All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.15 (Sun)

総会の打ち合わせ

20160515.jpg

昨日は仕事は休みでも、ゆっくり過ごすというわけにはいかず、
ブログも更新できませんでした。

このところ不規則で、スミマセン。

でも、YONファンの皆さま、嬉しい一報ですよ!!!
(注:YONとは、Y=四十路、O=オバサン、N=日常 の略)

短期バイトが、5月17日(火)で終了することが判明しました!
パチパチパチ!

なので、月曜&火曜と働けば、私は専業主婦に戻ります。

これで日記も、ほぼ毎日、更新できます☆

って、いやぁ、たいして稼ぐこともできないまま、疲れただけ……
という自営からのリハビリだったのでした。

で、話しは昨日のことになりますが、
土曜日は、午後2時から5時まで高校の教室に缶詰めとなり、
6月に行われる【芸術科保護者後援会総会】の打ち合わせに参加しました。

うちは高校から遠いので、1時に家を出て、帰ってきたのは6時です。

この日は、1年生の役員の方との初顔合わせでもあったため、
私は、朝からクッキーを焼いて、持って行く準備をしました。
高校の先生がコーヒーを豆から挽いて入れてくれるので、
コーヒーにあうと言ったら、クッキーでしょ?!って感じです。

こういうことをやっていると、パートナーからは、

「仕事でクタクタなのに、手作りクッキーまで焼いて、
 また体調が悪化するぞ!」

と、牽制されましたが、一人っ子のユースケが高3になり、
子ども関連で手作りお菓子を作って配るなんて、これが最後ですもん。
そう思うと、子どもとの別れというか、PTAとも縁が無くなるなぁって、
感慨深いものがあります。

大学で、たぶん東京に行くユースケとは、
2度と一緒に暮らすことはないでしょうからね。

これまで育てさせてくれて、ありがとう。
学校関連のイベントで思い出作りさせてくれて、ありがとう。


さようならぁ~!

そんなもんですわ。

私の中では、
パートナーがいる人生、パートナーがいない人生、
子どもがいる人生、子どもがいない人生、
孫がいる人生、孫がいない人生、
どっちもどっちで同じようにキラキラ輝き、価値あるものだと思っています。

たまたま、出会ったり、授かったりするかしないかだけのことで、
限られた人生の時間を、どのように楽しむかは、その人次第ですものね。

はい、そんなわけで、昨日は総会の準備にあたっていたのですが、
私は監査を担当することになり、書類にサインして判子を押してきました。

当日の総会では、延々と会計報告が続くんですが、その中で私も一言、

「間違いございません!」

と、セリフを喋ることになったのでした。

なんか大勢の前でセリフ一言って、私、幼稚園でのお遊戯会を思い出すわぁ。

私が年長さんだった時、『笠地蔵』のお芝居をしたんですが、
アレって出てくるのは、お爺さんがほとんどで、
メインキャストはお婆さんぐらいですよね。

なので、残りの男子はオールお地蔵さんで、お地蔵さんが20体。
残りの女子はオール雪の妖精役で、妖精さんが20人。

もちろん私は雪の妖精だったため、出番は1回、舞台を1周するのみ。
セリフは、

「雪だ! 雪だよ!」

という一言だけ。

6歳も、46歳も、
私ってやってることは変わらんのやなぁって、
しみじみしちゃいましたとさ!
スポンサーサイト
13:37  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

短期バイト 終了間近。
頑張ったねぇ。お疲れ様でしたe-466

わたしもね、今悩み中。
バイトに行くか行かないか・・・。
答えが出ない毎日(笑)
こむぎ | 2016年05月15日(日) 22:52 | URL | コメント編集

こむぎさん

> 短期バイト 終了間近。
> 頑張ったねぇ。お疲れ様でした

は~い、こむぎさん、コメント、ありがとうございます!

明日で、いよいよ終わります!!!

この程度のバイトでヘトヘトになっていたら、
世の中の皆さまからは、アホか!と、言われそうですが、
メンタルを病んでいる私には、これでも頑張ったんですよ……。


> わたしもね、今悩み中。
> バイトに行くか行かないか・・・。
> 答えが出ない毎日(笑)

今の世の中って、すごいシビアになっちゃって、
バイトに要求されるものが多いし、なんかギスギスしてるなぁって感じます。

1番いいのは、家で出来る内職なんだけど、
これがまたねぇ、アヤシイところが多いし。

でも、私が思うのは、こむぎさんとこはお子さんたちが社会人になったのだし、
お母さんが頑張るのではなく、子どもたちが親を助ける番なんじゃないのかしら。

うちの実家の近所でも、
70歳近いのに、お父さんが駐車場の管理人をやって、お母さんがスーパーのレジ打ち。
で、30歳になる子どもは家に引きこもりがちで、
短期バイトをちょこちょこやるとかいう家族がいるの。

でね、親が頑張っちゃうから子どもが働かないんじゃないかなって感じたの。

「もう親はダメだから、今度はあなたが稼いで、家にお金を入れて!」

っていうので、いいんじゃない。

子どもは親が苦労してきたのを見て知ってるわけだし、
少しは家にお金を入れてもらおう!!!
ちよこ | 2016年05月16日(月) 19:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2427-01777d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |