All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'06.01 (Wed)

観葉植物

20160601.jpg

昨晩、TVを見ていたら、若い女性タレントさんが、

「植物が苦手!」

というような発言をしたことで、
一緒にいた方々が困惑の表情になったんです。

でも、理由を聞いてみると、

「植物が枯れるのを見るのが、辛いから」

とのことで、まぁ、納得しましたよ。

ただ、そこで同時に思ったのが、
生命は誕生したからには、必ずいつかは死が訪れるわけですが、
人によって死を悲しいと思う対象物の線引きが違う
んですよね。

私は、過去に数多くの植物を枯らしてきましたし、
高校生の時なんか、水に入っているだけの『まりも』ですら放置し、
乾燥させて死なせてしまいました。

でね、植物を愛でると同時に、枯れて悲しいとは思っても、
存在に苦手意識を持つまでじゃぁないんですよね。

私の場合は、どこで線引きするのかと考えると、動物の場合、
魚類、両生類、爬虫類までは、死に対し感情移入しないのですが、
鳥類、哺乳類は、すごく辛くて寂しいなっていう気持ちになります。

私は子どもの頃、金魚と文鳥は飼ったことはあるんですが、
金魚は死んでも、庭に埋めて手を合わせて終わり、でした。
文鳥の時は、手乗り文鳥で愛情を注いでいたこともあり、かなりショックでした。
これまた、庭に埋めて手を合わせましたが、しばらく落ち込みましたもん。

なので、お別れのときを思うと、
もう、ペットを飼おうという気にはなれないんですが、
観葉植物は、部屋に置いております。

写真のものなのですが、
これは、うちの店の最後の営業日、
常連客の方がプレゼントしてくれたんですよ。


5か月前は、こんなに大きくなく、
植木鉢が入る大きさの紙袋にスッポリ収まっていました。

それが、あれよあれよという間に、どんどん葉っぱが増えまして、
生命力の強さに、勇気づけられるというか、元気をもらっています。

でも、植物って、全体で見れば成長していても、
新しい葉が生まれ、古い葉は死んでいくということを繰り返しており、
既に何枚も古い葉は、なんまいだぁ~(南無阿弥陀粒)に、なっていきました。

その世代交代を見ていたら、植物は嘘をつかないというか、
新しい葉が上に生い茂り、太陽の光をたくさん浴びるようになると、
古い葉は下で陰になり、やがて黄色く衰え、散っていくんです。

生物の、それが正しい在り方なんだなって思います。

年を重ねたら出しゃばらず、若いものに陽のあたる場所は譲り、
老いてみすぼらしくなっても、その時が来たら、綺麗に散る。

う~~~ん、人間って、自然界からすれば異質というか、歪んだ存在なので、
アンチエイジングとか延命とかやってますけどぉ、

私自身は植物の1枚の葉のように、ふと気が付いたら下に落ちていた……

と、なりたいんです!!!

あっ、でも、そうなると誰にも看取られない孤独死ってことになるのかしら?!
いやいや、1枚の葉が落ちていくのを、他の仲間の葉は見守っていますよね。

っていうか、1本の木と人間1人を比較すべきでしょうから、
葉っぱ1枚に云々言うのは、ロジック的にはオカシイんです。
でも、まぁ、こういう去り際が私の願いなんですよ。
スポンサーサイト
18:09  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これってパキラですよね。うちにもありますよ~。でも現在丸坊主なんです。原因はただ一つ。大宮に行ってる間に息子が水やりを怠ってたから。
現在先端にすこし青い色が目立ち始めたので息を吹き返してくれると思いますが・・・・・・。
毎日 幹(?)だけのパキラを眺めてますね~
自遊自足 | 2016年06月02日(木) 04:40 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年06月02日(木) 04:51 |  | コメント編集

自遊自足さん

> これってパキラですよね。うちにもありますよ~。でも現在丸坊主なんです。原因はただ一つ。大宮に行ってる間に息子が水やりを怠ってたから。
> 現在先端にすこし青い色が目立ち始めたので息を吹き返してくれると思いますが・・・・・・。
> 毎日 幹(?)だけのパキラを眺めてますね~

自遊自足さん、メッチャメッチャ感謝感激あめあられ~~~!!!で、ございます。

実は、いただきものでしたし、育て方のしおりは1枚、入っていたのですが、

【これが何の植物なのか?!】

名前が分からなかったんです。

【パキラ】と言われて検索し、まさにコレだって、やっと分かりましたよ。
本当に嬉しいです。
今まで、名前も分からないし、だんだん大きくなってきたため、
植え替えとかどうするの?!とか、悩んでたんです。


でね、自遊自足さんちのパキラさんですが、救済する方法がネットで一緒に載っていましたよ!
今日、知ったばかりの私が言うよりも、探して読んでいただいた方が早いと思います。

なんか経過観察よりも、外科的手術が必要みたいですよって、人間みたいですね。

でも、息子さんが水やりを怠るというの、私もソッチ系なので何も言えません。


はい、自遊自足さん、身体が幾つあっても足りないぐらいの大活躍ですが、
どうか、このままお元気でお過ごしください!!!

コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年06月03日(金) 09:45 | URL | コメント編集

鍵コメさん

鍵付きでのコメント、ありがとうございます。

心優しい言葉の数々が、お人柄だと強く感じられました。
ちよこ | 2016年06月03日(金) 09:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2444-758d8d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |