All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'01.18 (Wed)

年賀状の悩ましさ

昨年までは、店をやっていたこともあり、
同業者の方や仕入れ先の方々から、年賀状が届いていたんです。

そりゃ、お互い様の義理ですけどね。

そういうこともあって、年賀状をいただく枚数が多かったのでした。

もちろん、いただくよりも、お客様を含め出す枚数のほうが上をいってました!

なので、今年、届いた年賀状は、
例年よりは小ざっぱりというか、ちょっと寂しい量ではあったのですが、
それでも、なんとか1枚だけ、切手シートをゲットできたのでした!

あぁ~、ヨカッタ!

実は私は、自分が生まれてから48年間、
お年玉年賀はがきの当たりの切手シートをコレクションしています。


私が幼い頃は母が集めていたのですが、
中学生ぐらいからは自分で管理し、
家族で当たった分を1枚か2枚分けてもらい、
自分のコレクションに追加していきました。

その後、一人暮らしをするようになると、
当たらない年もありましたが、なんとなくキープしてきたんです。

はい、当たらなかった年は、
切手マニアのお店に行って購入してました……。


そんなに高い値段じゃなかったですしね。

でも、結婚してから、すぐに店を始めたため、
ここ15年ほどは、数枚は必ず切手だけは当たってたんです。

確率で言えば、50枚に1枚ですからね!

昔は100枚に3枚だったと思うんだけど……。

しかし来年からは、シートが当たる可能性は厳しくなってきました。

今の地を離れるにあたり、
どうでもいい義理のお付き合いの人間関係は、
この際、キッパリ縁を切ろうってなったんですよ。

これも一種の終活というか、ご縁の断捨離ですな。

私の実家の住所を知らせなければ、そこで繋がりが切れます。
それこそ、本人とはウン十年会っていないのに、
一言もメッセージもなく、
子どもの写真だけ送られてきても、どうしようもないですしね。

まだ一言あれば、
私のことを思ってくれているんだなって、しみじみしちゃいますが、

マジ、裏は子どもの写真、表は住所の印刷

だけだったら、もう義理で互いに出し続けるのも止めようや!

って、なるんですよ。

でも、でも、それでも、

切手シートは欲しい!

なんて、悩ましいというか、あざといというか、ねぇ~~~。

これからは切手シートが当たらなかった年は、ネットで購入しよう!!!

やっぱり、ダラダラ続く年賀状だけの関係は整理整頓しましょう!
スポンサーサイト
18:14  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
私も今年切手シートが当たってました。嬉しい^^
私も切手集めてたんですが、主人が現実主義で当たった切手は、使うのだって言うのです。
しょうがないからブログネタにして切手は、主人にあげました。
これで懸賞でも当たれば良いのですが。^^;(欲が深い)
ピーちゃんこ | 2017年01月19日(木) 04:10 | URL | コメント編集

私は会社生活辞めた年に年賀状は整理しました。そもそも社内のしかも隣の部署とか部下に年賀状っておかしいでしょって思ってましたから。
取引先にも出してましたから相当量の年賀はがきを毎年購入してましたね~ それが激減するってある意味経費削減にもつながってよかったかなって思ってます。とは言え切手シートは確かに欲しいですね~
受け取る年賀状で毎年当たりがでますように・・・・
自遊自足 | 2017年01月19日(木) 05:47 | URL | コメント編集

行く者を追わず

自分から遠ざかって行く景色、
其処に佇んでいた記憶のなつかしさ、
思い出に畳んで、

ポケットの奥に突っ込むのです。

これきりかもしれないとの緊張感でくるんで置けば、尚、宜しいでしょう。

その内、膨らむポケットに気付くのです。

その時に、、
広げた、その時に、

次の景色が訪れるのでしょうね。
楽しみです。
フゥーさん | 2017年01月19日(木) 08:34 | URL | コメント編集

年賀状の景品今までに1回2等ふるさと便が当たったことがあります。現職の頃は600枚以上やりとりがあったのですが、今は150枚ぐらいです。何らかのコメントをいただいている方ばかりです。止める友人もいますが私は続けたいと思っています。
 くじ運はとても悪く切手シートは600枚で3枚ぐらいしかいつも当たっていませんでした。今年も一枚あたりでした。宝くじも年末の分だけは夢を買っていますがいつも、かみさんに笑われています。
よたろう | 2017年01月19日(木) 16:00 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

えっ?! 
ピーちゃんこさん宛ての年賀状で切手シートが当たっても、
ご主人が使っちゃうんですか?!

まぁ、夫婦の共有財産というのであれば仕方ないですが。

けど、私も一昔前は余った年賀状で、せっせと懸賞に出していましたが、
今やネットで応募するのさえ億劫になってしまいました。

かえって今のほうが、私みたいな人が多いので、
ピーちゃんこさん、懸賞に当たるんじゃないでしょうか?!


はい、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年01月19日(木) 22:09 | URL | コメント編集

自遊自足さん

私も同じ会社内で年賀状を出し合うって、そりゃ、伝統行事と割り切ってきましたが、
う~~~ん、確かに年賀状を出す出さないで、
当時は、礼儀正しいとか、そうじゃないとか、判断されてきましたしね。

でも、今の若い人たちなら、社内で年賀状とか、お歳暮やお中元なんてしないでしょう!

さて、私も父が営業マンだったので、昔は年賀状を印刷屋さんに大量に持って行ってましたよ。
街の印刷屋さんも、今じゃ公共事業頼みって聞きますし、
年賀状は出さなくなりましたし、家で印刷できるようになり、
経費削減で一般市民は喜んでも、郵便局や印刷屋さんは減収ですわ。

ほんと、私も、ぶっちゃけ切手シートがなかったら、
ネットのアケオメに切り替えてますよ。

はい、お互い、1枚ぐらいは切手シートが、毎年、手に入りますように!!!


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年01月19日(木) 22:17 | URL | コメント編集

フゥーさん

本当に、フゥーさんは多才ですよねぇ!

趣味もたくさんありますし、絵も描けば、バイクも乗るし、ボーリングもしてましたよね?

そして、詩も書けるなんて、スゴイです!!!

詩を書いて、ナルっぽくならないのは、その人の経験から来る言葉だからだと思うんです。

私が詩を書けないのは、頭でっかちで言葉が独り歩きしているため、
なんかウソっぽくなっちゃうんですよ、詩にすると。

いやぁ、素敵な詩を拝見させていただき、感謝感激です!!!

ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年01月19日(木) 22:36 | URL | コメント編集

よたろうさん

私の周囲で、切手シート以外を当たったことがある人、聞いたことありません。

つまり、くじ運はいいんですよ、よたろうさんは!

広く浅いくじ運ではなく、1発勝負のギャンブラーです!

だからこそ、年末ジャンボも、そのうち……デカイのが当たるのではないでしょうか?!
そのための前兆ですよ、今の状態は!


さて、確かに職業柄、よたろうさんの場合、たくさんの年賀状とのお付き合いがありますよね。
私も、今でも小学校と高校、専門学校の先生方には出しています!

なので、やはり教え子や同業者に慕われるというのは、客商売とは次元が違うと思うんです。
だからこそ、よたろうさんの年賀状を受け取る方にとっては、心の支えになっているので、
ぜひ、末永く続けていただけたらと、私も切に願っております。


よたろうさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年01月19日(木) 22:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2639-7415dfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |