All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'08.27 (Sat)

親の責任

二世俳優が性犯罪を犯したという容疑で逮捕され、
昨日、彼の母親である女優が会見を行っていました。

私もチラッと見ましたが、
仕事が休みだったパートナーも、実家の母も、みんな見ていたとのこと。

世間での関心の高さが伺われます。

でね、私は大学で臨床心理を専攻し、
犯罪心理に関する本も、当時はよく読みましたが、
性犯罪と親の育て方とは、あまり関係がないように思っています。

どの親も、自分の子どもが性犯罪者になることだけは勘弁してほしい!
って考えますよね。

人間の本能は、大脳の旧皮質から発せられますが、
それに歯止めをかけるのが大脳新皮質であり、
その抑制を司る部分が生まれつき弱い子が、
たまたま生まれた
という感じでしょうか。

けど、性犯罪とまではいかなくても、
欲望に忠実というか、世の中のルール(規範)に対応できないという、
発達障がいとの境界線上にいるような子は、
小学校でも中学校でも、クラスに数人はいたと思われます。

だいたい男の子でした。

私は福祉系の大学時代に、施設とか病院とかでバイトや実習もしてきましたし、
卒後、2年間、精神病院の心理技術職で働いてきたので、
5分ほど行動を観察していると、
そういう子に関しては、違和感みたいなのものに気付かされます。

簡単にいうと、目の焦点というか、挙動不審というか、
まぁ、シグナルが発せられているんです。

で、そういうお子さんは、ご両親の育て方が悪いのではなく、
生まれつき脳の制御機能が働きにくいのであって、
かえって育てづらいお子さんを抱え、ご両親は苦労しているでしょうし、
子どもさん自身も、言われても出来ないことに対する葛藤は強くあるだろうって、
私は、そんな風に見ていました。

それでも、ルールを守りたくても守れない(本能が勝ってしまう)お子さんがいると、
クラスは引っ掻き回され、担任の先生もヘトヘトです。

うちのユースケなんか、幸せへろへろオーラを放っているせいか、
そういう子どもさんに巻き込まれ、何度も病院送りにされました。

具体例を書くと、あまりにも過激になるので、ここでは控えますが。

で、私は、これらのお子さんの両親の育て方に全く問題がないとは思いませんが、
それよりも、本人の生まれ持った、欲望を制止する力の弱さのほうが、
問題アリだなぁって見ていました。


これって、小学生や中学生なので、警察沙汰にはなりませんけど、
大人だったら犯罪ですよね~~~。

まぁ、成長するにつれ、欲望のコントロールが出来るようになる子もいるでしょうが、
ウ~~~ン、この子の場合は無理なんじゃないかなっていう子も、確実にいます。

じゃあ、どうすればいいかっていうと、
まず、基本は自衛で、

「アブナイ目をした奴には近づかない!」

というのが1番です。

あと、そういう子どもさんの親となった時は、
子どもが欲望を剥き出しにするのは、追い詰められた場面が多いので、
肉体的にも精神的にも、余裕が持てるような環境にいられるよう、
たえず注意を向けることが大事でしょう。

かといって、成人しても四六時中、親が監視するわけにもいかないですから、
周囲の人が、事故や事件を未然に防げるよう気遣うしかないかと。

でも、基本は、近づかないのがベストです!!!
スポンサーサイト
10:13  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。

>その抑制を司る部分が生まれつき弱い子が、
>たまたま生まれたという感じでしょうか。

同じように、脳の抑制する部分に生まれつき障害があるのではないかとか、パーソナリティ障害なのではないかと言ってる専門家がいました。性犯罪者に再犯率が高いのは、そのせいもあるのでしょうか。

>ルールを守りたくても守れない(本能が勝ってしまう)

問題の俳優もそんな性格だったようですね。子供の頃から。

でも、生まれつき・・・である場合、家族がフォローして更生できるものなのでしょうか。
みずほ | 2016年08月28日(日) 00:53 | URL | コメント編集

おはようございます。
この説明納得しました。
私もそう思うのです。本能が押さえきれなかったんだと思う。
主人も男ってそう言う生き物だから。。。。。と。
本人も言ってる様に、欲望が抑えられないのが問題で、誰しもそんな気持ち持っているんだそうです。
ピーちゃんこ | 2016年08月28日(日) 02:26 | URL | コメント編集

みずほさん

みずほさん、コメント、ありがとうございます。

> >その抑制を司る部分が生まれつき弱い子が、
> >たまたま生まれたという感じでしょうか。
>
> 同じように、脳の抑制する部分に生まれつき障害があるのではないかとか、パーソナリティ障害なのではないかと言ってる専門家がいました。性犯罪者に再犯率が高いのは、そのせいもあるのでしょうか。

これは、私の経験からですけど、
パーソナリティ障害は、知能が高い方が多いような気がします。
なので、今回のように風俗で済ませればいいことで、人生を棒に振るようなことはしないかと。

で、脳の抑制部分が弱い方は、お勉強が出来ない方が多いんですよね。
そして、短絡的に行動を起こし、その後のことは考えていないっていうか、考えるだけ賢くないっていうか。

なので、今回のケースは後者だと思っています。

そして、性犯罪者の再犯率が高いのは、
パーソナリティ障害では、スリル(脳の興奮)を再現したいという欲求が強くなり、
手口もだんだん巧妙化していく傾向があるように感じます。

それに比べ、脳の抑制が弱い方は、これも欲求に勝てないのですが、
こちらのほうが、周囲が事前に察知し合法的な方法を指南できれば、犯罪にはならないかと。
でも、周囲の方が見放し1人にさせると、同じように短絡的に繰り返しますよね。


> でも、生まれつき・・・である場合、家族がフォローして更生できるものなのでしょうか。

はい、生まれつきの場合、
親が子どもの状況(発達障がいとの境界線にいる)を、きちんと認識していれば、
早い段階で、善悪を教え込ませる方法もあります。

カウンセリングを受けさせ、本能を制御する方法を正しく教えることは、
プロには出来ますから。

でも、親が子どもの立ち位置を理解していない場合が多いんですよね。
なので、親は親で育てにくいとイライラし、
子どもは子どもで、言われても出来ないことへの怒りが親に向けられ、悪循環です。

なので、生まれつきでも、家族や周囲の方が早めに療育相談に行き、
正しく対処していれば、更生というか、犯罪レベルのことは防げます。

けど、うちの中学でも、クラスに数人いる境界線上の子たちの親は、
そういう意識は持とうとしていませんでした。
あくまで、【手のかかる子】という括りで対処しようとするので、
抜本的対策はとられないまま、放置ですよ。

彼らが犯罪者になったり、犯罪に巻き込まれないことを祈ると同時に、
もう関わりたくないっていうのが、我が家の本音です。


みずほさん、コメント、ありがとうございました☆

ちよこ | 2016年08月28日(日) 18:49 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> この説明納得しました。
> 私もそう思うのです。本能が押さえきれなかったんだと思う。
> 主人も男ってそう言う生き物だから。。。。。と。
> 本人も言ってる様に、欲望が抑えられないのが問題で、誰しもそんな気持ち持っているんだそうです。

はい、私も、22歳でも幼稚な青年が、
アレヨアレヨというまに、彼の能力の限界を超える量の仕事を任され、

ストレスが爆発する=性的欲求が爆発する

という形で、犯罪になってしまったように思います。

性欲が強い若い青年だったら、そういうものなのかもしれませんが、
風俗を利用するとか、合法的なやり方も出来たでしょうに……
あらゆる意味で頭が悪かったというのが、致命的でしたね。


ピーちゃんこさん、コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年08月28日(日) 18:58 | URL | コメント編集

こんばんは。

女優のお母さんも、おそらくただの「デキの悪い息子」としか
思ってなくて、とるべき対策はとらなかったのでしょうね。
身体の障害と違って、気づきにくいのかもしれません。

ちよこさん、詳しい説明ありがとうございました。
よく理解できました。
みずほ | 2016年08月28日(日) 20:25 | URL | コメント編集

みずほさん

> 女優のお母さんも、おそらくただの「デキの悪い息子」としか
> 思ってなくて、とるべき対策はとらなかったのでしょうね。
> 身体の障害と違って、気づきにくいのかもしれません。

そうなんです。
『デキの悪い息子』という結果だけ見て、その原因を考えた時、
なかなか脳の抑制部分の伝達機能がうまく働いていないって、親は考えないんですよね。

先生方は気づいていても、それを親に伝えるのはタブーっていうか、
親のプライドが傷つき、かえってモンペアになったりするんで。

特に息子の小中学校での境界線にいる子たちの親もそうでしたけど、
高学歴なお母さんとか、母子家庭さんとかだと、受け入れられないんですよ。

カウンセリングを受けたらとか、脳が機能的に弱いとか指摘されるのは。

それは、親を責めているわけでもないし、
困っているのなら、助けてくれる場所があるよってことなんですけど、
認めたくないっていうんでしょうかねぇ……。


> ちよこさん、詳しい説明ありがとうございました。
> よく理解できました。

いえいえ、私の少ない経験の中で感じたことを書いたので、
違うところも多々あると思います。

そこは、みずほさんご自身の経験で埋めていってくれたらいいなって思います。


みずほさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年08月29日(月) 19:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2526-efad95eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |