All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'06.26 (Sun)

異文化のコミュニティ

昨日のブログの続きになりますが、
イギリスがEU離脱を決めた背景に移民問題があり、
移民に仕事を奪われることへの嫌悪感があるというのは、
あらゆる所で論じられています。

で、昨日は、イギリスと違い日本には日本語という大きな壁があり、
日本で働いて稼ぎたいという外国人は、少数派ではないかと書きました。

で、ここから私が実際に経験したことを基に、推察してみます。

私は、数年前、まだ自分の店をやっていた頃、
短期間だけ、他の飲食店でバイトをしたことがあり、
それがタイ料理店だったことで、タイ人の知り合いが出来たんです。

タイは、今では中流の人も増えてきましたが、
生まれつきの少数の上流階級の支配力は絶大で、
下流の人の中には学校に行かず、
子どもの頃から職人見習いとして働き、
家族のために賃金を稼ぐという場合もあります。

そのため、私がバイトをしていたタイ料理店でも、
オーナーは上流階級出身で、学生時代に日本に留学したことがあり、
タイと日本を結ぶ太~いパイプを武器に、
タイの人や物を日本に紹介するのが仕事なんですわ。

でね、そんなオーナーが、正規のルートでタイ人の調理師を日本に呼び、
自分の店で働かせているのですが……
タイ人の調理師は小学校すら出ていないため、
タイ語は読み書きできるようですが、英語のワン・ツー・スリーすら知らないんです。

だから、私はホールとキッチン、両方をこなしましたが、
お互い、メニューの写真を見ながら数を指で示し、意思の疎通を図っていました。

もともとは、タイからの留学生をホールのバイトで雇っていたそうで、
それなら上手く店は回っていたんだろうと思います。

で、今日の本題です。

私がタイ料理店でバイトを始めた頃、シェフは2人いたんですが、
その内の1人が、急に失踪したんですよ。


日本語が全く出来なくても、タイ人のコミュニティがあり、
その闇ルートを使って、東京で働くことになった
というのを、
残されたタイ人のシェフが、スカイプの日本語通訳の女性を通じ、私に教えてくれました。

しかも、失踪したシェフはタイでトラブルを抱えていたそうで、
(妻子がいるのに、他の女性を妊娠させたとか……)
タイには戻れないから、
日本で不法労働者としての長期滞在を狙っていたんですって!

はい、目の前で実際に、こういう体験をすると、
私も、肌寒いというか、恐怖を感じてくるわけですわ。

日本語が出来なくても、タイ人独自のコミュニティがあり、
不法労働者に仕事を闇で斡旋し、ピンハネする組織とつながっているんでしょう。

移民を受け入れていない日本でも、正規ルートで入ってきた人が、
簡単に自国のコミュニティを通じて、闇から闇へと移動していくんです。

で、こういうのは、
たまたま私がタイ料理店で働いていたから、タイについて知っただけで、
たぶん、どこの国も日本の中でコミュニティを作り、
いい意味でも悪い意味でも、協力し合っているはずです!


そして、その日本語が通じない異国の人たちが大勢で固まって、
なんかウニャウニャ喋っているというだけで、
日本人の私は、【やっぱり怖いな】って、思ってしまうんですよ。

特に、白人以外の人たちの集団を見ると!

これが私の中の偏見(差別意識)なんですが、
今回、イギリスの田舎の年配の人たちは、
私の持つ偏見と同じものを持っていたからこそ、EU離脱に票を投じたのでしょう。

私だって、タテマエでは理想を追い求めたいのですが、
本音は恐怖心があります。

でも、異国のコミュニティの中に日本人のコーディネーターが入り、
外国人が裏の世界に入る前に、表の世界で生きていけるよう促せていけたら、
この恐怖心も薄らいでいくのでしょう。

イギリスは急激な移民の増加に、
コーディネーターの対応が追い付かなかったという部分もあり、
長期的に見たら、EUに残留しておいた方が良かったのかもしれません。

だってイギリスが落ちぶれた時は、
今度はイギリス国民が移民となって、よその国に働きに行けばいいんですしね!

でも、その前にEUがつぶれてるかもしれないし、
ウ~ン、5年先を見るか、50年先を見るか、難しい判断です。
スポンサーサイト
16:49  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年06月26日(日) 23:24 |  | コメント編集

鍵コメさん

長文で熱い思いを吐露していただき、感激しております!!!

ありがとうございます。

日本でも、今後、どうなっていくのか?!

平和で安心して暮らせることを願っているのですが、
宇宙船地球号の雑種多様なメンバーと共存することは、
かなり難しいことになるのは間違いないでしょうね。


示唆に富むコメント、本当にありがとうございました☆
ちよこ | 2016年06月27日(月) 19:00 | URL | コメント編集

こんにちは。

残留派優勢といわれてたので、意外でしたね。
「感情派が勝った」という人もいますが、理性とか理想だけで突き進むと、やはりどこかで歪がくるのでしょう。
ギリシャ問題を見ても、EU自体もすでに泥船のようにもみえます。

私は、日本一長い商店街のそばに住んでますが、観光商店街の側面が強いため、海外の観光客がたくさんくるようになりました。観光客だと思うからいいけれど、あれが全部移民だったら・・・と思うと、やはり抵抗があります。たとえ心が狭いと言われようと。
道頓堀などは、うちよりもっとすごくて、もう日本とすら思えません(笑)

たとえば、アジアでEUみたいなのができたら・・・と思うと、絶対無理!と思ってしまいます。日本は中国に呑み込まれそう(笑)
みずほ | 2016年06月28日(火) 17:27 | URL | コメント編集

みずほさん

みずほさん、コメント、ありがとうございます!


> 残留派優勢といわれてたので、意外でしたね。
> 「感情派が勝った」という人もいますが、理性とか理想だけで突き進むと、やはりどこかで歪がくるのでしょう。
> ギリシャ問題を見ても、EU自体もすでに泥船のようにもみえます。

いやぁ、今日のニュースを見ていたら、イギリス人も後悔している人が多いとのこと。
というのも、既に離脱派の公約が3つほど実現不可能と分かったそうで、
だったら、ノリだけで国民投票をするな!って、世界中、いい迷惑です。

EUも確かに泥沼ですけど、時代の波に乗り遅れて、ぼっちで沈没するよりは、
みんなで一緒に溺れたほうが、まだ楽しいんじゃないでしょうか?

EUならね!


> 私は、日本一長い商店街のそばに住んでますが、観光商店街の側面が強いため、海外の観光客がたくさんくるようになりました。観光客だと思うからいいけれど、あれが全部移民だったら・・・と思うと、やはり抵抗があります。たとえ心が狭いと言われようと。
> 道頓堀などは、うちよりもっとすごくて、もう日本とすら思えません(笑)

いやぁ、地域差が大きいですよね。
イギリスでもリバプールは、もともと移民が多く、すっかり慣れてしまったので、
今回も残留に多くの人が投じたんですって。
移民と上手に暮らす生活の知恵を持っている地域はいいでしょうが、
日本なんて、よほどの工業地帯じゃないと、そういう場面に出くわしませんから、
私も、正直、自分が若かったら対応力があるかもしれませんが、今は難しいなって思います。


> たとえば、アジアでEUみたいなのができたら・・・と思うと、絶対無理!と思ってしまいます。日本は中国に呑み込まれそう(笑)

いやぁ、アメリカの属国から中国の属国に変わってもねぇ……。
民主主義のほうが、いいですよね。

あと、ご近所とは仲が悪い日本ですが、今回のEUを見ていたら、
これぐらい嫌われているほうが、精神的にも距離があって、ちょうどいいのかな?!
って、プチ前向きに思うようになりました。


みずほさん、コメント、ありがとうございま~す☆
ちよこ | 2016年06月28日(火) 19:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2467-fa981259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |