All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'10.08 (Sat)

生活と音楽

私とパートナーは、だいたい夜の10時過ぎに、
一緒にお酒を飲みながら、ブチブチお喋りするんですが……
私はイモ焼酎の薄いお湯割り、
パートナーはワインという、全く違う種類のアルコールであります。

で、スマホを私が買ってからというもの、
スマホで音楽を流しながら、お酒を飲むようになったんです。

それまではCDプレイヤーとかガラケーとかあっても、
音楽を流すまでには至らなかったのに、音量が小さくてクリアで、
掌の中で操作できるというのが、良かったんでしょう。

今は、80年の洋楽の詰め合わせのアルバムを1枚買ったので、
毎晩、そのCDからの曲を聞いています。

「80年代の洋楽は私の趣味だから、
 あなたは自分の聞きたい曲を買っていいとよ」


と、私が言っても、8歳の年の差があると、共通の曲って難しいんです。

団塊の世代だったらビートルズで十分なんでしょうけど、
私は80年代、パートナーは70年代を主に聴いており、
別に、クィーンでも、カーペンターズでも、アバでもいいんですよ、私は!

でも、私に気兼ねしてか、パートナーは買いたいと言わないので、
今は80年代の洋楽を一緒に聴いています。

思い出してみれば、
私が小さい頃、団地の食卓の横にはラジオが置かれてあり、
母はラジオを聞きながら家事をしていました。

私の育った家庭は、食事中はTVは見ないという方針だったので、
(パートナーの家は真逆で、1日中TVが付けっ放し)
台所にはTVがなく、それでラジオだけ置かれていたんです。

まぁ、食事中はラジオを聞くのもダメでしたけど!

でも、今、考えてみれば、ネットの無い時代に、
一般人でも気安く声を出せる場所がラジオだったのではないでしょうか。

リクエストの曲を流す時に、その人の曲への思い入れも聞くことが出来たり、
ティーンエイジャーになったら、ラジオ番組にハガキを出して、
読んでもらえるのを楽しみにしている『ハガキ職人』もいましたしね。

ただ、このブログもそうですけど、
個人が自由にいくらでも発信できる世の中になると、
TVが出てきてラジオが廃れたように、
ネットが出てきてTVも見なくなりましたもんね。

私はこれでも、ちゃんとFMラジオで、
洋楽の昔の名曲も一通り聞きましたよ。


さすがにプレスリーは苦手でしたが、
ビートルズ以降の音楽は、90年頃まで名曲は聴いてきましたよ。

でも、ユースケなんかビートルズも聞かないし、
昔にしろ、今にしろ、洋楽に全く興味がないですもんね。
さらに、日本のアイドルを聞くわけでもなく、
お金を払って購入している曲があるのかすら、私、知りません。

無料の動画サイトを聞き流すんでいいんでしょうね……。

いやぁ、スマホが出来てから、より生活に身近になった音楽ですけど、
だからといって、ミュージシャンがお金が儲かる時代では無くなり、
握手や選挙の投票権をCDに梱包できる人たちは、まだマシですが、

「バンドやりてぇ! バンドでメシを食う!」

なんていうのは、もう無理ですな。
スポンサーサイト
18:17  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ご義両親の家には昔ながらのシステム(?)ステレオがあるんです。動かないんですけどね。でもこの前スイッチ入れたら電源は入るんです。今度行ったらチェックして動くようにしたいな~。
自遊自足 | 2016年10月08日(土) 18:24 | URL | コメント編集

形態の変化

流行の先端を走ってる!  と、思われた
バンドも時代の産物なのでしょうか?

過去の経験を生かして、ソノうえに新しいモノ、乗せて?
これが ” イマ ” の形態と発表。
その連鎖の途中なのでしょう。

こんな時には、いっそクラシックに戻ってみるのも良いのでは?
いや、もしかしたら?

カントリーとか、、ボサノバ?


ゆつたりと揺られてみるのも悪くはありませんね。
(プレスリー、、映像は好みではありませんが、聖歌隊からロックへの変化の時期のプレスリーは、、中々好みでしたよ)
ウーさん | 2016年10月09日(日) 08:36 | URL | コメント編集

こんにちは♪

ちよこさんはどんなの聞くのでしょうか~

私は青春時代(笑)は洋のロックでしたね~
英語はわかりませんけど~

前にも記事にしたのですが、HEARTやマドンナなんかも好きでした
流石にプレスリーやビートルズなんかは、買ってまでは聞かなかったかな

この頃からCDのレンタルが出来て、助かりました
豆兄弟の母 | 2016年10月09日(日) 17:07 | URL | コメント編集

自遊自足さん

昔ながらのステレオ、今はマニアにとっては貴重品ですよ!!!

電源が入るのなら、まだ望みはありますし、故障していても欲しいって人、
オークションに出せばいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、自遊自足さんが修理して動くようになって、
昔ながらの音で聞いてみたいものですね!


コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年10月09日(日) 20:00 | URL | コメント編集

ウーさん

そうなんですよ!

プレスリーと同時代に生きてきた人にとっては、
50年代に、あの曲を引っ提げて出てきたというのは、画期的でしたよね!

60年代のビートルズも、そうなんでしょうけど。

なので、時代と共に歩んできた音楽は、自分の青春と重なって、いつまでも耳に残りますよ。

そうそう、私も最近は基本、家で聞くのも、コンサートに行くのもクラシックなんです。
あと、ボサノバもこの夏はブラジル気分で聞いてました。

今の時代、先日のリオ五輪での閉会式で、東京五輪の紹介をしたような、
音楽とテクノロジーの融合みたいなものが最先端なのでしょう。
3Dが当たり前になるのかもしれませんが、私は耳の三半規管が弱いので、2Dで十分です。


はい、ウーさん、コメントありがとうございました☆
ちよこ | 2016年10月09日(日) 20:09 | URL | コメント編集

豆母さん

豆母さんとは同世代です!

なので、HEARTやマドンナ、聞いていましたよ!
当時は、ラジオは『アメリカン・トップ40』を聞いてましたし、
TVは、『ベストヒットUSA』でしたもん。

あの頃はカラオケがなかったので、洋楽の歌詞や意味が分からなくても楽しめたんですが、
自分がマイクで歌うとなると、日本の曲を聞かないとダメっていうかね……。
洋楽なんか歌ったら、周囲がドン引きしちゃうんで。

だから、私はデュラン・デュラン、カジャ・グーグーとか、a~haとか大好きだったのに、
洋楽を聞かなくなっちゃったんですね。

けど、私が高校時代にレンタルが始まったのですが、当時はCDじゃなくてレコード盤でしたよ!


豆母さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年10月09日(日) 20:19 | URL | コメント編集

またまたお邪魔します♪

w( ▼o▼ )w オオォォ!! デュラン・デュランですか♪
ではカルチャークラブとかもですね!!

ワムも大好きだったな~

そうそうボンジョビも友人が好きでしたし、
あのころはほんと外国に憧れました~

(๑º ロ º๑) CD何枚か焼きましょうか!!
豆兄弟の母 | 2016年10月10日(月) 08:01 | URL | コメント編集

豆母さん

コメントの返信が遅くなり、申し訳ありません。

CD、欲しいです!!!

また詳しいことはお知らせしますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

うちのパートナーも大喜びしていました!


コメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年10月11日(火) 19:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2557-34ed3136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |