All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.25 (Sat)

旅立ち

今朝、ユースケが東京へと旅立ちました。

一人暮らしの始まりです。

パートナーは、最寄りの地下鉄の駅に車で送るからと、
ユースケと一緒に出て行きましたが、私は玄関で見送りました。

空港まで、ついていったりしませんよ!

彼は彼、私は私。

18歳までは、出来るだけユースケとの時間を作るようにして、
彼の話しを聞きながら、
物事には別の見方もあるということを、教えてきたつもりです。

自分が経験として伝えられるものは精一杯伝え、
あとは、社会にお返しするという時が、ついにやってきました。

私自身は不安障害も抱え、あまり社会に貢献できなかったので、

次の世代に、頑張ってもらいましょう!

って、丸投げですわ! 丸投げ!

なんか日本の国債みたいで、スマナイねぇ。

こんなヒネクレタ母親に育てられた割りには、
ユースケはマトモに成長してくれて、いやぁ、ヨカッタ! ヨカッタ!

父も稼げないし、母も心のビョーキで、両親がダメダメだと、
かえって子どもが、しっかりするんでしょうか?!

まぁ、どこへなりとも羽ばたいていってほしいものです。

そうそう、いろんな方から、

「寂しくなりますね……」

って、声をかけられるたびに、

「そうなんです、寂しくなります」

と、答えてきましたし、
実際に、今朝、主が居なくなった汚部屋を見て、

ポロリ

と、涙が、こぼれちゃいましたよ。

でも、うちの場合、
下を育てあげたら、上を看取るという使命があり、
2か月後には私の実家で、77歳になる母との同居生活です。

「男性は75歳、女性は80歳になると、ガクッと落ちるよ」

なんて、私より10歳ほど先輩の女性から、以前、言われたのですが、
私の父の場合は、その通りでした。

もちろん個人差があります。

パートナーの両親は、
母は63歳で悪性リンパ腫、父は73歳で心筋梗塞で他界しました。

それに、パートナーの父方の祖母は101歳、
私の母方の祖母は95歳まで、
認知症になることもなく、寝たきりにもならず、天寿を全うしました。

子どもは、ある程度の年齢になると、多くの場合、自立していくものですが、
老人は、どんな最期になるのかなんて、全く先が見えません。

でも、生物ですから、必ずどこかで終わりを迎えるのは確かです。

それを見届けるのが、次の私の仕事なので、
子どもがいなくなって寂しいなんて、言っているヒマはないのでした。
スポンサーサイト
21:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちよこさん、18年間の子育てお疲れ様でした。
我が家も今年の4月から息子が家を出ます。
そんなに遠くではありませんが。

私も今から息子を想うと
涙が湧いてきます。
先日の卒業式には、息子からの手紙を読み
しばらく涙が止まりませんでした。
たぶん、寮においてくる時は間違いなく泣いてしまうと思う。
なんだかちよこさんの涙とリンクして
コメントしてしまいました。
ふくこ” | 2017年03月25日(土) 22:05 | URL | コメント編集

ちよこさんに拍手!パチパチパチ

ちよこさん,今日は!
ユースケ君,都会へ旅立ったんですね。
木綿のハンカチーフではありませんが,
都会の絵の具に染まらずに少年の心を持ったまま,
たくましく大きな人になってほしいと願っております。

ユースケ君を育て上げ、東京へ送り出したちよこさんは立派だと思います。
ちよこさんに拍手!パチパチパチ(^o^)/


http://www.youtube.com/watch?v=aoADSBIIV-I
chan.na.o | 2017年03月25日(土) 22:15 | URL | コメント編集

これからは今までよりちょこっと大変かも知れませんね。我が家も次男が月末に転勤でいなくなっちゃうので寂しくなりますね~ とは言え面倒見る子供のような存在がいますからね~ 楽にはなりませんが・・・
自遊自足 | 2017年03月26日(日) 04:02 | URL | コメント編集

ユースケ君、旅立ったのですね。
私だったら寂しくて…
息子ロスになっちゃいます(T_T)
でも、もうそんなに先じゃないから
心の準備しなくてはならないと
思ってはいるんです!

ぷにゅ2 | 2017年03月26日(日) 07:38 | URL | コメント編集

割合

家族3人のそれぞれの関わり合い!
3人家族ならそれぞれが3分の一ずつ、

二人になると、当然二分の一!

これは、、ご主人(ちよこさん) のそれぞれの比率が増えた事になります。

つまり、その人を(くれぐれも、、お互いですから)理解するチャンスも増加するのです。

ここで、良い方向に狙い定めて、、行えばシアワセありと、
協力一致の力見せて、、次の難関に立ち向かう時です。

かたずけの煩雑に溺れて、感傷に浸った後はねじり鉢巻き!
さあ、、頑張ってくださいね。
フゥーさん | 2017年03月26日(日) 08:02 | URL | コメント編集

こんにちは。
毎日押しかけコメントとなり恐縮です。
しかしブログを通じユースケくんとちよこさんを陰ながら応援してきた身としては感慨深いものがあります。
本当に素晴らしい門出なのですがどこか少し寂しい気分。

改めておめでとうございます。


さて、姉はブックオフ代はすべて自分の懐に収めました。
ものすごくお金が必要な人なんです。
私はお金はほぼ子供のためにつぎ込んでいますが
一人で何に使っているのか全くの謎です。

子供につぎ込んでしまうのでちよこさんのブログを読んでいると
なにがしかの親近感を持っていたのだと思います。

ブログ第二章楽しみにしています。
ミーム | 2017年03月26日(日) 09:50 | URL | コメント編集

ふくこ”さん

そういえば、ふくこ”さんの息子さんの高校生活は寮でしたね。

娘さんが、まだ手元にいるとはいえ、
正直、母と娘より母と息子のほうが気が合うので、
寂しいなってなりますよ。

でも、ふくこ”さんは、仕事と家事以外にも、
ご自身の活動も充実しているので、淋しさでウツになるなんてことはないと思いますよ!

私も次の目標に向けて、再始動です。


ふくこ”さん、コメント、ありがとございました☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:17 | URL | コメント編集

chan.na.oさん

実はですね、先日、春の歌の特集を息子が見ていて、
『木綿のハンカチーフ』の歌詞に、ドン引きしていたんですよ。

でね、旅立つ前日に、

『涙拭くシルクの スカーフをください! スカーフをください!』

って、私が替え歌で歌っていたら、
ユースケ、セブンイレブンで、タオル生地のハンカチを買ってプレゼントしてくれました。

使えるわけないので、飾っています!


さて、動画、ありがとうございます!!!

なんかコレを見ていたら、悲しくなってきて、また泣いてしまいましたが、
泣けるのは幸せなことですね。


chan.na.oさん、コメント、感謝しております☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:22 | URL | コメント編集

自遊自足さん

ほんと、子どもを育てるのは未来があるので希望が持てますが、
お年寄りは、失っていく過程を共有するため、実際は大変ですよねぇ。

そうそう、次男さんが居なくなっても、
自遊自足さんは往復生活で、どっちにも気を配らねばならない人たちと建物があるじゃないですか!

いつも周囲の期待に応えられるのはスゴイことだと、
私は尊敬しながらブログを読ませていただいております。


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:26 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

はい、行っちゃいましたよ、汚部屋を残して……。

今日は勉強机の整理をしましたが、ミイラになったパンとか引き出しから発見し、

学校給食じゃあるまいし!

って、次に何が出てくるか、怖かったです。

でも、私の予想では、息子さん、おうちが大好きなので、
通勤圏内だったら、家から通われるんじゃないですか?!

それか、大学院に進まれるかもしれませんし。

なんか、私の勝手な推測では、
ぷにゅ2さんの息子さん、家を出るような気がしないんですけどね。

それだけ居心地がいいってことですよ!


ぷにゅ2さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:30 | URL | コメント編集

フゥーさん

はい、我が家はフゥーさんと一緒で、パートナーとの仲は悪くはないんです。

まぁ、そうじゃないと、16年間、一緒に自営は出来ませんからね。

なので、ユースケがいない生活も、ぜんぜんO.K.で、2人で仲良くやっています。
昔から、1か月ほどキャンプでいないということも、多々ありましたから。

それよりも、母との3人の生活が、どうなるか?!

こっちが今は心配です。

パートナーには、うちの母は外面がいいので、優しく接するのですが、
私には容赦なく厳しいですからねぇ……。

とりあえず、私の今年の次の目標は、年内に母との生活に慣れるってことでしょうか。


フゥーさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:34 | URL | コメント編集

ミームさん

子育て世代だとブログを通じ、
よそ様のお子さんも、自分の子のように思えてきますよね!

門出をお祝いしてくださり、ありがとうございます!

特に受験の時は心配で心配で、1日に何度も覗いたりしてたこともありますよ。

履歴が残るから、気持ち悪かったでしょうね……。


さて、お姉さん、スゴイですねぇ……サイテーだわ。
そりゃ、兄弟姉妹の仲にヒビが入っても当然ですし、
本来なら裁判になったってオカシクナイですよ。

まぁ、ミームさんをはじめ、他の兄弟姉妹の皆さんが、
大人というか優しい人たちだったことに、お姉さんは感謝ですね。

でも、親が子どもに注ぎ込むのは仕方ないです。
たぶん自分の身代わりに、この子は幸せになってほしいって思うんですよ。

お姉さんは身代わりがいないので、自分自身に使うしかないのかもしれませんね。

自分にお金を使えるなんて、
パッと見は羨ましいですが、可哀想だなって思います。

自分に投資しても、私は虚しいんで!

はい、ブログの第2章が6月から始まりま~す。


ミームさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年03月26日(日) 20:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2680-bdb4770d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |