All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.21 (Tue)

卒業ソング

先週は飛行機で東京と往復したのですが、
気流の関係で、行きは短時間、帰りは長時間なんです。

そういうこともあって、
帰りの飛行機は、機内放送を聞いていました。

チャンネルが幾つかある中、
私は【80年代歌謡曲】という懐メロを選んだのですが、
季節柄、卒業ソングの特集がありました。

松田聖子さんの【制服】
斉藤由貴さんの【卒業】
海援隊の【贈る言葉】


この3曲が、DJの人に選ばれ、
私は、聖子さんの曲はレコードのB面だそうで、知りませんでした。
でも、あとの2曲は超が付くほどの有名ですよね!!!

で、改めて聞いてみると、女性が歌う卒業ソングは、
DJの方もおっしゃっていましたが、

男は東京の大学に行き、きっと彼は変わってしまう

みたいなノリなんですよ。

これって、【木綿のハンカチーフ】から続く系統ですよねぇ~~~。

ただ、自分自身が四国で高校を卒業した時も、
あの時代、女子は地元の大学に行き、男子は東京の大学へ……
という人、けっこう多かったんです。

そして、結果論ですが、当時のJK(今ほぼ五十路)も、

「○○くん、東京に行っても、私のこと忘れないでね!」

なんてセリフ言ってたんですけどぉ、
親のコネがあって、
地元で銀行や電力会社、新聞社なんかに就職できる男子以外は、
み~んな、今も男性は関東で暮らしており、所帯を持っています。

なので、まぁ、80年代の歌詞は、よくあるパターンだったんですね。

けど、今の時代、女子だって東京へ行きますし、
男子よりも、女子の方が変わるんじゃないでしょうか?!

だって、今、結婚で女子に求められている男性は【3生男子】だそうで、
『生存力、生活力、生産力』というサバイバル能力がいいんですって!

ただ考えてみると、今、女子の方がこれらのスキルが高いです!!!

国家資格を持って確実に稼げる男子以外には、
女性は食いついてきませんもんね。

というわけで、現在の卒業ソングは桜が主役で、
異性ではなく友人という関係こそがピッタリなんでしょう!
スポンサーサイト
21:12  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

昔、松田聖子ファンだったのでこの曲好きでした♡
カセットテープでよく聞いていました。
今時は車にもカセットなんてありません
娘はCDもいらないらしくUSBだけで良いとか言ってます
世の中どんどん進化してついていけない(^_^;)
新しい歌も覚えられない!!
ぷにゅ2 | 2017年03月21日(火) 22:59 | URL | コメント編集

確かに男性は東京で女性は地元でっていうパターンが多かったような気がしますね~ 私もそうでしたが・・・・
自遊自足 | 2017年03月22日(水) 05:40 | URL | コメント編集

,「蛍の光」「仰げば尊し」でした

ちよこさん,今日は!
先日は,ユースケ君の進む大学,住む地域等について
丁寧にお知らせ下さり,ありがとうございます。

さて,私の卒業ソングですが,「蛍の光」「仰げば尊し」でした。
(ちよこさんのお父上と同じ世代なので…古いですね)
50年以上前のことなので,
よく覚えていないのですが,卒業式で泣いてる人はいなかったと思います。
(わたしより少し前の世代の卒業式では泣いてる人も見受けられたようです)

ユースケ君,いよいよ今週末から,東京暮らしですか。
ユースケ君が,学業のほかに優れたところとして,
3年間自転車で通い続けて,鍛えあげた強靭な足腰と,
(多分、通っていた高校でトップクラス)
その日あったこと,見たこと,聞いたことを言葉で再現できることです。
(その成果がちよこさんのブログに表わされています)
東京で暮らすようになっても,運動不足にならないように気を配ったらいいと思う。
ちよこさんもユースケ君も,話し相手が傍にいなくなるのですから,
電話でもメールでも,その日あったこと,見たこと,聞いたことを話す,
日常会話を継続するといい。

それから,わたしの経験として,
若い時の食生活等の生活習慣が,
年を経てから,その結果の報酬を受けるということ申し述べておきます。(^-^)
chan.na.o | 2017年03月22日(水) 19:12 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

ぷにゅ2さんが聖子ちゃんのファンだったとは意外でした!!!

てっきり、さだまさしさんのような非アイドルが好きなのだと思ってました!

でも、確かに、私たちの世代は、聖子ちゃん、明菜ちゃん、
ファンじゃなくても、耳に聞き覚えがありますもんね。

もう20年近く前になりますが、
うちの街は聖子ちゃんの実家があるためファンも多く、
ファンクラブでチケットを買った方が、
1枚余っているので、一緒に見に行こうって誘ってくれたんです。

私は特に聖子ちゃんのファンではありませんでしたけど、
でも、知ってる曲は多かったので行ってみたら、スゴイ楽しかったです!!!
舞台装置がシンデレラのお城のようで、歌う聖子ちゃんはプリンセスですわ。

でも、『制服』は、ファンしか知らない名曲なのでしょうね。

初めて聞きましたが、素敵な歌詞でした。

ほんと、時代ですよねぇ。

今は卒業式と制服なんて、あまり感慨深いものはないですし、
なんてったって東京が遠いっていう距離感がないじゃないですか!

スマホでつながってれば、毎日、会えますから!

なので、娘さんがネットの配信でいいっていうのも当然でしょうし、
握手券とか投票券がついていないと、CDを買いませんよ。

もちろん、私もぷにゅ2さんと同じく、新しい歌は覚えられないので、
自分が青春だった80年代後半から90年代前半の懐メロばかり聞いております。


コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月23日(木) 10:46 | URL | コメント編集

自遊自足さん

だから、自遊自足さんの奥さまは、関東の出身なんですね!
ロングドライブの意味が、やっと分かりました!

でも、出来る賢い男だからこそ、東京の大学に行かせてもらえたのですし、
それは、自遊自足さんが頑張ったからですよ。

最近、ユースケの中学時代の友人たちも大学の報告がありましたが、
今、地元の国公立に行くのは男子のほうで(といっても帝大は難しいので、近隣県に散らばる)、
女子は、わりと家を出してもらえて、関西の私大が多いみたいなんです。

当時と逆転してますね!


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月23日(木) 10:51 | URL | コメント編集

chan.na.oさん

私の時代も、まだ『蛍の光』と『仰げば尊し』でしたよ!

次の世代ぐらいから、『贈る言葉』が使われるようになったようです。

でも、卒業式で泣いている人は、とても多かったです。
私の頃は、金八先生に出てきたような校内暴力とかも盛んだったのですが、
今のような陰湿系のイジメではなく、先生にかまってもらいたかったため、
不良さんのほうが、みんな泣いてましたね。

私は、それを、シラ~っと眺めていましたよ。

あとユースケに関してですが、LINEで、ときどきは生存確認しますが、
基本は、放置です。
ユースケはコミュニケーション能力が高いので、向こうで友達を作って、楽しくやるでしょう。

親が出る幕ではありません。

そこは割り切っておかないと、親離れ子離れ、できないですもんね。

まぁ、私は、今度は母の話し相手となります。


chan.na.oさん、お気遣い、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月23日(木) 11:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2677-40243e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |