All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'11.15 (Tue)

芸術科の進路

推薦入試を終え、昨日、高校に行ったユースケは、
早速、入試報告書を作成し、担任に渡したそうです。
こういう積み重ねが、後輩の受験を手助けすることにつながり、
そんなに歴史が古くない高校にとっては、貴重な財産となるのでした。

で、高校の先生にしても、画塾の講師にしても、

「推薦は受からないから、
 一般入試に備えて気持ちを切り替えよう!」


という態度でユースケに接してきたそうで、まぁ、当然でしょう。

受かれば宝くじに当たるのと同じく、超ラッキーってもんですから!

それに、このご時勢、芸術科のクラスの進路も様変わりしてきました。

これまでは、教育系=美術の先生を目指す子が多かったんです。
地元の教育大には、それなりの推薦枠を持っていたので!

しかし、少子化の影響もあり、
文科省は教師を増やすよう要請しても、財務省は人件費の削減を提案し、
美術の教師が、一番、必要のない枠になってしまいました。

体育の先生は運動会(体育祭)があり、音楽の先生は合唱コンクールがあり、
家庭科や技術の先生は、もともと養成する場が少ないんです。

それに比べ美術の教師は、美大でも免許が取れますし、
正採用ではなく講師でいいんじゃないの?っていうのが、最近の風潮です。

なので、学芸員の免許を取る学生と同じく、
美術教師の免許も、あっても役に立たないんですよねぇ。


で、大学の教育学部の美術教師の養成枠も年々縮小され、
うちの高校の推薦枠も自然消滅したのでした!

となると、高校で芸術科に入った生徒にとっては、
普通科が英数国理社にあてている時間の多くを美術が占めており、
勉強で一般大学を目指すのは難しいため、

美術系の大学や専門学校に進学するか? 就職するか?

ということになります。

そして、親の懐具合により、
4年制大学の芸術科にするか、短大や専門学校の芸術科にするか、
それとも就職するか、に分かれていくんですよね。

はい、ユースケのクラスは、就職する子が例年より多かったそうで、
工場勤務や販売の仕事に決まった女の子たちがいるとのことでした。

男の子はねぇ……
とりあえず、職業訓練校に進むとかになりそうなんですってさ。

実際のところ、私立の文系の学部だったら、年間100万円ほどですが、
これが私立の芸術系となると、年間150万円ぐらいにはなりますもんねぇ。

で、ファインアートと呼ばれる、油絵、日本画、彫刻などに進んでも、
作家で飯が食えるわけでもなく、かといってコネがない限り就職も難しいんです。
そして、デザイン系に進んでも……
これも現在、PCを使ってのデザインは手軽に出来るため、
働けど働けど、お金にはならないっていうブラックな職場が多く、
安定した収入にはなりません。

なので、ユースケはプロダクト・デザインという産業デザインの分野に進み、
大企業の正社員のデザイナーとして採用されたいと思っているようですが、
これも、どうなることやらですわ。

「絵を描くのは大好き!」

と、ユースケは言い、画塾にも通って、トップクラスの美大を目指しておりますが、
国公立に受かってくれると、
東京の私立の美大の学費160万円が、90万円まで抑えられるんです。

でも、今回の推薦で落ちたら、一般で受けてもダメっていうのも、
現地に行って肌身で感じたので、合格発表が、マジ、怖いんですわ。
スポンサーサイト
17:38  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

過程

子供が色々な過程を通過してオトナになって行く。

此のときの目標が大きければ大きいほど達成した感激も大きいのですが、必ず達成スルとはかぎらないのです。

そこで、この過程に着目して、、この過程こそが人を育てるのだと!
そう思えば、結果を恐れて悩む事も、、無くなるとは言えませんが、、少しはヘル? かも知れません。

ユースケ君は、、受験の過程で成長しているのです。
それは、目標だけの為に役立つモノではありません。

それ以外の、、よりよい人となるべき 過程 なのです。

成功や失敗にばかり気をとられがちですが、、もう一つ、大切なコト、
ユースケ君の成長の過程を、、1段、登ったのです。

そう、、まずはオメデトウ、、なのです。

結果の心配はあとからいくらでも出来ますから、
よく頑張ったと、、まずはお祝い!!お願いいたします。
ウーさん | 2016年11月16日(水) 09:09 | URL | コメント編集

ウーさん

はい、ユースケ、よく頑張ってますよねぇ。

1つ、受験が終わったということで、お祝いはしましたよ!!!
美味しいもの、食べてきました。

そして、ウーさんのおっしゃるように、過程こそが大事なんだって、
落ちた今だからこそ、強く思います。

ココで受かったら、そりゃラクできましたが、
でも、落ちる経験、悔しい思い、そういうのも成長の過程ですもんね。

どんな運命が待っているのか分かりませんが、まだまだ、これからです!


応援コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月18日(金) 12:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2586-2af25974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |