All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'04.01 (Sat)

引っ越し準備

いよいよ今日から4月です!

私も5月末の実家への引っ越しに向け、本腰を入れる時期がきました。

まず、不動産屋さんに転居の意思を伝え、
次は、引っ越し業者さんの選定です。

今回は実家へ帰るので、生活必需品は全て揃っており、
基本、こっちにあるものは廃棄します。
ただ、テレビと冷蔵庫は新しいため、この2つを持って行くとなると、
結局、引っ越し業者さんに頼むことになりますよね。

もちろん、衣類や思い出の品とかは捨てられないこともあり、
段ボールが10個~20個は出来てしまうんでしょうし。

まぁ、終の棲家に向けての移動だと考えると、
これが最後の引っ越しになるでしょうから、
ある程度のお金はかかっても仕方ないと思っています。

パートナーの仕事も、
ゴールデンウィーク明けで辞めると伝えてあります。


1年前に就職する際の面接で、あらかじめ言っておいたこともあり、
皆さん、周知の事実となっているのが、ありがたいですね!

「向こうで仕事がなかったら、いつでも戻ってこい!」

と、上司に言ってもらったそうで、
田舎で、本当に仕事が無かったら、
息子が大学生の間は、パートナーだけ戻ってきて、
お金を稼いでもらうことになるかもしれません。

でも、寿司職人は技術職ということもあり、
寿司、和食、魚は扱えるので(フグ免許もあるよ!)、
パートだったら、あるんじゃないかと思っています。

年齢が55歳だから、考えが甘いかなぁ……。

介護職でも、警備員でも、タクシー運転手でも、
何でもいいから稼いでもらわないと、
私の老後が困ります!

ただ、家賃や光熱費だけでも10万円近くは払ってきたため、
それが無くなるというのは、ありがたいですな。
帰る家があるというのは、心強いです。

もちろん、もれなく77歳の母もついてきま~す!

はい、まずは引っ越しの準備です。

モノの移動も重要ですが、人間関係も整理していかないとね。

20代後半から約20年暮らした街なので、
それなりに友人やらもいるのですが、
パートナーの両親も既に他界し、弟さん夫婦が跡取りですから、
私自身がコッチに来ることは、そうないでしょう。
ちゃんとお別れの挨拶をしていきたいです。

今日も、ご近所のセブンイレブンのパートのオバチャンに、
ユースケが画塾で描いた石膏像デッサンをもらっていただきました。

セブンのオバチャンは、ユースケが小さい頃から、ずっと応援してくださり、
ユースケは描いた絵を持ち帰る度に、
セブンに寄って、オバチャンに見せていたんです。

なので、今回、大学に合格したと本人が伝えたら、
涙を流して大喜びしてくれたんだそうです。

こうやって様々な人に支えられ、この地で子育てが出来たのは、
本当に幸せでした!


私が、お世話になった方々には、これから連絡を入れ、
お別れの食事会を個別に開いていく予定です。

先月も、ネットを通じて知り合った長崎の友人が、
わざわざ私に会うためだけに来てくれたんです。

なんか申し訳ないような、嬉しいような、
別れる際に、なかなか握手した手を離すことが出来ず、
やっぱりスゴク寂しいです。
スポンサーサイト
18:58  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

寂しさ

寂しさは、それまでの ” 想いの深さ ” ですから、

十分に噛み締めて良いのです。
終わる訳ではありませんから、次へ

旅立つ人には新しい景色が用意されておりますから、
引っ越しを始めれば、寂しさもおぼろに霞むのでしょうから、

まずは、気楽に、ご主人様と自分を、明るく信じてスタートいたしましょう。大丈夫!
ユースケ君も初めての場所で、、始めるのですから、

ちよこさんにも、必ずできますから、


楽しみに、して、ご主人とお母さんのバランス、
面白いかも知れませんよ。


頑張って!!
フゥーさん | 2017年04月01日(土) 22:09 | URL | コメント編集

20年も暮らした街ですからね~ 思い出が一杯でしょうね。でも今年はこれから新しい生活も始まるのでいろんなことを築いていくチャレンジの年なんですね。新しいものを発見する楽しみもありますね~
自遊自足 | 2017年04月02日(日) 05:09 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017年04月02日(日) 16:13 |  | コメント編集

フゥーさん

温かいお言葉、嬉しかったです。

若い人は、何度か挫折しても、これから何とでもなるでしょうから、
私は私で、パートナーと母との3人の生活に、上手く切り替えられるよう、
ゆっくり適応していきたいです。

うちの兄もそうですが、嫁さんの実家とは上手くやれるようなので……
特に、異性は波長が合うんですよねぇ。

まぁ、大丈夫でしょう!


フゥーさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月02日(日) 20:00 | URL | コメント編集

自遊自足さん

はい、若い時には都会で楽しく刺激のある街でしたが、
今は、十分に味わい尽くしたので、
田舎で、ゆっくり過ごしたいなぁっていうのが、本音です。

都会は便利ですが、隙あらば狙われるし、ほんと騒々しく……
いつも救急車は通るし、どこかしら工事をしているし、空気が美味しくないんです。

実家は、大学時代の4年間だけ私は過ごしたのですが、
それでも友人はたくさん帰るのを待ってくれていますし、
また新しい世界が開けていくことでしょう。


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月02日(日) 20:06 | URL | コメント編集

鍵コメさん

こればっかりは、いろんな形があるので、
これも1つのパターンぐらいに思っていただければ!

ほんと難しいですよね……。

でも、まずは自分の家族が1番です!!!


鍵コメ、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月02日(日) 20:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2686-7aab4f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |