All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'12.03 (Sat)

最後こそ大切に!

2016120301.jpg

今日はキャロリン先生に会える年に1度の日だったのですが、
朝になっても、私は行くか、行かないか、ずっと迷っていたのでした。


というのも、ユースケが5歳の頃から、毎年かかさず、
この英語のワークショップには参加してきたのですが、
ユースケも18歳になり、今日は模試があるため欠席が決まっていました。

そんな中、私1人が参加しても期待に応えられないし、
来年は、この地にいないので、

このままフェードアウトしようかなぁ……

って、悩んでいたんです。

昨年、出席の通知を出さずに、当日参加で行ったら、
キャロリンも私たち親子が来るとは思ってなかったようで、
ユースケへのプレゼントがなかったのでした。

だから、今年も出席の通知を出していないので、
キャロリンも私たちのことは気にかけていないだろう……
そう想像していたのでした。

でも、今朝になって、やはり最後こそ大切にしたいっていうか、
13年って、けっこう長いですよねぇ。
その1年1年の積み重ねを、最後の最後にウヤムヤにしてしまうのは、
人としてダメだなって、考え直したのでした。


そこで、急遽、これまで手作りしてきたものの中で、
キャロリンに似合いそうなものを、プレゼントとして選び、
さらに、パワーストーンのブレスレットを買いに行きました。

キャロリン先生は、85歳になられるとのことで、
どうか末永く、お元気でいてくださいね!
っていう願いを込めた石のプレスレットです。


もちろん、花束も用意しましたよ。

そして会場に1人で乗り込んで行ったのですが、
本当に行って良かったです!!!

この日は、英語関連の大規模なワークショップ(ETJ EXPO)が、
他の大学で開かれているため、
この大学の学生以外は、ほとんど人が来ていなかったのでした。

それに、キャロリンが語りかけ、リズムにのって歌う姿は、
私を、いつも元気づけてくれます。

やっぱり本物は違いますねぇ~。

で、ワークショップの終了後、先生に花束を渡し、
自分の口で、ユースケが来れなくて申し訳ないというのと、
私も引っ越すので、これが最後になると伝えたところ、

“Chiyoko, that’s a very good thing for your mother.”

と、言ってくれて……
ハグをしながら、私は涙ぐんでしまったのでした。

もう何度も何度も互いにハグをして、別れを惜しみましたよ。

そして、キャロリン、去年はプレゼントを用意していなかったのに、
(別に、それでいいんですよ! 物々交換をしに行くわけじゃないんで)
今年は、準備してあったんです!!!

名前入りのメッセージも書いてくださっており、
今日、私が行かなかったら、
どれだけ彼女をガッカリさせていたか……


行って、本当にヨカッタです。

で、ユースケへのプレゼントですが、
これって、なんか迫力ありますよねぇ~~~。

公式のオックスフォードTシャツです!

2016120302.jpg

これを着て歩くのって、
なかなか勇気がいるような気がしないでもないですが。

で、なんと、私にまでプレゼントがあり、MoMAのスカーフですよ。

2016120303.jpg

改めて、今日、行って良かったぁ~~~!!!
(やっぱり物欲は否定できないのである)

もう2度と会うことはないかと思うのですが、
キャロリンとユースケと私、この3人で年に1度、
13回積み重ねてきた時間は、
私の人生の中で永遠に輝き続けます☆
スポンサーサイト
22:48  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年12月04日(日) 07:58 |  | コメント編集

忘れない

良い人間関係は死んでも(相手が)忘れないのです。

まあ、自分が死んでしまえば、、忘れる、、っていうのかな?
仕方ないのですが、、

相手がいなくなっても、生き残ったコチラは、、ズッとその記憶を大切に握りしめたまま生きるのです。

またこれが、、中々良いものなのですよ。

ちよこさんの ” 忘れない良い思い ” 大切にいたしましょうね。
ウーさん | 2016年12月04日(日) 08:30 | URL | コメント編集

なんだかすごくすごく温かい気持ちになりました。
ちよこさん、ありがとう。。。
私も人とこんな関係を結びたいと思いました。
ふくこ” | 2016年12月04日(日) 19:08 | URL | コメント編集

鍵コメさん

コメント、どうもありがとうございます。

お知らせしていただき、安心いたしました!!!

ちよこ | 2016年12月04日(日) 19:48 | URL | コメント編集

ウーさん

はい、そうですよねぇ。

会えない、いなくなる、あの世に行く……

いろんなケースがありますが、
記憶を握りしめたまま生き続けるというの、素敵です!!!

ウーさんの表現力に、感服いたします。

私も、この思いを大切にして、残りの人生を過ごしていきますね。


ウーさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年12月04日(日) 19:51 | URL | コメント編集

ふくこ”さん

相手があっての人間関係なので、互いに思っていてもすれ違うこともありますし、
私も今回のような結び付きは、もう2度と作り上げられないだろうなって、思っています。

ある種、奇跡みたいなもんでしたもん!

でも、ふくこ”さんには、ふくこ”さんなりの、素敵な結びつきが生まれてくることでしょう。

ふくこ”さんの生き方に共感する人は多いですし、私もその中の1人ですもの。

これからですよ!!!
ちよこ | 2016年12月04日(日) 19:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2601-0c3fd2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |