All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'11.27 (Sun)

水を使った状態表現を利用して手で構成デッサンをしなさい

20161127.jpg

ひさしぶりにユースケの作品を載せますね。

これは、画塾で描いたものですが、
ユースケにブログに載せるタイトルを聞いたところ、
上記のような長い長~い……
画塾の講師から出された課題を、そのまま使うことになったのでした。

で、この絵は、今年のクリスマスカードにも載せたんですよ。

今年は、世界8か国、14人にクリスマスカードを出しました

ユースケが小5(11歳)の時、
4週間、インターナショナル・キャンプで一緒に過ごした仲間に、
8年間、毎年、クリスマスのカードは送り続けてきました。

でも、今年で最後です。

だって、ユースケはメッセージを自筆で書きますけどぉ、
あとは、私が全部カードの準備をしたんです。

一緒に暮らさなくなる以上、続けることは出来ません。

っていうか、あとは本人がFacebookを用いて、
好きに英語でやり取りしてくれたらいいかと!

これまでは親の私も協力してきましたが、そこから先は本人次第です。

大学生になったら東京で暮らすのですから、
オリンピックもありますし、
世界中の友人がTOKYOに来たいというなら、
ユースケが出迎えればいいことですもんね。

子どもの時に築いた絆といっても、
なかなか英語が母国語でない場合、長続きしないのが実際のところです。
でも、クリスマスカードと、
たま~に私が更新するFacebookで、かろうじて繋がってはいるので、
このパイプを太くするか、自然消滅させるかは、あとは本人次第です。

でも、最後のクリスマスカードに用いた、この絵、
すごく印象的だなって思います。

イギリスの子は、EUを離脱することに嘆いていましたし、
アメリカの子は、あの地域はトランプ氏の支持者が多い所です。
そんな目まぐるしく変わる世界に生きる、同じ18歳の仲間に届けたメッセージ。

言葉よりも、より強く伝わるのではないでしょうか。

そうであってほしいです。
スポンサーサイト
18:45  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
ユースケくんの東京、いよいよですね。
描く子は育つ、大丈夫です!
描くことは生き続けることと同じ!

ユースケくんに伝言を。
何処までも描いて欲しいな。 と。 ごろぉ
ごろぉ | 2016年11月28日(月) 01:07 | URL | コメント編集

ごろぉさん

ごろぉさん、ユースケのこと、忘れずに気にかけていただき、
それが嬉しかったです。

ごろぉさんが福岡に来てくださり、私たち親子と一緒にスケッチをしてから、
もう何年もたちましたが、いよいよ東京へと旅立つ時期がやってきました。

最初は、某地方の国公立の美大を目指していたのですが、
今回、推薦で落ちたことと、
学生時代の4年間を田舎で過ごすのと東京で過ごすのとでは、
やはり雲泥の差があると私が実感し、東京の私大だけに絞りました。

八王子に3つある美大のどこかに、行くことになるでしょう。

さて、ユースケは昨日も一昨日も、家でも描いていました。
ごろぉさんのメッセージも伝えましたよ!

描くことは生き続けること

素敵な言葉ですね。

私は飛び立つのを見守るだけしかできませんが、
保育園時代から、ずっとずっと、描き続けてきたのがユースケの人生なので、
これからも、それは続くことでしょう。


ごろぉさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年11月29日(火) 19:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2596-4734f27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |