かもしれません。

日本にいると安心しきっていますが、基本的に人間の歴史は争いが中心です。
それは昔も今もこれからも変わらないでしょう。

ならばスイスではないけど、どう自分の身を守るかが大切だと俺は考えます。

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ | 2016年05月07日(土) 22:32 | URL | コメント編集

まず「日本は小金持ちの中小国に過ぎない」という事実から認識しなければなりません。

戦前から一貫して、「総力戦をやったら単独ではアメリカにもロシア(ソ連)にも中国にも負ける」国でありました。

今もその事実は変わっていません。

繰り返しますが、今の日本に中国やロシアやアメリカに攻勢を取れるだけの力はありません。防衛費を大幅に増大させようとも、核武装しようとも、軍隊の編成なりドクトリンなりを変えようとも無理です。

そんな日本が戦後70年独立を保ててきたのは、9条の存在だの日米同盟の存在だのというよりも、北朝鮮と同様、「苦労して戦争をして占領しても手間がかかるだけでうまみがない」からだとわたしは考えています。

「食ってもやせててうまくないガチョウ」が北朝鮮だとしたら、日本は「ほっとけば金の卵を毎日産んでくれるガチョウ」といえるでしょう。

そんなガチョウが生き延びるには、「地域が安定している」ことが第一条件です。「家畜は最後には食われてしまう」と考えるかもしれませんが、「食われるまでの時間を可能な限り引き延ばす」のが家畜なり中小国なりの外交方針でしょう。

この二十年の自民党の外交方針を見ていてどうも納得がいかないのが、「どうして自分からこの極東の不安定化をもくろんでいるとしか思えない発言なり行動なりを繰り返すのか」です。ガチョウは鍛えれば闘鶏(というか闘ガチョウか)をすることぐらいはできるかもしれませんが、牛に踏まれれば命はありません。今の議員連の一連の発言などを聞いていると、自分から牛の足をつつきに行っているとしか思えません。

国家間の相対的な軍事的能力から考えると、「大日本帝国が40年近くかけてできなかったことがどうして今の日本にできるんだ」というところです。

極東が不安定になったらその時点で日本はアウトです。

書いているうちにどんどん憂鬱になってきたのでこれで失敬。
ポール・ブリッツ | 2016年05月08日(日) 15:34 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじさん

難しいテーマにコメントをいただき、感謝しております。

【絵に描いた餅】というご意見、受け止めるべきことが多かったです。
ご指導いただき、ありがとうございます。

『自分の身は自分で守る』という言葉を胸に、
争いごとで身体や心に傷を負わない未来であってもらいたいものです。

ちよこ | 2016年05月08日(日) 17:27 | URL | コメント編集

ポール・ブリッツさん

難しい内容のブログに、コメントをいただき、ありがとうございます。

私も、総力戦を前提にしたら、勝機はないと見ておりますし、
テロにしても、隙だらけっちゃぁ隙だらけだと思っています。

それでも、自然災害が多く資源がなく、高齢者だらけという国が、
宗教や兵器絡みで目立たない限りは、ソッとしておいてもらえるのかなって、
細々と生きていけたらと願っているんですけどね。

このたびは、コメントをいただき、感謝しております。
ちよこ | 2016年05月08日(日) 17:38 | URL | コメント編集

今晩はv-22

その男子は 本気で 自衛隊に
入るつもりなのでしょうかねえ^^;
きついですよ・・まじで・・。

息子の友達 2人途中でやめて
警察学校に入ったのですが 
かなり辛かったようで・・。
元気に今は お巡りさんしてますが。
それより 自衛隊は辛いと思うけれど^^;

息子の友達で 在日の子が二人いますが
体格いいですよー一人は大學でアメフトしていたし・・。

韓国からきた友達も 息子は一緒にご飯とか
食べに行った子達ですが 軍隊に行っていたので
(その後 大学に入った)みんな 凄い筋肉で
一人は 大学でバスケやっていて 韓国代表
だったそうです。

息子なんて 彼らより年上なのに ひょろひょろしてるから
みんなに なにかとかばってもらったみたいです^^;

息子の友達で 反日なんていないです。
みんな 外国の国籍が欲しいみたいですねえ・・。
アメリカ カナダ 日本^^;
800びくに | 2016年05月11日(水) 00:45 | URL | コメント編集

800びくにさん

難しいテーマの時に、コメントをいただけ、感謝しております。

ありがとうございます。


> その男子は 本気で 自衛隊に
> 入るつもりなのでしょうかねえ^^;
> きついですよ・・まじで・・。

本人は、今も受けるつもりでいるそうですが、
たぶん、受けても落ちるんじゃないかと……。

ただ、自衛隊に関しての『萌え』はスゴイそうなので、
『萌え』だけで、どこまでやれるのかは、本人次第なのかもしれません。


> 息子の友達で 反日なんていないです。
> みんな 外国の国籍が欲しいみたいですねえ・・。
> アメリカ カナダ 日本^^;

そうですよね。

私の他界した父は、退職後にハングルを勉強し始め、
中級までは合格したんですよ。

そういうこともあり、父はソウルに何度も文化交流で足を運んでいたのですが、

「国内では就職する場がないから、国外で働きたいし、
 外国籍が欲しいっていう若い人に、たくさん出会った」

って、言ってましたもん。

韓国では、一族の一人が外国籍を取得すると、
その方を頼って、若い人は留学したり、仕事を求めたりというのは、
当たり前の姿だそうですもんね。

日本の若い人が、内に内にこもるというのとは正反対というか、
韓国では、内にこもりたくても、こもれるだけの経済力が親にないため、
若い人は出て行くしかないのでしょう。


はい、800びくにさん、コメント、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2016年05月11日(水) 21:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2421-4c3a921f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |