All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'12.13 (Tue)

ドキドキの共有

「あのぅ、学年1位の○○くんですよね?」

と、ユースケが昼休みの図書室で勉強していると、
今まで喋ったこともない初対面の男子生徒から、声をかけられたんですって。
(ユースケの高校では、模試の結果の上位者は、氏名と成績を公表している)

「はい、そうですが」

と、ユースケは答えました。

というのも、ユースケはおバカ高校の文系の学年1位です。

でも、理系を含めても、
模試で全国偏差値60を超えているのはユースケただ1人なので、
芸術科以外のクラスでのユースケの呼び名は、

【学年1位】

なんですってさ。

これが進学校だったら、母さん、泣いて喜ぶけど、
おバカ高校の学年1位には、たいした意味はありません。
ユースケは5教科は無理で、国公立は美術系以外、狙えませんし。

でね、急に声をかけてきたのには、ワケがあるんです。

「ぼく、今日の10時に推薦で受けた大学の合格発表があったんだけど、
 家にスマホを忘れてきて、ネットで確認できないんだ。
 きみのスマホで、見てみてくれない?」

まぁ、本来は校内でスマホを使うのは禁止ですが、
これは1人の人間の運命が決まる瞬間で、仕方ないだろう、
と、ユースケは判断し、図書室の隅に行って、スマホを取り出したそうです。

けど、まったく面識のない子が、
よく、まぁ、ユースケを選んで声をかけてきたと思いますよ。

ユースケは普通科ではなく芸術科なので、
合否に関し、ウワサされることもないと考えたのでしょうか。

そして、そのまま2人で一緒に大学のHPを開け、
彼は受験番号とパスワードを入れ、
合格者の番号が掲示されているページに飛んだのですが……

番号、ありませんでした。

つまり、不合格だったということです。

こういうのって、合格の時は『ヨカッタね!』
と、他人であっても一緒に喜べるものですが、
不合格となると、もう、何も言えなくなりますよねぇ。

でも、ここは、推薦入試を既に落ちた経験のあるユースケなので、

「ぼくも、推薦入試を落ちたんだ。
 これから、一緒に一般入試を頑張ろう!」


と、声をかけたんですってさ。

すると、彼は、

「僕の成績じゃぁ、国立大学は一般では、とても無理なんだ。
 推薦に賭けるしかなかったのに……」


と、落ち込むので、またまた経験者は語るですよ。

「いやいや、僕も国立大学の推薦入試を落ちて、
 もう、そこの大学は無理だなって分かったから、私立しか受けないよ。
 きみも僕も同じだよ!
 だから、気持ちを切り替えて、一緒にがんばろう!」


はい、ユースケの体験談を聞き、
その男の子も仲間がいるということで、前向きになったんですってさ!

まぁ、落ちたことを悔やむより、先に進まないとね!

でも、他人の合格発表に付き合ったユースケですが、
自分のことじゃないのに、めっちゃドキドキしたそうです。
そりゃ、合格発表とは、そういうもんですわ。

そうそう、5月のPTAの飲み会で、先生方から聞いたのですが、
男子は推薦入試で落ちても、あまりメンタルに影響がないのに、
女子は推薦で落ちたら2か月は落ち込む
とのことで、
女子の場合は確実に受かる所じゃないと推薦を勧めないんだそうですよ。

うん、確かに!

私も女の子だから(昔は)、落ち込んで引きずる気持ち、よく分かります!
スポンサーサイト
19:43  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

貫録

スゴイよ!

ユースケ君、自分の痛みを、他人を理解する能力に変えて、、成長するのです。

体験を権力に変えて生きる人もあれば、やさしさに変えられる人もいるのです。
良い方向だと思います。

この他人を理解するコトは仕事でも必要、、いやたとえ芸術でも同じでしょう。

自分の絵を見る人に ” 伝える ” のですから、、
超天才の存在した時代は過ぎて、現代は、、素人の凡人にさえ、理解されなければイケナイ時代です。

ならば、相手を理解する能力がなければ、、ナニもできないのでしょう。

それに、、学年1位、、なんて、、
嗚呼、、この歳になるまで、1度も経験がない私!

せめて、クラス1位、、、も無い!

ハイ、ユースケ君は大丈夫でーーす!


ウーさん | 2016年12月14日(水) 08:18 | URL | コメント編集

ユースケ君、やさしいですね~、

うちも、こんな風に育ってほしいわ♪

今って、合格発表もネットなんですね~。
まゆげみかん | 2016年12月14日(水) 12:38 | URL | コメント編集

おはようございます

ユースケ君の優しい心が、素晴らしいです。
来春の結果にかかわらず、とても心優しい良い人になると思います。
はしかわ | 2016年12月15日(木) 07:20 | URL | コメント編集

ウーさん

最近、ドタバタしており、コメントの返信が遅れ気味でスミマセン。

そして、私の中では、ウーさんの気の利いた文章のブログは、断トツのNo.1ですよ!

どうして、あのレベルの高さを、毎日、維持できるのか?!
って、いつも感激しながら読ませていただいております。

もちろん、順位なんて、その瞬間の物差しで決まるので、意味があるようでないんですけどね。

あと、ユースケのことを、こんなに深く理解していただき、恐縮しております。
本人も照れてましたよ(笑)。

まぁ、ユースケは、どこに行こうがやっていける子になってほしいと思い育てたのですが、
18歳で独り立ちした時、どうなることやら心配の気持ちもありましたが、
ウーさんに、大丈夫と言ってもらえると、なんか安心できました!!!


ウーさん、コメント、ありがとうございました☆


ちよこ | 2016年12月15日(木) 22:40 | URL | コメント編集

まゆげみかんさん

まゆげみかんさん、コメントの返信が遅くなりがちで、スミマセン。

でも、イマドキって、携帯やスマホで随時やりとりしているためか、
激しい子は敬遠されがちで、空気を読む優しい子が多いんですよね。

ただ、ユースケみたいに育つと、外面が良くて、家族には毒舌になりますから、ご用心を!

あと、今の大学はネットで出願し、ネットで合格発表なんです。
もちろん、高校の調査書(成績表)は郵送ですが、
顔写真もネットで送り、受験票を家で印刷して持って行くんですよ。

便利になったと言えば便利なんですが、私はアナログ人間なので、どうも、ついていけていません。
郵送のほうが気分的にラクだったのになぁ。


はい、まゆげみかんさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年12月15日(木) 22:56 | URL | コメント編集

はしかわさん

はしかわさんには、本音を書きますけどね、
今の時代の子どもって、正義感があったり優しいと、かえってイジメの対象にされるんです。

例えば、ユースケは小学校低学年の時、学習障害の子に付き添って勉強をみていたら、
学習障害の子と一緒にイジメられ、無視されるわ、石投げられるわ、悲惨でしたよ。
結局、学習障害のお子さんは転校したのですが、教師も見て見ぬふりで、強い子の味方なんです。
そのほうが、クラス運営が上手くいくんで……。

それ以来ユースケも、弱者の味方をすると自分も巻き添えになるって学習してしまいました。

親としても、優しい子に育ってほしいと思う気持ちと、巻き込まれないでほしいという気持ちとで、
スゴク板挟みになりました。

今は高校生になり、ある程度、自分の身は自分で守れるようになったので、ホッとしていますが、
優しさを育むのが難しい国になりつつあるっていうのが、私の実感です。

子どもも大人も、何にせかされるのか? 余裕がないんでしょうね。


はしかわさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2016年12月15日(木) 23:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2609-25775181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |