All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'11.06 (Sun)

親子の境界線

私は、自分の子どもが男の子でヨカッタなぁって思うのは、
親子の境界線をキッチリ把握できるからです。


ココまでは踏み込んでいいけど、ココから先はダメ!

というのを、異性だと意識しやすいですよね。

同性だと、うちの母もそうでしたけど、
思春期ぐらいまでは、親と子どもとして上下関係だったのに、
いつのまにか、女同士の友人のような横並びの関係になってしまったんです。

そして横の関係、対等に近くなってしまうと、
親のほうがお金を持っているということもあり、娘はすり寄っていくし、
娘と一緒だと会話や生活が楽しいということもあり、親も手放せなくなるし、
互いに居心地がいいので、親離れ・子離れできなくなります。

私の母は、それを無意識にやっていたのですが、
兄が家を出るまでは、しつけに厳しかった母が、
私1人が家に残ると、急に親から友人に変わりました!

で、それまで、いつ叱られるのかと母の顔色をうかがってビクビクしていた私は、
急に優しくなった母を見て、不信感を持つというよりも、
単純に、『これで怒られなくなった!』と、ホッとしたんです。

なので、当時の私は母の変化を大歓迎したのでした!

でも、女友達と母が重なってしまうと、ラクはラクなのですが……
いっしょに買い物に行ったり、旅行したり、
お金は母が出してくれるため、贅沢できますしね。

ただ、当時、専業主婦の母は趣味のサークル活動はしていても、
本当の友達を作ることができなかったんです。

先日のブログに登場した母方の祖母と同じく、
うちの母も外面がスゴク良いので、自分の本音を他人に話せず、
愚痴は全て娘が引き受けるという形でした。

なので、私も自分が母から離れてしまうと、

母が胸の内を話せる相手がいなくなり、寂しいだろうなぁ……

って、どこかで思っていたのでしょうね。

ただ、そうなると、家から離れられなくなるんですよ。

私は大阪の専門学校に行き、卒業後に京都で就職したものの、
3か月で会社を辞め、実家に帰りました。
いくら身体的に距離をとっても、精神的な距離が近いと、
やっぱり離れられなかったのでした。

でね、母と娘で仲良しなまま一つ屋根の下で暮らし、
ずんずん歳を重ねていっても、
双方が納得しているのであれば、それはそれで幸せだと思うんです。

「娘、大好き!」  「お母さん、大好き!」

って、満足できるのならね!

でも、私は20代の半ばになると、

【このままじゃ、私が私でなくなる!】

と、息苦しさを感じるようになり、
他県で就職し、家を飛び出て行ったのでした。

なので、自分の経験から、
我が子には、親と子の境界線をキッチリ作り、
ちゃんと自立できるよう、家から出て行ってもらおう!

って、思っていました。

でも、娘だったら、難しかったでしょうね……。

同性だからこそ、ライバルでもあるけど、
母親の気持ちを理解できる能力は、息子より娘のほうが上でしょうからね。
スポンサーサイト
20:21  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
確かに娘と服とか買い物うるのって楽しいです。娘は、私と梅田をぶらついて高い服なんか見てたかな。自分独りでは、店に入れないって言ってました。だから半分くらいは、出してやったかな。^^
娘に彼氏ができたらもう・・それで終り。親子の楽しい買い物も終わりました。ほんのひと時だったと思いました。
親子水入らずの時間は、案外短いですよ。
ピーちゃんこ | 2016年11月07日(月) 04:53 | URL | コメント編集

希望と想像

恐らく、、ですが、、
以外と人生は長くて、、近づいて離れて、、
後悔したり喜んだり、、納戸も繰り返して、

そんなトコロで良いのではないでしょうか?

たとえ、相手を理解したと思っても、
十分な理解であることは少ないだろうと、、

逆に、理解できない相手でも、、よくみれば、、なんだ、ココは同じ、、
そんな風に理解できてしまうコトもあるのでしょうから、、

できない事は頑張らない、
デキル事は努力スル!

お互いそんな気持ちぐらいで良いのではないのカナ?

人生をお楽しみくださーい!

ウーさん | 2016年11月07日(月) 08:04 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

と、思うでしょ?!

でも、娘さんたちも、子どもが1人の時はいいのですが、
2人目を出産するとなったら、お母さんの出番、かなり増えますからね!!!

親子3代の水入らずの時間は、今からが、はじまり!はじまり!

ピーちゃんこさんがバランスのいい食事とジム通いを続けてきたのは、
これから待ち受ける幸せな時間のためですよ!


はい、いつもコメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年11月07日(月) 23:01 | URL | コメント編集

ウーさん

はい、人生を楽しませていただきます!!!

ウーさん、いつもコメント、ありがとうございます☆
ちよこ | 2016年11月07日(月) 23:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2581-7375c5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |