All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'04.11 (Tue)

荷物の整理

201704111.jpg

引っ越しの日程も決まり、不動産屋さんにもお知らせしました。

まだゴミ出しが終わっていないこともあり……
市のゴミ収集の曜日に、3月から少しずつ燃えるゴミは出しているのですが、
それでも、まだまだ終わりが見えなくて、
持ち帰る物を段ボール箱に詰めていく作業は、5月に入ってからになりそうです。

しかし、部屋中の引き出しや棚に散らかっている思い出の品は、
使うこともないため、先に箱詰めしていってます。


はい、今日の写真はユースケの作品ではなく、
これ、私が中学時代に美術の時間に仕上げたものです。

今日、タンスの引き出しの整理をしていたら、突然、出てきて、

かなりビックリしました!

なんで、こんなところから出てきたのか?

自分でも記憶にないんですが、

【3年4組45番 ○○ちよこ】

というように、裏に書かれてあるのを見ると、
15歳から48歳まで、何度も引っ越しを重ねながらも、
いっしょにくっついてきたものなので、
今になって捨てられませんよねぇ~~~。

っていうか、

45番という出席番号が、当時のクラスって何人いたの?!

という疑問を呼び覚ますのですが、
中学の卒業アルバムは、押し入れの段ボール箱に閉じ込められたまま、
この10年は触ってもいないので、確認はしません。

でも、これって、四角い木の板を彫刻刀で削ってレリーフを作るという、
なんとも単純で制作費のかからない授業であります。

でもでも、かなり削らないとココまでの陰影は出ないんで、
確か、1学期を丸々使ったんですよねぇ~~~。

でね、背景の白いのは絵の具を塗ったのですが、
動物の模様は、半田ゴテで焦げ目を付けているんです。

当時、私の兄が高専の電気科で、
半田ゴテとか部屋に転がっていたこともあり、勝手に借りたのでした。

まぁねぇ、こうやって見ていても、
ライオンじゃないのは分かるし、トラでもないんでしょうけど、

ピューマなのか? チーターなのか? ヒョウなのか?

やっぱ大阪のオカンの服の柄に似ているから、ヒョウなんでしょうかね?

私はサファリパークには行ったことないため、
よく分からないんですけど、まぁ、いいや!!!

ココまで保存されてきたので、ワシントン条約じゃないですけど、
ユースケに母の形見として、このまま大切に保護してもらいたいです。

スポンサーサイト
19:32  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

スゴイスゴイ
一枚の板から この動きを 出すなんて
ユ-スケ君は、母さんのDNAが 受け継がれているんですね

おじいちゃんと おばあちゃん・・・どちらから
このセンスを うけつがれたんだろうなァ (*'▽')
ひろ | 2017年04月11日(火) 21:11 | URL | コメント編集

おはようございます。
手間暇かけた作品ですね。これは、宝物ですよ。しかも現在も存在するのですからこの先もず=と大事にしてくださいね。
私は、何一つ残ってないし・・・記憶もそぞろ・・・。
ピーちゃんこ | 2017年04月12日(水) 03:51 | URL | コメント編集

これって上手いって思います。前足の方のラインなんかいいな~。才能あり!!ですよね。私には絶対にまできませんからね~
うらやましいの一言ですね
自遊自足 | 2017年04月12日(水) 05:08 | URL | コメント編集

気の優しいオヤジのピューマ?

肩の筋肉からオヤジ!
顔の真ん中のひげと目から、気弱さ?

きっと、ソレを表現したかったのですよ! 絶対名作!
ヒョウ柄も顔のあたりはこまかくて、、これは気力十分を現しております。
背中当たりは大きくなって、、早く完成させたいと、、自分ひの愛!

そんな時間変化さえ、、ウーム、、感じさせるのです。
(ああ、、また余分な事、、、ゴメンナサーーイ!)

引越しブルーなんて似合いませんから!
フゥーさん | 2017年04月12日(水) 08:23 | URL | コメント編集

ひろさん

褒めていただくと、やはり嬉しいもんですね!

作った本人は、出来がいいとか悪いとかいう結果よりも、
【メッチャ大変だった!】という製作過程しか記憶に残っていないので……。


で、明らかに、おばあちゃんの血ですね。

私の母は、専業主婦のカルチャーオバサンだったのですが、
本格的な石膏デッサンとか習っていた時期もあり、美的センスはピカイチなんです。

私は、石膏デッサンとかサッパリ描けないですもん。

そしてユースケの曾爺ちゃん(私の母の父)は、小学校の図工の先生で、
教師をしていたおかげで戦争に行かずに済んだという……芸は身を助けたのでした。


ひろさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月12日(水) 20:33 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

はい、本当に時間もかかりましたし、どこまで彫っても終わりがないという……
芸術って、そういうもんなんでしょうけど、苦労しましたよ。

でも、このシンプルな板だったからこそ、まだ作品が残っていたんでしょうね。
紙だったり、大きなものだったら、とっくに廃棄処分されていますよ。

代々、受け継がれてほしいですが……はたして、ユースケの次の世代は存在するのか?!

分かりませんね。


そうそう、記憶って、最新のことから忘れていくそうで、
昨日の朝ごはんとかいうのが、思い出せなくなるのが認知症の初期なんだそうです。
そして、自分が子ども時代のこととかは、忘れにくいそうなので、
回想療法とかいうのが、あるんですって!

だから、ぜんぜん大丈夫ですよ!


ピーちゃんこさん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月12日(水) 20:38 | URL | コメント編集

自遊自足さん

これって、才能アリですか?!

私、その手のTV番組、よく見るんですけど、
【才能アリ】って言われると、素直に嬉しいもんですね。

作った本人は、出来栄えよりも過程が大変だったということに、
重きを置きたくなるもので。

でも、今の私には出来ないので、【昔の私、よく頑張った!】ってことですな。

私も、昔の自分が羨ましいですよ!!!


自遊自足さん、コメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月12日(水) 20:41 | URL | コメント編集

フゥーさん

いやぁ、さすが芸術的センスをお持ちのフゥーさん、
作品の見方が【日曜美術館】ですよ!

フゥーさんのブログもそうですが、観察眼をお持ちで、
しかも文章で表現できるのがスゴイです!

ほんと、フゥーさんのおっしゃる通り、最後の方はヤケですからね。

彫っても彫っても終わりがないし、中間テストや期末テストもありますんで、
提出日の前に、かなり焦っていた記憶が!


はい、引っ越しブルーというよりも、再発見への旅ですな。


フゥーさん、気の利いたコメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年04月12日(水) 20:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2694-08a18f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |