All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'08.18 (Thu)

この夏を忘れない

20150818.jpg

私は、家族3人で過ごせた最後の夏を、一生、忘れないでしょう。

パートナーが自営の寿司屋を始めたのが、
ユースケが1歳9か月の時だったため、
それ以降、昨年末に閉店するまで、
毎晩、夕食を3人で食べるということはありませんでした。

今は、パートナーは雇われ寿司職人ですが、
朝8時~夜8時までの勤務のため、
8時に画塾が終わるユースケと、帰宅時間が同じなんです。

そして、時々、早出で夜7時にパートナーが帰ってきたときは、
画塾までユースケを迎えに行き、
吉野家、スシロー、マクドナルドで夕食を済ませた後、
ポケモンがよく出没するというスポットにユースケを連れて行き、
受験の息抜きに、30分ほどポケGOで遊ぶ姿を、パートナーと私は後ろから眺める……

そういう夏でした。

これが一昔前なら、
ホタルの出没する山奥の川まで連れて行きましたし、
カブトムシやクワガタが出るという森まで、虫取り網を持って出掛けましたが、
そういう親が子どもを喜ばせようと頑張った夏は、
今のユースケ、ほとんど記憶にないそうで……


まぁ、そんなもんですな。

特に、母と息子の2人で過ごす夏休みが当たり前で、
子どもが起きる前に父親は仕事に出て、
子どもが寝た後、父親が帰ってくるというのが多かったため、

父親がいるのに、いない!

というのは、離婚とか単身赴任とも違い、
子どもにとっては変な距離感だったことでしょう。

その穴埋めを最後の夏にでき、私としては、ホッとしています。

特に男の子でティーンエイジャーですから、
母親の役割はとっくに終わっており、
父親を見て、自分の男性モデルを形成してほしいです。

まぁねぇ、経済的には失敗したので、
その点では、父親が反面教師になることは、間違いありません。
でも、そういう苦い経験をしたからこそ、

「俺は稼げる男になるんだ!」

って、ただいま、高校3年生、受験勉強も画塾での実技も、
本当に、一生懸命に頑張っているんで、
親がダメなら、子どもは自立するという、典型的な例となってしまいそうです。

アチャー!

あと5か月でセンター試験です。

この1年は、飛び抜けて早く過ぎていくように私には感じられます。

まだ8月も半ばですが、

「家族3人で過ごせた最後の夏を、一生、忘れない」

と、心に刻みながら、足早に過ぎ去る夏を惜しんでおります。
スポンサーサイト
16:46  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素敵な夏

誰もが、憧れて、、
しかし、だれでもが持てる訳ではない ” 体験 ” を、持った。

素晴らしいです。



ウーさん | 2016年08月19日(金) 08:44 | URL | コメント編集

おはようございます♪

ウチも長男がまだ4か月ぐらいの時に今の仕事に変わったんです
小学校に入ると何処にも連れて行けなかったし、夏は稼ぎ時、冬は仕事ナシで遊びに行ける状態では無かったな~

今後それぞれ成長した時に、私たちを旅行に連れて行ってくれる事を信じるしかないな~と思うこの頃です(笑)

今の貴重な時間、大切にしてくださいね(*^_^*)
豆兄弟の母 | 2016年08月19日(金) 09:53 | URL | コメント編集

ウーさん

> 誰もが、憧れて、、
> しかし、だれでもが持てる訳ではない ” 体験 ” を、持った。
>
> 素晴らしいです。

そうですね。
本当に、しみじみ、そうだと思います。

平凡で、ささやかな日常。

それこそが宝物ですね。


ウーさん、コメント、いつもありがとうございます☆
ちよこ | 2016年08月19日(金) 19:13 | URL | コメント編集

豆母さん

> ウチも長男がまだ4か月ぐらいの時に今の仕事に変わったんです
> 小学校に入ると何処にも連れて行けなかったし、夏は稼ぎ時、冬は仕事ナシで遊びに行ける状態では無かったな~

分かります! 分かります!

うちも独立を決めたのは、子どもが産まれてからですもの。
当時は独立して自営になったら、自分の取り分が増え、家族を養えるって思いましたよね?

実際は日本の景気の悪化に伴い収入減となり、休みもなければ、お金もないという、
最悪の状態に家計は突入したんですけどね……。

ほんと、お金が無かったら、時間があっても何もできないというのも、よく分かります。


> 今後それぞれ成長した時に、私たちを旅行に連れて行ってくれる事を信じるしかないな~と思うこの頃です(笑)

いやぁ、うちの両親も、それを期待していたらしく、
兄夫婦は箱根の豪華なホテルでの宿泊を、両親の金婚式の年にプレゼントしていました。

でも、我が家は、ひたすら年金生活者(両親)に、たかるだけなんで、
とても息子に旅行に連れていってほしいなんて、言えませんね。


> 今の貴重な時間、大切にしてくださいね(*^_^*)

豆母さんところは、1号くんも2号くんも、ちゃんと立派に巣立っていきましたもん!
素晴らしいです!!!

うちは、どうなることやら……。

まぁ、とりあえず、目の前にある家族3人の限られた時間を楽しむのが、今は大事ですね。


豆母さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年08月19日(金) 19:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2517-03e0da22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |