All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'10.24 (Mon)

長時間労働の削減

『夫、元気で留守がいい!』

とは、一昔前に流行した言葉ですが、
私も、パートナーが休みの日になると、緊張してお腹が痛くなるので、
そりゃそうだ!って、思いますよ。

好きに、ゴロゴロできないですからねぇ~~~。

でも、こういうのが、
夫が仕事をリタイアすると、妻がウツになるっていう夫婦の前兆なのでしょう。

まぁ、うちは、その前に、私の実家の母との暮らしで、
大人3人、どうやって折り合いをつけるかのほうが、
面倒臭いような気がしますが!

あぁ、半年後が思いやられますわ……。

で、今日のタイトルは『長時間労働の削減』であります。

ヤフーのアンケート欄を見ていたら、

『あなたの職場は、長時間労働の削減に取り組んでいますか?』

というタイトルがあり、世の中の流れはコッチなんですね。

確か2か月前から、
パートナーの職場も月に5日の休みが、6日に増えたんです。

でも、そうなると、

休みがいいか? お金がいいか?

という2択になってしまうんですよ。

本来は正社員ですから、
休日が増えても基本給は変わらず、お得感満載なんでしょうが、
基本給が低いため、実際は、残業手当で稼いでいるようなもんなんです。

なので、休日が増えるよりも、休日の日に働いたほうがお金になるため、
社員の家族の本音は、6日休むよりも5日休んで、1日をお金に換えるほうがいい!
なんですよ。

ただ激務なんで、働いている本人は休みたいようですが……。

だって、休みの日だって、ここ最近のパートナーは病院通いばかりです。

高血圧の薬をもらいに内科へ、
喉が痛んで鼻水が止まらないから耳鼻咽喉科へ、
手の指と爪の間が化膿して外科へ。

こんなに病院に行くこと、今までなかったですから、
年齢も年齢(54歳)なので仕方ないですが、
それだけ仕事がハードってことなんですよ。

人間関係のストレスで血圧が上がり、
大声で接客しなくてはならないので喉を痛め、
抵抗力が落ちているんで、
ちょっとした刃物の傷でも化膿しやすいんでしょうね。

それでも、まだ職人だったから、
54歳でも正社員の仕事が見つかりましたが、
サラリーマンでリストラとか早期退職だったら、
年齢的に正社員は無理ですもんね……。

あぁ、こうなると、

『夫、元気で稼いでください!』

ってなりますなぁ。

短期バイトの採用試験に落ちた、自分のことは棚に上げ!

夫が留守だっていっても、
図書館で本を読まれたり、公園のベンチに座っているよりは、
何かしら稼いでもらわんと、
うちには、これから大学へ行く息子がいますからね!
スポンサーサイト
18:02  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

長時間労働ってやっぱりしんどいです。会社生活時代 典型的な長時間労働してましたからね~ 新入社員時代から退職するまでそれが当然って思ってました。今も長時間ですけどね。とは言えやっぱり体と相談しながら仕事しないと・・・・。無理してるといつかどこかでそのしわ寄せが・・・
自遊自足 | 2016年10月25日(火) 07:08 | URL | コメント編集

自遊自足さん

私自身も、若い時はノリだけで長時間労働をこなせましたけど、
40代に入って、急に心の病を患い、これまでのツケが一気に来た!って、感じでした。

特に男性の場合は、私の父も兄もそうですが、
基本は、学生時代に内定をもらった企業で、定年まで働くのですから、
ワーカホリックそのものですもんね。

そうしないと出世できないという男社会の暗黙の了解もあるのでしょうが。

でも、自遊自足さんも、もう無理できない年齢ですので、
奥さまや息子さんたちのためにも、健康第一ですよ!!!

貧乏でも健康であれば、なんとかなりますもんね!


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年10月25日(火) 20:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2570-56ac5d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |