All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'11.07 (Mon)

気楽な年末!

自営で寿司屋をやっていた時は、11月になるとユーウツでした。

おせちをPRするDMを発送する準備をしたり、
会計ソフトの入力の遅れを取り戻したりと、
年末に向けて、様々な作業が始まるからです。

それでも、例年だと、
あっという間に11月と12月は過ぎてしまうんですけどね!

それが今年は、気分的には解放感いっぱいで11月を迎えることが出来ました!

ユースケの受験とか、来年の引っ越しとかありますが、
自営の寿司屋のおせち作りや、確定申告はしないでいいですもん!!!

よくまぁ10年以上、儲けもないのに、あんなことやってきたなぁ……

って、今となっては、あの頃の自分は伝説ですよ。

レジェンド! レジェンド!

伝説は、そりゃスゴイとは思いますが、
やっぱり平凡が穏やかでいいですよねぇ~~~。

でも、1つだけ気にかかることがあります。
毎年、パートナーの実家に、元旦はおせちを持って行っていたのです。
店がつぶれたから、おせちがないのは仕方ないのですが、
パートナーの修行時代を含めたら、
35年ほど続いてきた伝統行事なので、皆さんの楽しみが無くなってしまうのもねぇ。

ようは、田舎の農家なもので、
正月になると挨拶回りとして、いろんな客人が訪れるたびに、
おせちをつまみ、1杯飲んでいくっていうのが風習だったんですよ。

なので、今、パートナーがお世話になっている全国区の寿司屋さんも、
おせちを販売するそうなので、弟さんの名前と住所を書いて、
購入しようかなぁって、相談しております。

なんやかんやいっても、墓を守っていく跡取りは大変ですし、
これぐらいは、続けられるものなら続けていきたいなって考えてしまうのでした。

でも、よくよく考えてみると、
正月に挨拶に訪れる客人に、おせちを出して振る舞うなんて、
このブログを読んでいる方の多くは、
そんな昔ながらの風習、やってないですよね?
スポンサーサイト
22:52  |  life  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
サラリーマンは、気楽ですよね。
私も11月、12月と昔は、憂鬱でした。仕事の量が半端じゃないのです。寝る暇もないほどでした。
実家におせちを送るなんて素敵ですね。
我が家では、同居してた頃、誰も挨拶にも来なかったんですよ。
ちょとした心遣いが嬉しいですよね。
ピーちゃんこ | 2016年11月08日(火) 04:45 | URL | コメント編集

北海道では大みそかの夜からおせちってところも多く、おせちまではいかなくても、大みそかの夜からず~~~っと飲み食いしてますね。元旦に挨拶に来られておせちで一献ってのはうちではありませんです。うちは子どもたちが帰ってくるので、正式な(?)おせちというよりは、ただ単に酒のつまみが多いかも・・・(^_^;)
まりん | 2016年11月08日(火) 08:29 | URL | コメント編集

おはようございます
私の実家も昔は大勢集まりました
父が亡くなり母が亡くなり
もうお正月に実家に行くのは私だけになりました
人が集まる家、懐かしいです。
ぷにゅ2 | 2016年11月08日(火) 08:52 | URL | コメント編集

うちはおせちの一部だけですかね~ 折詰ってもう何年も購入してないです。まあうちの母親もそういうことが苦手だったので・・・・
。一度会社のお付き合いで高価なおせちを購入しましたが、食べきるのに苦労した覚えが・・・・
自遊自足 | 2016年11月08日(火) 17:16 | URL | コメント編集

私は毎年おせちを作って実家に持参しています。
弟家族がやってくるので、おせちと買った(当たり前ですね)お寿司を食べます。

古いかもしれませんが、伝統を子供に伝えていきたいなと思っているので、可能な限り続けたいですね。

意外と子供たちにおせちは好評だったりするんですよね。
普段食べつけないものだから珍しいのかしら?
yukiko | 2016年11月08日(火) 17:59 | URL | コメント編集

おはようございます♪

『おせち』の『お』も作れない私です
子供たちが小さい時には父ちゃんの実家でお正月を迎え、
義母の作るお雑煮を頂きました
おせちも小さなものを購入し、後は義母の手作りのお料理とか・・・

大きくなってきたら、好きな物しか食べなくなってしまって、
高校になるとお正月のお泊りも無くなって・・・
少しづつ実家に行く機会もなくなってしまいましたね

私たちは親孝行は出来てないんですが、
代わりに息子たちが孝行してくれないかと思ってます(笑)
豆兄弟の母 | 2016年11月09日(水) 10:38 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年11月09日(水) 10:47 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年11月09日(水) 10:47 |  | コメント編集

ピーちゃんこさん

自営って、年末が稼ぎ時っていう商売が多いですもんね。
でもここ5年ほど、12月が特別な月だっていう感覚がなかったんです。

それにしても、同居しているのに誰も挨拶に来ないってヒドイですよ!!!
そりゃ、ご主人の親戚の皆さんが性格が悪いと思います。
正月の挨拶というか、親がお世話になっているのだから、
盆と正月には、何かしら包んで持って行くのが常識だと思いますけどね。


はい、ピーちゃんこさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:05 | URL | コメント編集

まりんさん

この辺りでも、12月31日におせちを持ち帰り、紅白を見ながら食べるっていうご家族もいますよ!

でも、一晩中飲み食いしているというのは、聞いたことないです。

北海道の皆さんは、体力があるんですね!!!

けど、実際、今は家族で正月休みをゆっくり過ごしたいっていう家も多く、
挨拶回りとかしないで、のんびりしている方のほうが多いでしょうね。

それに、正式なおせちは保存食なので、そんなに美味しい物じゃないですから、
酒のつまみをたくさん用意したほうが、喜ばれますよ!


まりんさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:09 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

そうなんですよねぇ。

昔は、一族が集まるっていうのが正月の恒例行事でしたもんね。

今は、そんなのは面倒臭いって敬遠されがちです。

それでも、ぷにゅ2さんは、今も実家に正月は顔を出されるんですね!!!
偉いと思います!
尊敬です。


コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:11 | URL | コメント編集

自遊自足さん

はい、売っているおせちって、冷蔵や冷凍が多いので、
実際は見本のように美味しくないですもんね。
なので、ちょっとつまむ程度ならいいにしろ、家族で食べ切るのは大変ですよ!

でも、おせちの中でも、好きなものだけ作って食べるというのが、
今風でいいんじゃないでしょうか?!

うちの母もそうでしたよ!


コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:14 | URL | コメント編集

yukikoさん

yukikoさん、素晴らしいです!!!

伝統は、親が身体を持って示さないと、子どもは分からないですもん。

きっと、yukikoさんのお子さんたちは、こういうのが正月なんだって、
古き良きものを身につけていることでしょう。

いい教育をしていますね!


yukikoさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:18 | URL | コメント編集

豆母さん

いやいや、今の時代、仕事をしている女性にとって、年末は忙しいですもん。
おせちを作る余裕は、なかなか持てませんよ。

というか、子どもが小さい時は、正月に夫の実家に帰っても、
義理の両親も元気で喜んでくれましたが、
義母さんが他界し、義父も他界すると、
お嫁さんの都合を考えて、あまり長居はしないようにしています。

子どもの成長と親の年齢もあり、どこの家族も、集まるのが難しくなりますよね。

でも、豆母さんのお子さんは、きっと両親を大切にしてくれますよ!
お子さん、2人とも、優しいですものね。

ここは、ぜひ期待しましょう!!!


コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:24 | URL | コメント編集

鍵コメさん×2

ご連絡、ありがとうございます!!!

鍵コメ、嬉しかったです☆
ちよこ | 2016年11月09日(水) 19:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2582-69cd29f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |