All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'11.22 (Tue)

歴男

最近、『歴女』という言葉を、よく耳にしますが、
歴史が好き、あるいは歴史通の女性のことを指す造語です。

でも、これって逆に言えば、

女性は歴史に興味がない!

というか、

歴史を好むのは男性だ!

という前提があったからこそ、『歴女』という言葉が生まれたんですよね?!

って、私、別に、男女共同参画事業の推進者じゃないので、
言葉にイチャモンを付けたいんじゃないんですよ。


男であろうが、女であろうが、歴史が好きな人っていますし、
うちの他界した父も歴史が好きで、そういうサークルに入ってましたもん。
確か、『高松城の水攻めを考える会』とかいうのだったと思います。

で、私も歴史は好きな方だと自負していたのですが……
今、5分ほど回想してみたら、これといって思い浮かばなかったので、
歴女というのは、私の妄想だったんですね。

そして、私のパートナーですが、義母さんから、

「あの子は歴史が大好きだったから、大学で勉強させてやりたかった」

というのを聞いていたので、てっきり得意科目だったんだと思っていたのに、
実際は、

縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土桃山・江戸・明治・大正・昭和・平成

という日本史の年表を、今でも言えないんですよ……。
そりゃ、農業高校を中退したのも頷けます。

だから、それは義母さんの妄想だったんですけど、
ニセ歴史マニアの父と母から産まれたユースケは、
モノホンの歴男でした。

なんせ、小学校3年生まで、
学校の図書室から無理やり本を借りなければならなかったのに、
1度も、マトモな読み物を借りてくることなく、
歴史マンガばっか持って帰ってくるんです。

それで、この子は本が読めないんじゃないかって心配し、
半年ほど、パソコンで本を速読するという教室に通わせたのですが、

ノーベル、キュリー夫人、エジソン、野口英世……

という歴史上の人物の伝記本ばっか読むんですわ。

ここまで徹底していると、もう、あきらめましたよ、好きにしてって!

まぁ、結局は好きが高じて、
高校の日本史はセンターで8割は取れるので、良かったんでしょう。

でも、歴女、歴男って、
最終的には、本人がハマルかハマラナイかでしょうから、
周囲が出来るのは、きっかけを作るぐらいなもんですよね。
スポンサーサイト
22:29  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2592-0dfa4cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |