All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'08.14 (Sun)

アイドル

多くの人が、1度はアイドルになりたいって思うんじゃないでしょうか?

私が物心つく頃のアイドルといったら、山本リンダさんでしたし、
天地真理さん、ピンクレディーへと、引き継がれていきます。

ちょうど私が小3の時、ピンクレディーの歌マネをしていたのですが、
私は男の子とペアを組んで、『カメレオン・アーミー』という曲を練習し、
TV番組に応募したことがあるんです。

当時はビデオとか存在せず、ハガキを送っただけだと思うのですが、

「もし、私たちが選ばれてTVに出ることになったら、どうしよう?!」

って、ドキドキしながら、当時は放課後に学校に残って、
その男の子と練習していました。

ちなみに彼はミーちゃんで、私がケイちゃん。

もちろん、TV局から連絡が来ることもなく、
ピンクレディの人気下降と共に、私たち2人組も解散しましたよ。

でも、小学校も高学年になると理解しますよね。

アイドルになるには容姿が大切ですし、
ボーカル・レッスンやダンス・レッスンも必要で、
そんなの四国の田舎で暮らす路傍の石には無縁だったため、
夢のまた夢なんだなってね。


なので、私は全国区のアイドルになるのはあきらめたのですが、
大学生の時、市民参加のミュージカルのオーディションに応募したんです。

オーディションなるものを1度は受けてみたかったというか、
市民ミュージカルで、市民会館の舞台に立つぐらいだったら、
お遊び感覚で楽しめるんじゃないかって、それが動機でした。

でも、小学校の体育館で行われたオーディションではダンスと歌の審査があり、
しかもお子ちゃま(中学生以下)が、マジ顔で挑んでいるため、

場違いな所に来ちゃった!

と、私は急に弱気になるというか、ダメ出しを喰らったのでした。

はい、3月に行われる1回限りの公演のために、
オーディションは5月に行われ、6月から週1の練習があり、
8月に合宿し、以降は週2で練習という……本格的ミュージカルの舞台に、
私は落選すると思っていたのに、
オーディション、合格しちゃったんですよ。

大学生で合格したのは私だけで、8割が小中学生、1割が高校生、
残り1割が大人(大学生&社会人)という構成でしたが、
なんと、男性はたったの3人!!!

小学生1人、中学生1人、社会人1人しか男性は合格せず、
残り47名は女性だったのでした。

で、前置きは長くなりましたが、ここからが本題です。

この市民参加のミュージカルの舞台に立ち、私は学びました。

「2度と、
 スポットライトには近づかないぞ!」


はい、私が身に沁みて分かったことは、

権力者のお気に入りにならないと、ダメ!

ということでした。

実力なんて全く関係なく、
演出家(権力者)に気に入られるかどうかが、
役をもらえる1番のポイントだったんです。

しかも、もう、その演出家は他界したので書きますけどぉ、
たかが市民参加のミュージカルでもセクハラが横行し、
主役への抜擢をエサに、
休日に演出家の家に呼び出された女性がいました。

これは、公演が終わった後で私は知ったのですが、
主役の1人の社会人の女性が、練習期間の途中から妙に青ざめ、
時折、気分を悪くしてトイレに駆け込んでいたのは、
セクハラのトラウマが原因だったのでした。

私は、こんな世界は無理だって痛感しましたよ。

セクハラもそうですが、実力は全く関係なく、
権力者のお気に入りにならなきゃ、
スポットライトを浴びることが出来ないなんて、
なんてバカバカしい世界なんだろうってね。

ようは、気まぐれな権力者に気に入られるよう、
たえず顔色を伺い続けるなんて、私には不可能なことでした。

なので、その市民参加のミュージカルに出演して以降、
私は、スポットライトからは遠ざかりました。
スポンサーサイト
23:32  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

スポットライト

浴びたコトあります。

NHKの音楽番組で、
確か、、” 赤い鳥 ” だったと思うのですが、透明のガラス?の舞台で編み上げの革靴?(当時の私はオシャレとは無縁で、ファッションには無知したから、不明!)みたいなの履いた女性ボーカル?

その舞台のハジッコで、、足元の土台をささえていたのです。
カメラの切り替わる瞬間に、、照明のスポット!
私の姿を照らし出して、、

腰のタオルが眩しく? 光ったハズなのです。


私の夜のバイト、、NHKの ” 大道具 ” の手伝い!

時給も、仮眠する ” フカフカのベッド ” も、、
食堂には、ちょんまげ姿やら派手な衣装の人達ゾロゾロ、
そんなのが気に入っていたのです。

おお、そうでした、、
最近も、

ダンスサークルの、、私、副部長、ですから、、
地域の催しで、仲間20人ほどを引き連れて ” 舞台の人 ”

見事に、、やらかして、、拍手喝采!!
年寄りの目立つ観衆ではありましたが、、それは我慢!

それにしても、ちよこさん!
権力者の横暴に憤激していたハズなのに、、、、

ユースケ君やご主人様に、、

お見せではありませんか?

「いってらっしゃい」の後の ” お昼寝 ”
「私のお腹の都合なの」 と、晩ごはんのメニュー、

これも、、” 権力者の顔 ” のようであります。



 
ウーさん | 2016年08月15日(月) 09:29 | URL | コメント編集

ウーさん

ウーさん、いつも何かと気の利いたコメントを入れてくださり、
ありがとうございます。

ウーさんは多才な方なので、スポットライトを浴びるのも当然ですよね!

そして、はい、私は権力者です(苦笑)。
ちよこ | 2016年08月16日(火) 14:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2514-06ae395a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |