All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'06.27 (Tue)

卒展&修了展

201706273.jpg

ユースケが美大に通うようになって、3か月ほどたちますが、
すっかり連絡も無くなり、まぁ、元気にやっているんでしょう。

年上の彼女も出来たそうで、親なんてスルー!

まぁ、本人が望む仕事に就くことができたら、
田舎で暮らすことは無いでしょうから、
ここらで親離れ・子離れです。

親の経済的負担が大きくなければ、万々歳!なんですけどね……。


で、今日は写真に載せましたが、

【月刊 アートコレクターズ】という雑誌が、
【15美大・芸大 卒展&修了展 完全レポート】


という特集をしていたので、購入して読んでみました。

ユースケの美大もありましたが、この雑誌はファイン・アートが中心のため、
ユースケが専攻しているデザイン系の学科の卒展の写真はありません。

それでも、各美大によって、というか各指導者によって、

こんなに作品に違いが出るんだなぁ~~~

って、勉強になりました。

でね、私は高校の芸術科の卒展には、この5年間ほど通い続けましたが、
やはり高校生と大学生では、時間のかけ方が雲泥の差なんで、
作品の出来栄えに反映されちゃうのは仕方ないと思うんです。

ただ、ユースケの同級生の多くが入学した地元の美術系大学の卒展とは、
ぜ~んぜんレベルが違っていたのは、なんかショックでした。

大学4年間という過ごした時間は同じでも、
ある程度の基礎が出来てから入学した子と、
ド素人でも名前さえ書けば合格っていう子とでは、
指導云々の前に、大きな差がありますもんね。

私が大学生の卒展に行って、まず感じるのは【熱量】なんですよ。

私自身は芸術に造詣が深くないので、上手いとか下手とか分からないんですが、
だからこそ、作品を見た時に伝わってくる作者の思いとかのほうに、
目が向いちゃいます。

『薄っぺらいなぁ』とか、『分厚いなぁ』とか……

そういう感覚で捉えています。

でも、それってナマで見ないと分からないものでもあり、
今回、雑誌の写真だけでは何とも言えない部分もあります。

それでも、やっぱ藝大が突き抜けて1つ上を行っているのは、よ~く分かりました!
だからこそ、何浪してでも目指したいというのも頷けます。

まぁ藝大の場合、入るのも難関ですが、
入ってからも上には上がいるという天才同士の戦いが待ち受け、
その中で勝ち抜いた作品が、卒展や修了展で飾られているのでしょうから、
そりゃ、出来が違うのは納得です。

それに、この雑誌にも書かれていましたが、

「学生の間はマーケットを意識せずに、
 思う存分、自分の作りたいものを作ってほしい!」


とのことで……。

ファインの場合、
仕事としてお金を得られる作品を世に出せるかってなると、
自分が好きなものを自由に作るってわけにはいかないですもんね。

デザインは学生の時から、いかに市場にウケがいいかを考えますが、
ファインって、ウケ狙いだと、逆に叩かれそうですし……。

油絵や日本画、彫刻や工芸を大学で専攻するというのは、
好きなことを4年間やれて幸せね!って、思う部分もありますが、

ネバーランドが終わってしまう悲哀

みたいなものも、私には卒展&修了展の作品を見て、
なんとな~く感じてしまうのでした。
スポンサーサイト
17:43  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

芸術の世界の事は全くチンプンカンプンですが、大学を卒業した後 明確な目的持ってないと大変そうな気が・・・・・・。でも4年間は自分の好きな道のことができるのである意味楽しいんでしょうね。
自遊自足 | 2017年06月28日(水) 05:07 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017年06月28日(水) 08:03 |  | コメント編集

自遊自足さん

そりゃ、法学部を出ても弁護士になるわけじゃないですし、
経済学部を出ても、企業で働くだけなんでしょうけど、
美術系の場合、お金がかかる割りに、将来に元が取れないというのが辛い所です。

本人は4年間、とっても楽しいかと思うんですが、
美術系を出ても専門の就職はないので、
学生と社会人は別物と割り切って、早くから就職活動に備えないと難しいですよね。


はい、自遊自足さん、毎度ながらコメント、ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年06月28日(水) 19:23 | URL | コメント編集

鍵コメさん

コメント、ありがとうございます。
ちよこ | 2017年06月28日(水) 19:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2746-123fd6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |