All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'07.02 (Sun)

鑑定能力なし

201707024.jpg

先日、仕事探しの合間に……
というか、面接を受けると、採用するかしないかの連絡があるまで、
ハローワークの場合は動けないため、まぁ、ヒマなんですよ。

いずれパートナー55歳の職探しに関しては、
どなたかの参考になればと、まとめて書こうと思っています。

で、前の職場が、ちゃんと雇用保険に加入していたこともあり、
アルバイト情報誌より、ハローワークで探したほうが、
何かと好都合なんですよね、給付金とかもらえますし。

そういうわけで、この1か月は職探しに明け暮れたものの、
いまだ決まらず、ヒマな時間が多いパートナーは、
図書館とか美術館に足を運んでいたのでした。

そして、美術館で見て来たんでしょうね。
突然、私の部屋に飾ってある絵(写真のやつ)を見て、

「これって、棟方志功の版画?」

とか言い出したんです。

オイオイ、こっちが目が点です!

だって、これは、そもそも版画じゃなくて切り絵だし、
しかも、

ユースケが中2の美術の授業中に作ったもの

ですよ!

親バカならまだしも、本気で思い込まれても、アイタタタッ!です。

ただ1つ言えるのは、中学生の作品にしては配色などの完成度が高く、
飾るための絵としては、十分な力量を誇っていることでしょう。

というのも、美術の先生が、彼女のセンスで生徒に指示を出し、
大人の視点で作らせたもんですからね!!!


引っ越し前から母が飾っており、私は、そのまま放置してますが、
他人が作った……佑介の作品ではないため、
クオリティは高くても、私は、この絵を好きになれないんです。

パートナーが棟方志功と間違えたのは、
それだけ、美術の先生が手を加えているということの証明ですもんね!


いつも思うんですが、
指導を受けることで見栄えのいい作品になり、例えコンテストで入賞しても、
ユースケ本人は、

「これは、自分の作品じゃないから……」

って、ぜんぜん喜んでいませんでした。

逆に、自分に力がないと悟り、指導者が全て手を入れた作品が入選し、

「私って、ラッキー!」

と、大喜びしている生徒さんもいましたよ。

まぁ、そういう生徒さんは、経緯を知らない保護者が、

「才能があるんだから、東京の美大に行くなら、お金を出してあげるよ!」

と、言っても、

「地元のFランの美大でいいです」

と、実力勝負には出ませんけどね。

どんだけコンクールで入賞しても、
トップクラスの美大の場合、入試でデッサンが描けなければ落ちます。


それにしても、うちのパートナーは鑑定能力がないんで、
骨董市なんかで変なものを買わされたりしないよう、
私の中で要注意人物となったのでした!
スポンサーサイト
17:28  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も鑑定能力は無いですね~ そもそも興味が無いっていうところが問題かも。でも鑑定団見るのは好きなんですけどね
自遊自足 | 2017年07月03日(月) 04:56 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017年07月03日(月) 07:31 |  | コメント編集

自遊自足さん

鑑定能力がないって、ちゃんと自覚しているところが素晴らしいです!!!

まぁ、私も、自遊自足さんのお仲間ですけど、だからこそ鑑定団を見て、

「骨董市で買ったとか、中国で買ったとか、絶対にニセモノだよ!」

って、出張鑑定のシーンとか、厳しくツッコミを入れてしまいま~す。


自遊自足さん、一言コメント、嬉しかったです! ありがとうございました☆
ちよこ | 2017年07月03日(月) 18:40 | URL | コメント編集

鍵コメさん

鍵コメ、ありがとうございました★
ちよこ | 2017年07月03日(月) 18:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2751-c755b31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |