All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.26 (Thu)

ズートピア

昨日の水曜日はレディースデイなので、1人で見に行くつもりでしたが、
パートナーの仕事の休みと重なってしまい、
彼もいっしょについてくるというので、ディズニーのアニメ映画、
【ズートピア】を見てきました!

レディースデイだと女性は1100円なんですが、
パートナーがくっついてきたら、夫婦50割を使うことになり、
夫婦で2200円……私はレディースデイと変わりませんな。

でね、ユースケが、最近、話題だというので、スゴク見たがってたんです。
でも、受験生で時間がないからと、昨晩、親子3人で夕食をとりながら、

「父さん、映画の内容を話してよ!」

と、ユースケが父親に尋ねたところ、

「ウサギがいて、狐がいました。
 動物の王国があって、いろいろ事件がありました。
 最後は、みんな仲良くなりました!」


という、ま・さ・かの3行感想!

いやぁ、パートナーは寝てなかったはずなんですが、
こんなにコンパクトにまとめられるなんて、天才!なんてわけがなく、

オマエ、どこ見てんねん、アホちゃうか?!

と、ツッコミを入れたくなりました。

まぁ、うちのパートナーは天然なので、仕方ないッちゃぁ、仕方ないのかも。

なので、私がユースケに説明したところ、

「いいじゃん! 
 ちょうどサミットも日本であるし、ピッタリのストーリーだね!」


と、ユースケは納得したのでした。

はい、これから見に行かれる方もいらっしゃるでしょうが、
私にとって、この映画は、自分の心を映す鏡のようなものだと思いました。

ズートピアという映画を簡単に説明すると、
動物を擬人化した上に、地球上のいろんな民族を、それぞれの動物に割り当て、
今、世の中で起こっていることを、子どもにも分かりやすく解説したという感じです。

つまり、私たちが直面している、肌の色や宗教、所属する国の違いによる偏見を、
動物たちが、そのまま映画の中で表現してくれるんですね。


例えば、ウサギは小さくて弱く、キツネはずる賢くて信用できない

そういうイメージに囚われた動物たちの世界の中で、

「いいえ、私は私だから、
 世の中の偏見をあてはめないでください!」


というメッセージを発している……かなり社会派の映画なんですよ。

私自身、自分では気が付いていなかったのですが、
相手を傷つけるような偏ったものの見方をしていたんだなって、
この映画を見て悟りました。

この程度だったら、別にいいんじゃない!

って、思っていたことが、
相手にとっては差別されていると受け止められるのだなとか。

はい、日本という島国の中、超多数派の民族で暮らしていると、
異なる文化の人を排除したがる傾向を持ってしまいがちですよね。

そんな自分の本当の姿を知る意味でも、
子ども向けアニメと言えども、とても奥の深い映画でした!!!


皆さんにも、おススメしますよ☆
スポンサーサイト
17:02  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

気付き

上からの景色は、眺望もきいて、空もキレイです。

下に住む者達には、壁や柵で仕切られた、見通しの聞かない世界。
よどんだ空気にも閉口しているのです。

それら、そのままに暮らしていれば、互いに相手など存在すら気付きません。

気付いたから、どうするのか?と、
新しい問題が続出して、、


多くの人達は、、「そんな別の世界のことなど、、」 と、忘れるのでしょう。気づく事が、もっとも残酷な仕事になるコトもあるようですね。

差別に気づいた、ちよこさん。
次の一歩!

ユースケ君のポケットにも忍び込ませて、、
芽が出て花が咲くを楽しみに、、育てましょう。
dowさん | 2016年05月27日(金) 08:18 | URL | コメント編集

dowさん

> 上からの景色は、眺望もきいて、空もキレイです。

……そうですよね。
私は、よく足を踏む者と踏まれる者という例えをするのですが、
踏んでいる方は分かっておらず、踏まれているほうは怒りが増殖しますもんね。


> 多くの人達は、、「そんな別の世界のことなど、、」 と、忘れるのでしょう。気づく事が、もっとも残酷な仕事になるコトもあるようですね。

はい、そっちもあるんですよね!

気付かないフリをしていうほうが、互いの世界で平和に暮らせますし、
偏見を持たれていることを利用して生きていく人たちもいますんで。

それに、声を出さない限りは見た目で判断されるのですが、
その見た目の判断が間違っているかというと、そうでもないんです。

例えば、女性は男性より力仕事が出来ないっていうのは事実ですもん。


> 差別に気づいた、ちよこさん。
> 次の一歩!
>
> ユースケ君のポケットにも忍び込ませて、、
> 芽が出て花が咲くを楽しみに、、育てましょう。

はい、そうなってくれるといいかと、一緒に暮らす18年間は、
夕飯の時は、毎日、ユースケの話しを聞くように努めましたし、
あきらかに誤解したり、オカシイ時は、訂正もしてきました。

あとは、ユースケが一人暮らしを始めるようになり、
私が伝えたかったことが、どこまで伝わっているかは……
私が生きている間に答えが出るものじゃないのかもしれません。

花がいつ咲くかは、早咲きの花もあれば、遅咲きの花もありますもんね!


dowさん、いつもコメント、ありがとうございます。
ちよこ | 2016年05月27日(金) 19:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2438-de3c030f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |