All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'06.14 (Tue)

先ほど、ベランダに干してあった洗濯ものを取り込んだ時、
右腕のTシャツの袖口あたりを、蚊に刺されてしまいました。

実は、この都会のマンションで暮らし始めてから、
家で蚊に刺されたことは、数回しかありません!!!

水気のあるものが、クーラーの排水管ぐらいしかないのと、
わりと綺麗な都会なので(ゴミの収集は深夜だし)、
蚊が商業地域をブンブン飛んでいるって感じじゃないんですよね。

なので、久しぶりに吸われてしまい、ビックリしましたわ。

でも、同じ区内であっても、山とか丘とかある場所では、
ブンブン飛んでますけどね。

それに、ユースケの通う高校なんか、
都会から離れ、車で1時間もかかる場所だから、
もう、野生の宝庫です。
先日なんか、靴箱の中からムカデが出てきて大騒ぎしたとのこと。

ユースケはメッチャ蚊に刺され、ボリボリ毎日、かいております。

けど、安全そうに見える、このベランダ、
過去にクモが、私のスパッツの中で暖を取っており(冬)、
私、スパッツを穿こうとして、クモに噛まれたんです。

しかも、あの悪名高いセアカコケグモにクリソツだったんですが……
背中が赤くなかったから、まぁ、いいかって、クモを外に逃がしちゃったんですね。

後から考えれば、殺して保健所に持って行くべきだったのかもしれないですし、
私も、噛まれたって保健所に届けるべきだったのかもしれないのですが、
当時は、そのまま放置しました。

確かに噛まれた箇所は、半径1.5㎝ほど赤く腫れて少々痛みがあり、
跡が無くなるまで1か月ほどかかりましたが。

まぁ、セアカコケグモだったとしても、
小児や高齢者でなければ、重症化することはないとのことだったので、
血清を打ってもらうこともないかなって、当時はスルーしたのでした。

けど、それ以来、私は毎日、ベランダに出る時は、
サンダルの中にクモが潜んでいないかって、
サンダルを縦に揺するという癖がついてしまいました
けどね……。

でも、蚊と縁の少ない都会暮らしの夏も、今年が最後です。

来年の夏は実家で暮らしているはずで、
そこは田舎ゆえに、やぶ蚊がブンブン飛び回っています。


私の夢は、実家は戸建てで庭があるため、
そこでBBQをすることだったんですが、

「そんなことしたら、蚊にアホみたいに食われるだけ」

と、実家の母に猛反対されてしまいました。

私も虫は好きじゃないので、
BBQは無理かもって、今からあきらめムードです。

でも、私が庭の水やり当番になるのも分かっているし、
何かいい、やぶ蚊対策があったら教えてください!!!

よろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト
19:46  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。蜘蛛って噛むんですか???
知らなかったです。
我が家にも小さな蜘蛛居ますけど悪さしませんよ。
蚊には悩まされます。特に蚊に好かれてしまった私ですから洗濯物を干したら必ず噛まれていますよ。
だから・・・・主人が干すの^^
主人の皮膚は硬くて血は、不味いらしいの。^^;
あまり蚊の多い処へは、出掛けないようにしてます。どうしてもって時は、長袖と長ズボンかな。
ピーちゃんこ | 2016年06月15日(水) 06:07 | URL | コメント編集

4月発売!

シャープの蚊取空清!
4月から販売されております。

これは、、某通販大手の紹介した ” 蚊捕獲機 ” の進化版で、
空気清浄機と蚊の捕獲を合わせた機能となっております。

薬剤を使用しませんので、敏感な方、就寝時などに適しているようです。
蚊の飛翔力によって捕獲の確率は変化するようですが、30畳ほどの広さで8割から9割の捕獲率と好評されております。

問題点として、粘着マットが2か月で交換(1500円前後/枚)
蚊の種類によっては捕獲率が下がるコト。

空清の為の吸気音等があるようです。


コスト的には割高ですが、、スプレーが苦手な家には良いのではないでしょうか?


追伸、私は蚊を ” 天敵 ”として認識しております。
dowさん | 2016年06月15日(水) 08:55 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 蜘蛛って噛むんですか???
> 知らなかったです。
> 我が家にも小さな蜘蛛居ますけど悪さしませんよ。

蜘蛛の種類にもよるのでしょうが、毒を持っていて噛む種類の蜘蛛もいるんですよ。
蜘蛛が人間に攻撃的なわけではなく、身を守る手段としてみたいですが。

たぶん小さな蜘蛛も、噛むことによってエサを食べていると思うのですが、
小さいので人間を噛んでも人間は痛さを感じないのでしょう。

私を噛んだ蜘蛛は、体だけで1㎝近くあり、足が短く胴体が大きいものですけどね。


> 蚊には悩まされます。特に蚊に好かれてしまった私ですから洗濯物を干したら必ず噛まれていますよ。
> だから・・・・主人が干すの^^
> 主人の皮膚は硬くて血は、不味いらしいの。^^;

いいですね!
うちの他界した父も退職後は、洗濯物を干すのと取り込んで畳むのは仕事でしたけど、
こういうのをやってくれる男性は、ありがたいですよね!
(あと、ゴミ出しと、新聞取りと、食後の皿洗いも父の仕事でした)


> あまり蚊の多い処へは、出掛けないようにしてます。どうしてもって時は、長袖と長ズボンかな。

やっぱり、長袖と長ズボンがベストの対策ですよね!
私も、そう思います。
肌の露出を出来るだけ控えるというのが、刺されないコツですね。


ピーちゃんこさん、いつもコメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年06月15日(水) 16:30 | URL | コメント編集

dowさん

> シャープの蚊取空清!
> 4月から販売されております。

dowさん、詳しく教えていただき、ありがとうございます!
私は喉が弱いので、室内で薬を散布するタイプの蚊の駆除方法は、ダメなんです。

ウワサでは聞いていましたが、こんなに蚊が取れるのなら、購入もアリですね!
(まず、母の部屋に置くということで……)


> 問題点として、粘着マットが2か月で交換(1500円前後/枚)
> 蚊の種類によっては捕獲率が下がるコト。
>
> 空清の為の吸気音等があるようです。
> コスト的には割高ですが、、スプレーが苦手な家には良いのではないでしょうか?

粘着マットの交換といっても、基本は夏場だけでしょうし、そこは問題ないのですが、
音は煩いんですか?!
ウ~ン、音がウルサイと、母がダメって言い出しそうです。


> 追伸、私は蚊を ” 天敵 ”として認識しております。

ほんと天敵ですよね。
特にdowさんのようにアウトドア派の人にとっては、厄介なことでしょう。

また、何かいい情報があったら、教えてくださいね!

dowさん、コメント、ありがとうございま~す☆
ちよこ | 2016年06月15日(水) 16:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2456-d2158441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |