All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'09.28 (Wed)

縮小日本

先日の放映のNHKスペシャルは、
『縮小ニッポンの衝撃』というタイトルで、
人口が減少していく日本の未来予想図でした。

税収の増加が見込めない中、
地方公共団体は、どうすれば住民の生活を守れるのか?!


放送された内容を要約すると、


① 東京23区でも人口減少
これまでは他界する高齢者より、働きに来る若い青年が多かったが、
今後は、亡くなる高齢者が増える一方で、
20代や30代の若者が低所得から独身のままであることが予測され、
税収の増加は期待できず、出産による人口増加も望めない。

② 夕張市の場合
財政破たんを経験した夕張市では、
少ない財政の中でのやりくりが困難を極めており、
高齢者が住む市営住宅の取り壊しや、保育園や高校の整備など、
課題が山積みである。

③ 過疎の山里の撤退戦
過疎の地域では高齢者だけの町も存在し、税収が少ない中、
インフラを維持する費用が財政を圧迫している。
そのため、地方公共団体が主導するのではなく、
地域住民が中心になり、互いに助け合うことで乗り切っていくし、
一人暮らしが困難な場所は移転してもらうという撤退戦も視野に入れねばならない。


というものだったんです。

でも、これって、我が家の将来像と、まんま被っているんですよね。

今は活気のある地方都市で暮らしていますが、
来年、私とパートナーは田舎に引っ越し、ユースケは東京に出ます。

そして、20年後ですわ。

76歳の私の母は他界しているとしても、
パートナーは74歳、私は67歳で、親が遺した一軒家に住んでいても、
年金収入は、各種保険を引かれると月に数万円も残らず、
2人とも生活のために働かなくてはならないでしょう。

病気になり働けず、親の遺産の不動産を売るにしても、
周囲は空き家だらけで、不便な田舎の一軒家を更地にして土地を売るのも困難です。

またユースケは、

『結婚する気はないから、孫はあきらめてくれ』

って、今から言ってますけど、まぁ、そうなるでしょうね。

美大に進学して家族を養えるほど稼げる職に就けるとも思えませんし、
一人で自立してくれたら御の字ってことで、
東京で暮らす低所得者38歳、男独身って、なるだけですわ。

まぁねぇ、20年後、3人とも生きているとは限りませんし、
逆に、うちの母が96歳になって寝たきりでも生きているかもしれませんし、
未来は分かりませんが、
1つだけ確実なのは、『日本は縮小していきます』って、ことなのでした。

縮小そのものは悪いことではないと思っていますけど、
ただ、拡大するより縮小する方が痛みが伴うのも事実です。

ユースケが、1年たって、しみじみ言いますもん。

「去年の今頃は店を閉める閉めないって、
 父さんと母さんが言い争って、キツカッタもんなぁ……」

はい、たかが自営の店を1つ閉めるだけでも、大きな苦痛を味わったのですから、
日本全体が閉じていくとなると、
長期にわたる鈍痛なようなものを覚悟しなくてはなりません。

そうなる前に逝きたいんだけど、そう上手くはいかないよねぇ……。
スポンサーサイト
16:48  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お早うございます。
私の子供の時は、人口が増えて土地が高騰して家も夢また夢でした。
ですが、過疎化が進むと土地を処分したくても買い手がみつからないのですよね。それが主人の実家なんです。管理するのも大変。。。そんな土地は、要らないと悩んでます。どどど・・・田舎なんですよ。
いつも思うのです。あんまり長生きし過ぎると苦しみも増えそうで辛いです。
ピーちゃんこ | 2016年09月29日(木) 03:31 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年09月29日(木) 05:25 |  | コメント編集

予定は未定!

まあまあ、、そう急がないでください。

来年でさえ、、1年 ” も ” 先
20年後なんて、、今から予定立てても、、
いや、準備するのなら、、これは宜しいのですが、、

準備するのでないのなら、、今日の無駄遣い!
今日の楽しみ、、ホラ、、ちよこさんの横、、嗚呼! 今通り過ぎて、、

勿体ないですよー!

ウーさん | 2016年09月29日(木) 08:56 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年09月29日(木) 14:26 |  | コメント編集

ピーちゃんこさん

はい、マイホームっていうのが1つの夢でしたし、
国民1人1人が家を持てるっていうのが、国の政策でしたもんね。

けど、先祖代々のド田舎の土地に住んでいた場合、
跡取りはいませんし、インフラ整備とかしてもらえる予算もないでしょうから、
土地が売れるどころか、ただの無料の荒れ地になるしかないですもん。

それでも、ピーちゃんこさんご夫婦が元気な間は、
草刈りとか土地の管理が出来るでしょうが、
それを娘さんの世代が引き継ぐかといったら、引き継がないでしょうね……。

まぁ、先を考えても仕方ないですが、
人生もほどほどがいいかと思いますよ!!!


コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年09月29日(木) 18:29 | URL | コメント編集

鍵コメPさん

コメント、ありがとうございます!

その状況、すごくよく分かります。

うちも似たようなもんでしたから……。
ちよこ | 2016年09月29日(木) 18:31 | URL | コメント編集

ウーさん

ウーさん、いつも励ましのコメント、感謝です。

ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年09月29日(木) 18:32 | URL | コメント編集

鍵コメHさん

何かと、ご心配をおかけしました。

七転び八起きでやっている、このブログ、
どうか末永く見守ってやってください!!!

コメント、嬉しかったです。

本当に、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年09月29日(木) 18:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2549-b26a28ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |