All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'05.25 (Wed)

続・奨学金

昨日のブログの最後に、

有利子の奨学金において、利率固定方式と利率見直し方式、
どちらかを選べと言われても、知識が無くて困っています。

と、書いたことで、コメント欄や、拍手コメをいただき、
コメントをくださった皆さま、ありがとうございました!!!

コメントでも意見が割れていましたが、まさに、そんな感じの、

どっちが得かは運次第!

みたいなもので、必ずコッチが得だ!とは言えないものだと、
私も勉強してみて分かりました。

でね、固定型だと、返済額が変わらないので、
決まった額を返すという意味で安心感があり、
奨学金を借りる方の多くは、コッチを選んでいるようなんです。

そして、変動型は、金利がどん底だと返済利息も少なくてすみ、
今の時点では、固定型よりお得なんですけど、
将来、金利が上がった場合、
返す額が固定型より多くなる可能性があるという……
そういうギャンブル性は高いためか、固定型よりも少ないようです。

ただ、資料を、よく読んでみると、
申し込む時点で、どちらかを選ぶのですが、
返済が始まる前の4年後に、1度、変更が出来るそうなので、
その時、金利が、どのようになっているかを検討する
というのが、
今のところ、ベストなんじゃないかと思っています。

というのも、これは日本学生支援機構の奨学金なのですが、
その年によって、金利が全く違っているんですよ。

H28年の場合、利率固定方式も見直し方式も、どちらも同じ利率で、
ようは、マイナス金利なので最低ってことですね。
上限が3%とのことでしたが、
どちらも返済開始時の月の基本月額が0.10、増額部分が0.30という利率でした。

はい、上限が3%といっても、今は0.1とか0.3ですわ。

それが、平成19年度(10年前)だと、返済開始の最初の月では、
利率固定方式の基本月額が1.7、増額部分が1.9でして、
見直し方式の基本月額が1.2、増額部分が1.4なんですよ!!!

金利の変動って、かなりエグイんですね。

私、46歳になって、初めて知りました……。

これまで、店を始める時に借金はしましたが、
それ以後、店が儲からなくて資産運用なんてしたことなかったので、
今日、この数字を見て、やっと、
TVのニュースで金利がどうこうって大騒ぎしている意味が分かったのでした。

いやぁ、明石家さんまさんが、
8.5億円でバブルの時に購入した豪邸が、バブル崩壊後に3.5億円でしか売れず、
5億円の借金を抱えて、ノイローゼ寸前まで追い詰められたことがあったそうですが、
金利の高い時の借金と、低い時の借金とでは、ぜんぜん違ってきますよね。

はい、とりあえず、まだ書類も作成していませんし、
日本学生支援機構の審査にも通っていませんし、
例え借りることになっても、4年後の利率を見て考えることにします!

コメントをくださった皆さま、親身になって考えてくださり、ありがとうございました!
スポンサーサイト
17:13  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2437-fcfb0282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |