All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'06.30 (Thu)

夏期バイトなし

201606172.jpg

5月に春の短期バイトが1か月ほどで終了したので、
今度は、夏の短期バイトを探し始めたのですが、
どうしても三連休が欲しい個所があり、履歴書にその旨を書いておくと、
どの仕事も不採用となりました。

で、夏のバイトはナッシングゥ!

と、なったのでした。

こんなイイカゲンな状況でいいのかと、思わないわけではないのですが、
イマイチ体調が良くない(不眠の悪化)こともあって、
無理をしなくていいんじゃないかってことになりました。

まぁ、来年の春に実家に帰り、母が元気であれば、
私もパートでもしなくちゃなって思っとります。

いくら自分は長生きする気がないし、
病気になった時は、それが定めだと思い延命治療もしないつもりでいても、
なんとなく病気もせず、事故にも遭わず、長生きしちゃったら、
かなりのお金がかかってしまいます……。

葬儀もして要らんし、墓を用意する必要もなく、焼却場で、

「骨は、いりません」

と、言っていただければ、それで正規の廃棄処分ルートにのっかるので、
あたしは、それで十分だと思い、エンディングノートにも、そう書いています。

まぁ、実家の母は、父が建てた墓に一緒に入ればいいと言ってくれますが、
その時の気分次第でいいからって、周囲の皆さんには、お願いしております。

だって、自分もお金が稼げないし、
馴染みの土地を離れ、パートナーも仕事があるか分からないため、
実家の財産を食いつぶすぐらいしか思い当たらないんですよね、
老後の金の出所が!

孫のユースケは、父が遺した教育資金で、十分、東京の美大に通えるのですが、
問題は、私とパートナーの老後ですよ!!!

先日、国民年金からハガキが届いたのですが、
現在、我が家はパートナーが正社員で寿司屋で働いていることもあり、
厚生年金になったんです。

すると、これまで全額免除だった期間の国民年金を、
今からでも遅くないから、追加で払わないかというお誘いでした。

そうしたら、平成18年から払えって来たもんで、10年分も払えるかい!

っていうか、ただでさえ少ない国民年金を、10年も全額免除してもらってたため、
私のもらえる額なんて、たぶん、介護保険料や国保を引かれたら、
逆に手出ししなきゃなんないんじゃないかと。

あぁ、たぶん私の頃は、70歳まで年金はもらえないんじゃないかと想像しておりますが、
70歳になる前に、三途の川を渡っていたい!って、切に願います。

お金に余裕がある方、現世に未練がある方、どうか長生きしてください!

お金に余裕がなく、現世に未練がない私は、
このままだと下の世代のお荷物になるのが目に見えているんで、
サッサとアチラに渡ります。


で、私は原付しか乗れないけど、三途の川を渡るとき、
できれば、こういうカッコイイバイクに跨って渡りたいもんだっていうんで、
写真だけ載せてみました。

まぁ、その時までは、できるだけブログは続けたいんで、シクヨロでぇ~す☆
スポンサーサイト
17:02  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ども、じぃじです。

俺もお金ないからさ、自分の葬式代さえ、残った者には迷惑かけそうです。
だから、お金かけずに見送ってくれればそれで十分です。

まぁ~不謹慎だけどさ
ちよこさん、三途の川渡る時にさ、一言俺に言って下さいませ
そしたら俺のお経(般若心経)で良ければ唱えるよ

俺もさ、来月7月に初盆あるんだけど、またまた俺の出番ですゎ

でもあの世に行くのは、確実に俺のほ~が早いと思いますが、ハハハ
しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ | 2016年06月30日(木) 19:48 | URL | コメント編集

おはようございます。
何いってんのよ。
私も40代の頃は、そんな事考えていました。色々あったからね。
大変でした。でも娘が結婚したら何だか気楽になったんです。夫婦だけの生活ですから出費も少なくなったし。。。
だからそんな暗くならなくても大丈夫よ。
ピーちゃんこ | 2016年07月01日(金) 05:20 | URL | コメント編集

やりたい様に

今年の夏は暑いそうで、、ソノうえ地震や災害がアチコチで、、
たとえ元気な人でさえ、、生き残るのはキツイのでしょう?

だとしたら、、お金や健康のハンデ?
それだけで寿命は決められないのかも?

それに、、(腕まくり!)
このバイクで三途の川は、、、「アハハ、、無理です!」

このバイクはオンロードのレーサー、
道路などよりもグリップの良い路面、それも、、僅かのホコリでさえズルズル滑ります。
ソノうえのハイパワー、、真っ直ぐ走るコトも難しく、、それにクラッチ、
スクーターにはついていない機能です。

車のクラッチよりも敏感で、、ほんの少し、、アクセル開けただけでウイリー、、悪くすればウシロ向きにひっくり返る、、またはエンスト。

もし、バイクでの三途の川走行に興味があれば、オフロードバイクをお勧めいたします。ただし、最近のは” 足つき ” が悪く、、
(足の長い人でないと地面まで足が届きません、、参照=バレンティーノ ロッシ)

バイクの上で ” 折り畳むほどの足 ” が必要です。

以上の検索結果から、、バイクでの川渡りは却下されました。

そんな訳ですから、、諦めて、、現実!
夏のバイトだって、、他にもあるのかも知れませんよ。ガンバレーー!
ウーさん | 2016年07月01日(金) 08:31 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじさん

> ども、じぃじです。

こちらこそ、ども!


> 俺もお金ないからさ、自分の葬式代さえ、残った者には迷惑かけそうです。
> だから、お金かけずに見送ってくれればそれで十分です。

ほんと、自営って頑張っている割には、お金が入ってこない時代になっちゃったんですよね。
じぃじさんのブログを読んでいて、
同業者の方が減っているにも関わらず、働く人の収入が増えないというのは、
あきらかに、下請けは働くだけ働かされて搾取されるから、バカバカしい!
っていうことでしょ?

それでも、じぃじさんのような方がいないと業界は成り立たないのに、
安く請け負って、上前だけピンハネして、どんどん下請けが困窮するというシステム、
どうにかならないんでしょうかね。

国全体の景気が良くならないことが原因かもしれませんが、
その業界は、口利きするだけでピンハネしていく中間業者が多い気がします。


> まぁ~不謹慎だけどさ
> ちよこさん、三途の川渡る時にさ、一言俺に言って下さいませ
> そしたら俺のお経(般若心経)で良ければ唱えるよ

いやいや、不謹慎じゃないですよ。

いくら日本が平和で安心な国といっても、
急にブログの更新が止まり、私の友人か身内が、

「今まで、読んでいただき、ありがとうございます。
 ちよこは、不慮の事故で……」

とか、コメント欄に書いて終わり。

ってことだってありますもん。

どうか、その時は、同士として、ぜひ、じぃじさん、
私のために、お経を唱えてやってください。

本当に、その時は、よろしくお願いいたします。


> 俺もさ、来月7月に初盆あるんだけど、またまた俺の出番ですゎ

分かりますよ。

お坊さんに払う万札を考えたら、バカバカしくなりますもんね。

私がこれまでであったお坊さんで、『この人は金の亡者じゃない!』っていう人、いないです。

じぃじさん、心のこもったお経をあげていただけるのなら、
お金目当てのお坊さんより、よっぽど、じぃじさんのお経で浮かばれます!!!


> でもあの世に行くのは、確実に俺のほ~が早いと思いますが、ハハハ

いやぁ、どうでしょう?!

じぃじさんは長生きして、
それこそ、お孫さんの結婚式、
いやいや、ひ孫さんにも会えるんじゃないでしょうか?!


このたびは、じぃじさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年07月01日(金) 19:05 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 何いってんのよ。
> 私も40代の頃は、そんな事考えていました。色々あったからね。

そうなんですよ。

けっこう40代って、キツイですよね。

身体が明らかに無理が効かず、衰えてきますし、
ちょうど子育てもバタバタ気持ち的に落ち着きませんし、
なんといっても、お金がかかる時期ですし。


> 大変でした。でも娘が結婚したら何だか気楽になったんです。夫婦だけの生活ですから出費も少なくなったし。。。
> だからそんな暗くならなくても大丈夫よ。

そうですかねぇ。

子どもにお金がかからなくなったら、確かに夫婦だけだと、家があれば、何とかなりそうです。

でも、うちの実家は母の名義なので、兄と相続争いになりそう……。

住み続けようと思ったら兄に払うお金がありませんが、田舎の売れそうにない家だし、どうなることやら。

これが、女同士の姉妹なら、血のつながった者同士の話し合いで済みますが、
兄と妹って、兄嫁さんが口出ししてくるため、ややこしくなりそうです。


なんて、すっかり母を亡き者にしておりますが、うちの母、まだまだ長生きするでしょうから、
実家に帰って、まずは母親孝行ですね!


ピーちゃんこさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年07月01日(金) 19:14 | URL | コメント編集

ウーさん

> 今年の夏は暑いそうで、、ソノうえ地震や災害がアチコチで、、
> たとえ元気な人でさえ、、生き残るのはキツイのでしょう?
>
> だとしたら、、お金や健康のハンデ?
> それだけで寿命は決められないのかも?

ほんと、そうですよね。
暑いってだけで、バタバタ義理の親戚の方々が、お亡くなりになった夏がありました。
重なる時は重なると言いますが、自然の摂理にはかないませんね。


> それに、、(腕まくり!)
> このバイクで三途の川は、、、「アハハ、、無理です!」

もぅ、ウーさん、それぐらい、ド素人の私だって分かってますよ!

バイクの性能云々以前に、まず、私、足が短いんで、跨った時点で終わってますから。

私の兄が750㏄に乗っていた時、止めてあるバイクに跨ってみましたが、ぜんぜん足が届きませんでした。
女性の場合、限定解除の試験で、倒れたバイクを起こすっていう時点で落ちるっていうの、
よ~く、分かります。

それに、兄に、耳タコで言われましたよ。

「オマエは絶対にバイクに乗るな!
 その運動神経じゃ事故るだけだから、原付でも乗るな!」

はい、その約束は、今でも守っております。

だからこそ、せめてアノ世に行く時ぐらい、
バイクに跨って三途の川を渡るっていう夢を見てるんですよ。

ファンタジー! ファンタジー!


> 夏のバイトだって、、他にもあるのかも知れませんよ。ガンバレーー!

そうですね、夏は、ちょっとユースケの美大の受験関係のイベントで、
親が行って話しを聞いてこなきゃいけないっていうのが、幾つかあるんです。

お金の振込の時期とか、きっちり確認しておかないと、
去年の先輩で受かっていたのに入学金の振り込みを親が忘れ、子どもが通える大学が無くなり、
結局、4月になってから専門学校に急遽、入学願書を出したって言う人、知ってるんです。

子どもの足を、親が引っ張るのだけは避けたいですよね。

そのため、バイトに入れない日があり、雇う側から嫌がられてしまうのですが、
それが終わったら、また探していこうかと思っております


ウーさん、初コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年07月01日(金) 19:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2471-ec0b2684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |