All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'07.05 (Tue)

カプセル枯山水

ほい、昨日、『カプセル枯山水』というカプセルトイを見つけ、
さっそく購入してしまいました!!!

毎日、ほぼスッピンで、髪も伸ばしており美容院に行かず、
バーゲンセールの時期だって、服やバッグを買いに向かわない、
そんな慎ましやかな生活を送る私の唯一の贅沢。

それは、カプセルトイ。

で、ここから、いきなりクイズに突入です。

これから3枚の写真を見せますが、
誰が作ったものでしょうか?!

製作者は、私、パートナー、ユースケの3人です。


Aの作品
201607051.jpg




Bの作品
201607052.jpg




Cの作品
201607053.jpg





このブログと長いお付き合いの方は、
うちの家族それぞれの性格を熟知しているでしょうから、
わりと簡単に、想像が出来るのではないかと。

で、そうでない方のためにヒントを出しますと、
ユースケは、高校で芸術科に通っていますが、
芸術棟の前には【プチ枯山水】があり、
掃除をしながら、砂紋を書いていた経験者です。

では、シンキングタイム☆

チャッチャチャチャッチャ、チャッチャチャッチャッチャ
チャッチャチャチャッチャ、チャッチャチャッチャッチャ

チャッチャチャチャッチャ、チャッチャチャッチャッチャ
チャッチャチャチャッチャ、チャッチャチャッチャッチャ

チャチャチャン、チャチャチャン、チャチャチャン!

ウ~~~~~、どすこい!



ジャン!!!



正解の発表です。

A パートナー  B ユースケ  C 私

皆さん、いかがだったでしょうか?!

あなたは、どの作品から【わびさびの心】を、感じましたか?!
スポンサーサイト
17:57  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/P1Ix65
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
きみき | 2016年07月05日(火) 18:25 | URL | コメント編集

クイズ、真剣に考えたじぃじです。(笑)

俺は次のよ~に考えたんですよ

A:ある物全て使って、入れ物の中にキチンと、しかも隙間なくいれる。
  また大きなもの同士を近づけないとゆ~事で、元寿司屋職人の御主人

B:こんなのてきと~でいいわ! でユ~スケ君

C:Aと丸い石が同じ位置(夫婦は似た物同志)、右側にキチンと整理され    置物が配置されていて余分な物は置かない。また左側の丸い石から波紋
  が描かれている事から、作品にこだわりがある人物とゆ~ことで
  ちよこさん。

結果、全問正解でした。 (^_^)v

俺の読はど~でしょうか?
なかなか鋭いでしょ? ふふふ

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ | 2016年07月05日(火) 19:17 | URL | コメント編集

おお!外れた!Cがユースケ君だとおもったのに!e-451
おちよたん、上手~~♪
最初Aがおちよたんかと(笑)
こむぎ | 2016年07月05日(火) 19:27 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年07月06日(水) 07:58 |  | コメント編集

こんにちは。

面白そうなものを見つけましたね。

庭を観る立場ならCですね。
ちよこさん、センスいい~!

でも庭を歩くという立場ならAですね。
敷き詰められた足場(石)に味があります。


さて、ユースケ君のですが・・・・・・。


もう一度トライしてみてください(^^ゞ


はなこ | 2016年07月06日(水) 14:47 | URL | コメント編集

きみきさん

きみきさん、コメントでは初めまして!

私のブログにコメントをくださり、また相互リンクのお誘い、ありがとうございます。

ブログを拝見させていただきましたが、
私自身も、高3の息子が保育園児だった時、『めばえ』などの幼児向け雑誌の懸賞に応募しまくり、
プラレールやブロック、ハム太郎の玩具や映画観賞チケットなど、たっくさん当選し、
家計を助けていただきました。

その頃のことを、思い出しましたよ。

当時はネットが普及していなかったので、ハガキでの応募だったのですが、
今は、ネットが主流なんでしょうね。

さて、相互リンクの件、よろしくお願いいたします。

こんな辺境のブログで良ければ、どうか末永くおつきあいください。
ちよこ | 2016年07月06日(水) 23:14 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじさん

> クイズ、真剣に考えたじぃじです。(笑)

ありがとうございます!

さすが、じぃじさん、日頃の鍛錬の賜物で、見事なパーフェクト・ヒューマンですよ☆


> A:ある物全て使って、入れ物の中にキチンと、しかも隙間なくいれる。
>   また大きなもの同士を近づけないとゆ~事で、元寿司屋職人の御主人

その通り、全部使って枠に収めるというのは、いかにも寿司職人の寿司を持ち帰る時の折詰の発想です!
お見事です!


> B:こんなのてきと~でいいわ! でユ~スケ君

芸術科のユースケは、枯山水の本来の意味を高校で習っていましたし、
実際、中学の修学旅行で、京都の龍安寺を見学し、目の当たりにしていたんですね。
物を置かない空間の美学というものを!

なので、これはテキトーではなく、1番、枯山水を理解していた結果だったのでした。

あと、私に関しては、じぃじさんの推測で、大正解です!!!
無意識ですが、夫婦って似てしまい、子どもには、ちょっとライバル心が沸くんですよね。

とういうのも、私は子どもより、パートナーが好きなので!


> 結果、全問正解でした。 (^_^)v

素晴らしい考察です!!!

全問正解は、じぃじさんが日頃から、人を観察する目が射抜いているからでしょう。

感服いたします。


そして、素晴らしいコメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年07月06日(水) 23:25 | URL | コメント編集

こむぎさん

> おお!外れた!Cがユースケ君だとおもったのに!e-451
> おちよたん、上手~~♪
> 最初Aがおちよたんかと(笑)


おいおい、こむぎさん、あたしがAなワケないでしょ!!!

さすがに、わびさびって言葉ぐらいは知ってるから、ここまで詰め込まないってば!

でも、枯山水って眺めるだけなのに、
歩けるようにしようっていうパートナーの考え方に、正直、ゲンナリしましたよ。


で、本来、枯山水って、かなり寂しいものなんですよね。
砂利で水を表現することの方がメインで、石とか置いてあるものは少ないんですよ。

なので、一見、やる気の無いように見えるBが、枯山水の真髄で、
それを知っていたのはユースケだけだったのでした。


はい、センスがいいように見えて、枯山水本来の意味からは、私はズレていたんです。

なかなか日本のわびさびって、奥が深いよねぇ~~~。


こむぎさん、お疲れ気味なのに、コメントまでいただき、ほんと、サンクスです☆
ちよこ | 2016年07月06日(水) 23:30 | URL | コメント編集

鍵コメさん

鍵コメさん、鋭いコメント、ありがとうございました。

どうか今後とも、よろしくお願いいたします。
ちよこ | 2016年07月06日(水) 23:31 | URL | コメント編集

はなこさん

> 面白そうなものを見つけましたね。

フフフッ、そうでしょ!

でも、これってカプセルトイなので、お目当ての物が出てくるまで、
何回でも、100円玉を入れなくてはならないんですよ。

はなこさん、お楽しみに!


> 庭を観る立場ならCですね。
> ちよこさん、センスいい~!

でしょ?!

これが枯山水じゃなきゃ、私、自分でもセンスいいなって思いますよ!


> でも庭を歩くという立場ならAですね。
> 敷き詰められた足場(石)に味があります。

そうなんです。
庭を散歩するならAなんですが、
基本、枯山水って、縁側から眺めるもので、中に入るもんじゃないんですよ。

水が無くても、常に変わらない美を求めるというのが枯山水の基本なので、
そう考えると、こんなにゴチャゴチャしているのは、わびさびとはかけ離れ、ダメなんですって。


> さて、ユースケ君のですが・・・・・・。
>
>
> もう一度トライしてみてください(^^ゞ

って、思うでしょ?!

でも、正解はユースケだったのでした。

ほんと、日本人のわびさびの美学って、空間こそ素晴らしいという価値観なので、
物がないギリギリの、枯れたところで勝負をするもんなんですよ。

だから、テキトーに見えたユースケこそ、本当の意味を知っていたのでした。

まぁ、奴は中学の修学旅行で龍安寺という、枯山水の超有名な寺を訪問していたこともあり、
学習していたというのが、大きいですね。


はなこさん、楽しいコメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年07月06日(水) 23:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2477-2e1bcce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |