All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'08.06 (Sat)

続・夏ごもり

昨日のブログでは、実家の母が夏ごもり中だと書きましたが、
母はこもっていても、時の流れは否応なく進んでいくものです。

母は75歳なので、
母の兄弟姉妹や、他界した父の兄弟姉妹も、そういう年齢であり、
続々と訃報が届いております。

で、夏ごもりを決め込んだ母は、私に、

「○○さんに、初盆のお供えを送って!」

「××さんに、香典を送って!」


と、電話をかけてくるため、
ヒマな私は、その度に、デパートへ行ったり、郵便局に出掛けるわけです。

いやぁ、こうも暑いと、お年寄りは死にますなぁ……。

うちの父が他界した時も7月の暑い日でしたが、
パートナーの義母さんが他界した日は、2月のメッチャ寒い日でした。

どんなに冷房や暖房を利かせていても、
暑さと寒さは命取りなんだって、そんな風に命は出来ているんでしょうね。

さて、母の名前で親戚づきあいをしておりますが、
母が亡くなった時点で、親族との接点の多くは自然消滅です。

私にもパートナーにも、兄弟はいるので、
兄弟の葬儀には駆けつけるでしょうが、
従兄弟(従姉妹)とか、兄弟の連れ合いが亡くなったという場合、
近くに住んでいるわけでもなく、日頃からおつきあいが年賀状だけですんで、
香典を送るタイミングすら逃してしまいそうです。

親戚一同が盆や正月に集まるということもないですし、
今の時代、大病を抱えて命の期限が分かったとしても、
周囲に迷惑をかけたくないからと、家族が隠す傾向にありますよね。

本来なら葬式に出るより、
生きている間に、顔を見て、言葉を交わせるなら交わす方がいいのでしょうが、
私が知る限り、本人よりも家族が秘密にしたがるため、
なかなか難しいなって思います。

ネットとかあり、つながりやすい時代ですから、
個人を知らない不特定多数の人は、闘病生活をブログなどで読んでいても、
かえって個人を知っている人が、
闘病を全く知らないってことすら起きてますもんね。


血縁による共同体が緩やかに解体されていく中で、
じゃぁ、どこが、血縁に代わって個人を最期まで支えていくのか?!
っていうのが、これからの日本の大きな課題になるのでしょう。


うちの父が、よく口にしてましたわ。

「先に死んだ者が勝ち!」

はい、まさに父は、その通りになったので、今頃、天国で、ウホウホでしょうけど、
ほんと、残された人は葬儀や財産整理とか大変なので、
私だって、パートナーより早く逝きたいなぁっていうのが、本音です。
スポンサーサイト
17:35  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お早うございます。
全くその通りですね。
お付き合いが広がり過ぎては、付き合い倒れするのでその辺は、適当にぼかしてます。
耳に入ったら行かねばなりませんが。。。
娘の結婚だってほんの一部の親戚にしか知らせてませんしね。
これで良いよね。
ピーちゃんこ | 2016年08月07日(日) 04:14 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

ピーちゃんこさん、スミマセン。

いつも細やかにブログにコメントをくださり、ありがたく思っております。
それなのに、返信が遅くなり、ご心配&ご迷惑をおかけしております。


> 全くその通りですね。
> お付き合いが広がり過ぎては、付き合い倒れするのでその辺は、適当にぼかしてます。
> 耳に入ったら行かねばなりませんが。。。

はい、もう、そういう時代なんだって思うんです。
お互いタテマエでおつきあいして、お金も体力も気力も浪費することないですもんね。

私なんか、訃報に関しては、耳に入っても行かないことが多いです。
子どもの保育園時代のママ友さんが、ガンで他界されたとか連絡が入っても、
子どもも違う小学校で、何年も付き合いがない場合は、
かえって顔を出さないほうが、相手のご家族にとってはいいんじゃないかと。

そういう時に限って、わざわざ連絡してくれる物好きな方もいるんですけどね。


> 娘の結婚だってほんの一部の親戚にしか知らせてませんしね。

はい、私も結婚に関しては、親戚には事後報告でしたが、
ご近所さんとか、ずっと内緒にしてましたもん。

うちの実家は田舎なので、慶弔の際は500円を各家から徴収するって決まりがあるため、
そんなことされたら、1軒1軒、御礼の挨拶回りをしなきゃならないんです。

もう、バカバカしくて、やってられません。

なので、私が住んでいるわけでもないですし、ずっと秘密にしてました。


> これで良いよね。

はい、バカボンのパパではないですが、

「これで、いいのだ!」

ですよ!!!


ピーちゃんこさん、いつもコメント、嬉しく思っております。
返信が遅くなりがちですが、お気遣い、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年08月08日(月) 12:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2507-8719c26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |