All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'06.25 (Sat)

内向きの傾向

まさか本当にイギリスがEU離脱を選択するとは思っていなかったのですが、
多数決が国民の意志って怖いですよね。

52対48でも、48の人の意見は切り捨てられるんですから!

ただ、今の時流に乗っかってるっていえば、その通りで、

【自国優先】 【移民反対】 【医療や福祉の財源確保】

って、日本にも、まんまこれらの言葉は当てはまりますし、
アメリカのトランプ候補が共和党で選ばれたのも、
こういう内向きの価値観あってこそです。

といっても、アメリカの医療や福祉は、
【国家ではなく個人で何とかするべきもの】なんでしょうけど!

特に、EUの中でもイギリスは島国で、日本と似ているところが多々あります。

歴史的に見て、大陸のような人の行き来に慣れていないため、
急激に他国の人間が入ってくると、
心理的な拒否反応って、どうしても強くなります。

これは、日本も同じことが言えるでしょうから、
まぁ、イギリスの今後の動向を見ながら、
自国の姿も重ね合わせ、学習させていただきましょう。

ただ、イギリスと日本の違いは、言語です。

英語だったら、それなりに理解できるという人々は世界中に溢れていますが、
日本語は……難し過ぎて、まんま暗号です。
だからこそ、そんな日本に乗り込んで働いてお金を稼ぐというのは、
けっこうハードル高いです。

先日も、日本人男性と結婚し、40年以上日本で暮らしてきたアメリカ人女性が、
夫が先に他界してしまったことを機に、ハワイに移住すると決めたと聞きました。
その女性に子どもがいなかったこともあり、
日本で老後を過ごすことが、日本語が読めない彼女には苦しかったようです。

あと、知り合いのタイ人の男性も、日本で自転車を盗まれて警察に届けたかったが、
自分は日本語も英語もできないから、泣き寝入りするしかないって……
身振り手振りで、必死で私に伝えてきたことがあったんです。

でも、盗難登録してあるのかどうかも言葉が通じないから、私は聞き出せませんし、
言語が違うって相互コミュニケーションがメッチャ難しく、四苦八苦です。

でね、タイ語を日本語に訳すソフトを使って、PC経由で意思の疎通を図ろうとしても、
訳された日本語がグチャグチャで、私にはサッパリ分からないんです。
結局、タイに住んでいたことがある女性をスカイプ(TV電話)で呼び出し、
最終的には、彼女に通訳してもらったのですが……
いやぁ、共存って大変だわって、つくづく考えさせられましたよ。

だからこそ、内向きの傾向って分からないわけでもないんです。

EUがベストの世界かどうかも、アヤシイっていったらアヤシイわけで、
私が中学の時、社会主義国家の理想を掲げたというソビエト連邦の勉強もしましたが、
コルホーズとかソフホーズとか、いったい何だったんだろう?!
って、今となっては思ってしまいます。

それでも、加速するグローバリズムは止めようがなく、
アフリカのどんなド田舎に行っても、自家発電機を使って、
衛星放送でヨーロッパのサッカーを観戦しているとか聞くと、

「あんな生活をしてみたい!」

って、アフリカのド田舎の人だって思いますよね。

いったい、宇宙船地球号の内部のゴタゴタは、どこに向かっていくのか?!

なるようにしかならないって、ゆく川の流れを見つめることしか私には出来ません。
スポンサーサイト
17:03  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
こういうことを考えると人類は近々滅びるんだと思って考えたくないって思っていましたが、火星移住計画の話しをきいて、何となく希望のようなものを感じています。
ミーム | 2016年06月26日(日) 08:00 | URL | コメント編集

おはようございます

期せずして同じような見解を同時にブログに掲載されていましたね!!
英国と日本の島国としての共通性、ソ連の崩壊への言及と、なかなか面白かったです。

共産主義と同様にECは崩壊してしまうのでしょうか?
理想国家理念の実現は難しいのでしょうか?
ヨーロッパは元来、都市国家で小さな部族国家の集合体です。無理な統合は破綻する歴史を繰り返しています。
ソ連だけでなく、チェコとスロバキア、ユーゴスラビアは6つの国に分断(回帰?)してしまっています。英国だってスコットランドの独立問題が再燃し始めているようです。

日本語が日本を守るのかもしれませんね
はしかわ | 2016年06月26日(日) 09:47 | URL | コメント編集

ミームさん

ミームさん、コメント、ありがとうございます。

> こういうことを考えると人類は近々滅びるんだと思って考えたくないって思っていましたが、火星移住計画の話しをきいて、何となく希望のようなものを感じています。

さすがミームさん、発想の転換が突拍子もなくて、私は大好きですよ!!!

先日、【オデッセイ】という映画を見ましたが、
その映画の原題を訳すと【火星人】というもので、
火星にある基地で実験的に暮らしていた男性が、1人、取り残された中、
どうやって火星でサバイバルするかという内容だったんです。

で、今の最新のデータに基づいて火星を再現していたそうですが、
なかなか火星で暮らすのは大変そうでしたよ。

砂嵐があり、温度差が激しいため、
かなり頑丈なコロニーを建て、その中での引きこもり生活ってことになるんでしょうね。

それでも地球よりはマシ!って人が、火星に移住するのかと思うと、
それはそれで、面白いって思います!!!


ミームさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年06月26日(日) 17:52 | URL | コメント編集

はしかわさん

> 期せずして同じような見解を同時にブログに掲載されていましたね!!
> 英国と日本の島国としての共通性、ソ連の崩壊への言及と、なかなか面白かったです。

いえいえ、私が書きたくても上手く表現できなかったことを、
はしかわさんのブログで目にした時は、さすが!って思いましたし、
文字にしていただいて、嬉しかったです。


> 共産主義と同様にEUは崩壊してしまうのでしょうか?
> 理想国家理念の実現は難しいのでしょうか?
> ヨーロッパは元来、都市国家で小さな部族国家の集合体です。無理な統合は破綻する歴史を繰り返しています。
> ソ連だけでなく、チェコとスロバキア、ユーゴスラビアは6つの国に分断(回帰?)してしまっています。英国だってスコットランドの独立問題が再燃し始めているようです。

はい、これを機にEUそのものも改革を求められるのでしょうが、
これまでは、貿易や人の行き来、定住の自由こそが理想の民主国家であると謳ってきたため、
移住の制限なんてことを思っていても、口に出せない雰囲気だったそうです。

それが、移住者に人気が高かったイギリスは、かなり不満だったのでしょう。

でも、歴史的に、統合と分裂を繰り返してきたヨーロッパですから、
EUも、その中の1つの試みとしてみれば、
そんなにイギリスの離脱で大騒ぎする必要もないのかもしれません。

まぁねぇ、世界経済的には、
結婚よりも離婚のほうが慰謝料もかかるし、手続きも面倒臭いってことで、
多大な打撃は受けることになりますが!


> 日本語が日本を守るのかもしれませんね

はい、今日のブログでは、日本語だけでは守り切れない部分を書いてみました。

日本だって海外で【日本人町】を作ってきましたが、
日本語が分からなくても、コミュニティを作って生活するようになったら、
外国人労働者が増えることでしょう。

この少子化の中、外国人労働者に頼らず、日本人だけで切り抜けられるのか?!

50年後の日本の姿が、私には想像つきません。


はしかわさん、ご多忙な中、示唆に富む長文のコメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年06月26日(日) 18:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2466-62ba68b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |