All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'04.08 (Sat)

普通の生活

201704082.jpg

先月、3年間伸ばした髪を切り、寄付をしたと書きましたが、
昨日、御礼のハガキが届きました!


そのハガキに書かれていた言葉に、私も強く共感します。

写真に全文は掲載しているので、ここでは一部を抜粋します。

【悩みを抱えている誰かの『普通の生活』を取り戻すため……】

『普通の生活』というものが、
どれだけ欲しくても手に入りにくいものなのか?


私自身も、心の病(不安障害)を患って7年になるため、
この言葉の重みを、改めて考えさせられました。

今回は、髪に悩みを抱えている子どもたちが対象ですが、
髪って、特に女の子の場合、生き辛さに直結してしまいます。

私が中学生の時、髪の毛が薄いというか、
ところどころ抜けている女の子が1人、同じ学年にいたんです。
病気なのか、そういう体質なのか、
同じクラスになったこともありますが、私は理由は知りません。

聞いてはいけないタブーというか、
目を合わせるのも申し訳ないというか、
私は無意識に、彼女を避けていました。

彼女自身は、髪の毛以外は、どこにでもいる女の子で、
クラスでも人気があり、活発だったんですけどね。

もし、あの時の彼女が、中学の間、ウィッグを付けていたら、
彼女もそうでしょうが、私自身も気がラクになったと思うんです。

そういう意味では、目に見える悩みは、分かりやすいですよね。

でね、私のように心を病んでいると、
パッと見は普通なんですけど、でも普通じゃないというのが、
どうにも分かってもらえなくて、これまた辛いんです。


私の家族にも理解してもらっていないように感じますし、
怠けているとか、ラクしてるとか、思われていますもん。
(特に、ユースケは!)

私の場合、いつも交感神経が高ぶっており、
不安が強いというのが、身体に出てくるんです。
特に予期不安があると、眠れなくなります。

実際には、目まいがしたり、肩こり・頭痛、お腹が緩くなったりするため、
外出するのが一苦労です。

まぁ、日々の買い物とかならいいのですが、
ユースケの家を片付けるため、東京に行くとかなると、
1年分の力を振り絞って、カメハメ波みたいにぶつけましたもん。

『普通の生活がしたい!』

それが私の1番の望みです。

でも、1度、壊れてしまった回路は治らないため、
今は、『これが私の普通なんだ』と、受け入れるようにしています。

同年代のオバサンのように、仕事をして稼ぎたい!

私だって、旅行に出掛けたいし、
人と会って話すのは大好きだから、飲み会とか楽しいのになぁ!


そう思っても、実際は、そういうスケジュールが組まれた瞬間から、
頭痛や肩こりがひどくなり、お腹も緩くなり、眠れなくなり……
これらの予期不安につぶされ、
結局、何もしないほうがラクってなるんです。

だから、生きていても、つまらないんです。

早く、お迎えが来てほしいなぁって、思うのですが、
その日が来るまでは、ぼちぼち生きていくというのが、今の私です。

なので、私の髪を寄付することで、
誰かが『普通の生活』を取り戻せるのだったら、
少しは私も生きていて良かったなぁって、思うのでした。

でも、2回、寄付したので、もう、しませんよ!

年を重ねると、髪もコシが無くなり弱くなってきちゃいましたからね。
スポンサーサイト
20:18  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
私も病気があるので分かります。
普通がどれだけ良いかって事。
私の場合、沢山食べて沢山遊んで。。。。
それが出来たらもっと楽しいと思う。
ピーちゃんこ | 2017年04月09日(日) 04:48 | URL | コメント編集

日常の生活の中で突然イベントがあるといいですね。考える余地無しで問答無用で引っ張り込まれますからね。と思ったんですが・・・・
自遊自足 | 2017年04月09日(日) 04:56 | URL | コメント編集

イベント

御同様です(でした)

事故や不都合への対処を考えて、前日から、、いや、もっと先から、
眠れないのは当たり前!

しかし、その成果!
当日にはテキパキ、
仕事でも遊びでも、予定通りに運びました。

終わってからの方が大変で、疲れからの体調不良?
なんせ、全力振り絞って頑張っちゃいマスから、、もう、後の方がツライくらいで、

でもね、仕事も引退して、遊ぶのも気心の知れた人だけ、
失敗しても、誰も責めない暮らし、

無責任のぐうたら生活に突入したら、
何だかアノころが懐かしくなって、

時々、、気の向いた時だけ趣味として、頑張る事にしております。
そしたら、気楽にできる事に気付いたのです。

デキル事を前提ではなく、
デキタら良いな?ぐらいで、、でも、頑張ってる?程度、

カミさんも、「アナタのマチガイで死んでも、、文句はありませんから」と、、、勿論、逆もアリ、、ですがね。

必ず、成功! だけを目的にすると、失敗が恐ろしく感じられますが、
この程度、であれば、失敗したら許してくれるので、時々はやっちゃって、楽しむ事にしております。

目標も ピンの止め方次第で異なる結果をもたらす事があるのです。
心の、何処を大切にしたいのか、見極めてピン止めいたしましょう。
(どんなでも、寄り添って、許してくれるご主人、大切にいたしましょう)
フゥーさん | 2017年04月09日(日) 07:29 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

持病があると、何かと行動が制限されますし、
それに伴って、気持ちもネガティブになりますもんね。

健康が一番って言われても、イマサラ健康に戻れないですし、
普通でいた頃が、懐かしく思えてきます。

でも、手に入らないものは諦めるしかないですもんね。

こうやって1つ1つ失っていく過程が、老いるということだと、
まぁ、私の場合、少し人より早く気付かされることになりました!

お互い、現状維持を目指し、ぼちぼちやっていきましょうね!!!


ピーちゃんこさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月09日(日) 20:30 | URL | コメント編集

自遊自足さん

確かに!

そうなんですよ。

予期不安っていうのは、予定が入っているから構えてしまうので、
急に入ったイベントには、なんとかその場で立ち向かえるんです。

いやぁ、これは新鮮な発見でした!

家族や友人などに、予期不安について知ってもらい、
私が倒れない程度にサプライズでやってもらうのが、ほんとベストですよ。

素敵なアイディア、ありがとうございます!!!


さすが、自遊自足さん、いつもながら冴えてます!
感謝、感謝であります☆
ちよこ | 2017年04月09日(日) 20:33 | URL | コメント編集

フゥーさん

長文のコメント、ありがたく読ませていただきました。

こんなネガティブな話題に真摯に応えていただき、とても心に響きました。

【できたらいいな!】

そうですね、私は完璧主義ですし、
誰かに迷惑をかけるって、いつも相手のことを考え、自分を蔑んでしまうんです。

でも、もう年齢も年齢なので、頼ってもいいですよね。

できなくても、叱られないですよね。

まぁ、幼い頃から母に完璧ないい子を求められてきたため、
この癖は一生、つきまとうのでしょうが、6割出来たらO.K.ぐらいに、気楽にいきましょう。

はい、パートナーは、優しいのは優しいですし、私の一番の理解者でもあるのですが、
仕事が忙し過ぎて、仕事しかできないため、
結局、雑用は全部、私が引き受けなくてはならないんです。

本当は、ユースケの家探しとか、荷物の受け取りとか、
そういうのは父親にしてほしかったんですけどね。

私を守るより仕事を優先するというか、
本音は、私よりも自分のプライドが1番なんですよね、アノ人は。

まぁ、九州男児で、そういう家で育ってきたため、仕方ないですね。


フゥーさん、コメントまで愚痴を聞いていただき、スミマセン。

ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月09日(日) 20:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2692-0ebbad80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |